[CML 043128] 【報告】第1833日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 4月 26日 (火) 07:22:54 JST


青柳行信です。4月26日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1833日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月25日合計4142名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】4月25日3名。
    里村和歌子 匿名者2名
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまです。
北海道の選挙は残念な結果でしたが、あそこまで追い上げたということは、
今後の野党共闘のベースになると思います。
自民・公明が なりふり構わずやっていることに、
冷静に対処していきたいものです。
あんくるトム工房
怱那(くつな)諸島  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3894

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆聡明な事件解決の右京さんに 「贖罪」の概念初めて現る
 ☆同日選を見送るのにも算術あり 被災者を餌に選挙戦略
       (左門 2016・4・26−1369)
  ※TVの刑事もので、群を抜いて爽やかな『相棒』の右京さんの
 インサイトと分析力は見事だ。しかし、今回は相棒が刑事として
 正しいことをしたのに逆恨みされた事の始末の事だった。正しか
 ったのだが、心の奥底に「断罪=裁き」があった。その空白を右
 京さんは「贖罪」と示した。次元の深まりを感じさせまた傑作。
  ※北海道5区で、自民の勝利ではない。野党統一派の一手不
 足というべきだ。それを「勝利」とするマスコミは初めからオカシイ。
 同日選の回避も議席維持のためだ。悪政地に落ちて毒茸群生。

★ 矢ヶ崎克馬(沖縄) さんから:
 青柳様  皆々様
川内原発を停止させるために毎日のご奮闘お疲れ様です。
最大の敬意をもってご挨拶申し上げます。力を合わせましょう。

川内原発を今すぐ停止させましょう!
「放射能公害被災者に人権の光を!」キャンペーン 矢ヶ崎克馬

熊本地震の被災者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
苛酷な状況を頑張って生き抜いていただきたいと、ひたすらお祈り申し上げます。

政府・九電に、川内原発を今すぐ停止することを求めます。

本日2016年8月16日、チェルノブイリ事故30年。未だに放射能の食品汚染が続き、健康被害が継続しています。福島事故の放射能放出量はチェルノブイリの倍以上と言われ
ます。放射性物質はチェルノブイリは石棺で放出が阻止されましたが、福島では未だに海に空気に放出され続けています。「原子力緊急事態」は法律を無視し、棄民、安上がり、功
利主義そのものでありました。放射能公害は福島一県に留められ、予防医学の観点は一切適用されません。子どもの被曝防止・保養など公的な責務は発揮されていません。日本の放
射能公害はいよいよその被害を露わにしていくでしょう。

放射能公害をきちんと認識し住民保護を求めます。脱原発。原発稼働は一切やめるべきです。

政府・九電に、川内原発を今すぐ停止することを求めます。

すでにいろいろな指摘がなされ、多くの方の怒りが集中しています。

川内原発と伊方原発は活断層群「中央構造線」のただ中に在ります。これ一つだけでも原発の設置など絶対に許されないことです。1億3千万〜1億年前に、
日本列島の上半分(大陸側)と、イザナギプレートに乗って来た下半分(太平洋側)がくっついて日本列島が形成されましたが、「中央構造線」はそのつなぎ面に当たります。日本
最大の活断層群の連続線です。この構造的活断層の真上に原発を設置するおろかを日本資本の功利主義(人命・人権の上に経済権力を置くやり方:公益がリスクを上回れば原発運転
が許される)が強行され、残念ながら日本住民は許してきてしまいました。今、それを当たり前の民主主義・人命優先に置き換えましょう。

中央構造線の上で、震源が移動しています。熊本より南西に行く可能性は否定できません。現に、熊本地震で道路が寸断され、新幹線が止まり、熊本飛行場が閉鎖されるという避難
自体を「できないよ」と否定する状況が生じたとき、それは再稼働許可の際の条件である「避難計画」(机上の空論にすぎない)を実行不能にする自体が生じているのです。人命、
住民の安全を第一に考えるならば、川内原発は直ちにストップする必要があるのです。安倍内閣、原子力規制委員会は「震度が小さいのでストップする必要は無い」とまさに反知性
の判断で棄民を表明したのです。人命優先であるならば、稼働停止しかありません。運転継続の指示は直ちに撤回をする必要があります。私たちは棄民を唯々諾々と受け入れるわけ
にはいきません。民主主義を建前とする限り政府・行政は住民を保護するためにあるのです。

福島原発の溶融した炉心が未だに処理できないことだけでも原発は稼働すべきでない十分な理由です。フクシマでは自然の地下水に熔融炉心が洗われることで冷却され、大量の海洋
汚染が暴発の質草となっているのです。

フクシマで出された「原子力緊急事態」は放射能に関する一切の法律条項を無視し(20ミリシーベルト/年 問題、8000ベクレル/kg 問題
等など)東電と政府の都合のよい安上がりの統治をしたのです。一切が棄民原則です。チェルノブイリ法と比較すれば歴然です。

原発はあらゆる生命と種の保存を危うくする放射能放出で「異質な危険」と称されます。また、原子核分裂生成物の半減期コントロールなどが科学技術的にまったく不可能で、ただ
冷却と隔離だけが唯一対応手段であることからトイレ無きマンションと称されています。科学技術で安全が維持できない原発を商業主義・功利主義が強行しているのです。

たかがお湯を沸かすだけにこのような危険手段を健全な市民が選ぶとでもいうのでしょうか?日本住民は健全な判断を選びます。

さらに、原子力発電の出自は、アメリカの核戦略維持の都合によるもので、核の平和利用は核兵器維持の幻想です。ウラン濃縮工場を経常的に運転させるためのものです。私たちは
核兵器維持のメカニズムで核戦略を下支えするわけにはいきません。核廃棄こそ人類の道です。

政府・九電は直ちに川内原発を停止すべきです。

日本の脱原発のために力を合わせましょう。

私たちは、放射能汚染問題を放射能公害として位置づけ、「原発事故避難者に公的支援を求める会」として署名運動をしております。諸々の分野で棄民が成されている今、放射能公
害被災者も棄民被害者の一分野として他の分野の皆さまと力を合わせたいと考えます。どうぞよろしくお願いいたします。

詳しくは
http://okinawahinansha.wix.com/houshanou-kougai
<http://okinawahinansha.wix.com/houshanou-kougai
https:/www.youtube.com/watch?v=hAeqtiIqv3c>
https://www.youtube.com/watch?v=hAeqtiIqv3c

をご覧ください。
 
★ 舩津康幸 さんから:
4月26日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号56.まで) 
記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jv3esff
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.26.5:12)ネット上の記事をざっと並べてみます。
きょうはチェルノブイリ原発事故から30年、それに関連する記事は下方にまとめています。(39〜47)
福島第1原発や、原発施設に関する見逃せない記事がきょうも多数あります。
熊本では余震がまだ続いています。政府がやっと激甚災害と認定しました。
「川内(せんだい)原発を停める」ように求める行動が、地元や全国でも続いています。

1.◎◎◎「脱原発へ「肥薩ネット」 地震対応、懸念相次ぐ」西日本電子版2016年04月26日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/85614/1/

◎次の記事、NHKを除くテレビ各社が地元で流したようです、
2.◎◎◎「障害者団体 原発停止と避難計画見直し申し入れ」南日本放送[04/25 18:32] ※映像有
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016042500016064

2’.◎◎◎「【動画】障害者団体が原発停止の申し入れ」KTS鹿児島テレビ2016年04月25日19:20 ※映像有
http://news.ktstv.net/e63560.html


2”.◎◎◎「障害者団体が原発停止を申し入れ」KKB鹿児島放送4月25日18:30
http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=0&param1=0&param2=0&param3=0


2”’.◎◎◎「障害者団体川内原発稼働停止を求め申し入れ(鹿児島県)」KYT鹿児島読売テレビ4/25 19:13 ※動画有
http://www.kyt-tv.com/nnn/news8727609.html

3.●「気象庁も混乱する異例だらけの熊本地震。連鎖拡大で川内、伊方原発が危ない!」週プレNEWS?4月25日(月)6時0分配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00064491-playboyz-soci

玄海原発関連、
4.●●●「玄海原発事故 福岡市に高線量モニタリングポストは未設置! ― 無防備都市の実情 ―?」HUNTER2016年4月25日 09:10
http://hunter-investigate.jp/news/2016/04/post-869.html

★ NPO法人原子力資料情報室 さんから:
熊本地震と川内原発に関するコメント 
−あらたな脅威を引き起こさないために川内原発をとめるべきと私たちは考えます
2016年4月20日

 2016年4月14日21時半ごろに発生し震度7を記録した熊本地方のマグニチュード6.5の
地震にはじまって、熊本県から大分県にわたって強い揺れをおこす地震の発生がつづ
いています。とくに16日の1時半ごろに発生した地震は、マグニチュード7.3と規模が大
きく、広い範囲で強く揺れ、大きな被害をもたらしました。震源の深さが10キロメート
ルより浅い地震が多いことも建物や構造物の大きな損壊につながったと考えられます。

 地震は、布田川(ふたがわ)断層帯ー日奈久(ひなぐ)断層帯に沿った場所で発生
しています。布田川断層帯ー日奈久断層帯は、北東-南西方向にのびる、全体でおよそ
100キロメートルの大きな活断層です。一連の地震は、この活断層の北東部分20〜30キ
ロメートルのところで起きています。前述の16日の1時半ごろのマグニチュード7.3の地
震後には、地表に断層の動いた跡(地震断層)が広島大学のグループをはじめ、いく
つもの研究グループによって発見されています。その後、震源はこの活断層の北東延長
部(未知の部分)の阿蘇カルデラ内部にもあらわれ、阿蘇地方にも大きな被害をもた
らしています。また、活断層の南西部分へと震源が移動するようなうごきをみせている
ことも気がかりです。この活断層の割れ残り部分(70〜80キロメートル)がいっきにう
ごいて、マグニチュード8ちかい大きさの地震が川内原発を襲ったらどうなるのか、た
いへん心配です(震源マップはhttp://www.cnic.jp/6965からご確認ください)。

 九州電力が川内原発で、この布田川断層帯ー日奈久断層帯を震源とする地震として
は、マグニチュード8.1のものを想定しています。しかし、震源の距離(等価震源距離)
を川内原発から104キロメートルと遠くに設定しているため、地震の揺れの大きさを小
さめに見積もっている可能性が高くなっています。布田川断層帯ー日奈久断層帯の南西
端は川内原発から60〜70キロメートルほどの位置とされており、この位置でおなじマ
グニチュード8規模の地震がおこる可能性もあります。

 また、布田川断層帯ー日奈久断層帯の南西延長上には別の活断層の存在が指摘されて
おり、これらが一連のものとして活動するとさらに大きな地震がより川内原発に近い位
置でおこる可能性があり、その場合にはますます大きな揺れにさらされることになりま
すが、そのような調査・検討は原子力規制委員会の審査ではおこなわれていません。こ
の点だけ見ても、川内原発を停止させてチェックをおこなうというのは十分根拠がある
と考えます(同様の理由で、この活断層の北東延長部の中央構造線のそばにある伊方原
発でも、基準地震動の策定をはじめとする耐震安全性に関する調査・検討もやり直すべ
きです)。

 川内原発は現在1・2号炉が運転中で、それぞれ157体の燃料集合体を装荷中です。この
ほかに、使用済み燃料が、1号炉では1128体、2号では818体、それぞれの使用済み燃料
プール中に保管されています。原発は運転をとめてしまえばただちに安全だ、というも
のではありません。燃料棒中にたまった放射能による発熱(崩壊熱)をとりのぞきつづ
ける必要があるからです。それでも、運転停止後1日たてば、運転時の発熱量の0.5%程度
にまで下がることで、運転中よりははるかに危険性が下がります。この場合、仮に、地
震によって使用済み燃料プールが機能喪失するという事態におちいったときに、人的・
物的な資源をそちらの対処にふり向けることができ、原発の運転を停止するメリットは
大きいと考えます。

 原発の事故は、直接原発が破壊されることによってのみ起こるのではありません。原
発近くの変電施設や送電施設が地震によって破壊された結果、送電ができなくなり、原
子炉の緊急停止するほかはなくなり、同時に外部電源の喪失状態におちいることになり
ます。このとき、非常用ディーゼル発電機が起動に失敗すればただちに危機的な状態に
なりえます。非常用ディーゼル発電機が起動したとしても、地震の影響で補給手段が絶
たれ、発電機用の燃料がなかなか届かないということになれば、やはり原発事故はまぬ
がれません。

 現在、建物が倒壊するおそれがあるなどの理由から、自宅から避難し、屋外や駐車場
にとめた自動車の中で生活することを選ばざるをえない人たちがたくさんいます。こん
なときに原発事故がおきて放射能が放出されたら・・・、と考えるとぞっとします。屋内
待避を基本としているいまの原子力防災の考え方は、大きな地震と原発事故が重なって
起きたときにはまったく相容れないものであることが今回実証されました。さらに、道路
の寸断、鉄道線路や橋の崩壊など、放射能を避けようとして避難することもままならな
い事態が起きています。

 まだ川内原発に直接的な被害が起きておらず、原発の停止作業をして安定な状態(冷
温停止)にまで落ち着かせるのは、いまなら技術的にそう難しいことではありません。比
較的安全に余裕を持って停止することができるいまのうちに原発を停止する、というの
は冷静で科学的な判断であるし、防災減災の観点からも望ましいことだと考えます。

★ たんぽぽ舎 さんから:
内容紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zkv2lej
【TMM:No2766】
2016年4月25日(月)地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

1.熊本地震−中央構造線に火が点いた−原発が危ない!
   地震が収まるまで原発は止めておこう−九電社長様
   四国・松山市で伊方原発再稼働阻止集会・デモと1泊2日の全国相談会
      柳田 真(たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)
2.南海トラフ巨大地震と中央構造線活断層の2つが心配
   伊方原発の再稼働をやめて
   (毎月1回八幡浜市議会へ要請しています)
      近藤享子(八幡浜・原発から子どもを守る女の会)
3.4月28日(木)学習会に講師をお願いしている片岡輝美さんの
   最近の活動(募金)を報告します
          冨塚元夫 (たんぽぽ舎ボランティア・講座運営委員)
4.14日に気象庁や地震研の言葉を真に受けこれ以上大きな激震は来ない
   はずという予断で帰宅し亡くなった方がいます
   「14日の地震を本震」といった全ての地震学者は被害に遭われた住民に
   深く謝罪すべき   植田 (東日本被災者の1人)
5.新聞より2つ
  ◆3号機再稼働許さない 松山で「とめる会」集会やデモ行進
   伊方原発再稼働問題  (4月24日愛媛新聞より抜粋)
  ◆屋内退避「無理」地震と川内原発事故同時なら
   外には放射能 熊本地震で広がる不安
         (4月23日東京新聞1面より抜粋)

★ 安間 武(化学物質問題市民研究会)  さんから:
当研究会トピックス2016年4月25日 第514号で紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

----------
■ 原発
----------
◆ 川内・伊方原発での避難は、福島よりも過酷だ 「原発避難計画の検証」の上岡直 
見氏が警告
(東洋経済 2016年4月24日)
http://toyokeizai.net/articles/-/115318


◆ 特集ワイド:「忘災」の原発列島 熊本地震 それでも再稼働か
(毎日新聞 2016年4月22日)
http://mainichi.jp/articles/20160422/dde/012/040/056000c

◆ 熊本、阿蘇大地震 川内、伊方、玄海 やっぱり原発は危ない〈週刊朝日〉
(Yahoo! ニュース/dot. 2016年4月21日)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160420-00000202-sasahi-soci

◆ 現実味帯びる「トリチウム汚染水」の海洋放出 福島原発タンク1000基に貯まる 
最大の難題
(東洋経済 2016年4月23日)
http://toyokeizai.net/articles/-/115028

◆ トリチウム除去は困難、海放出が最短と評価 経産省部会
(朝日新聞 2016年4月20日)
http://www.asahi.com/articles/ASJ4M4CJ2J4MULBJ00K.html

◆ 【むちゃくちゃ】福島第一・汚染水の処分方法を経産省が発表「海へ流すこと 
が最も短期間で低コスト」
(健康になるためのブログ 2016年4月19日)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/15846

----------
■ 沖縄
----------
◆ 辺野古ゲート前 福岡の市民団体も基地建設に抗議
(沖縄タイムス 2016年4月24日)
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=165283

◆ なんだっけ 沖縄の「屈辱の日」って?
(しんぶん赤旗 2016年4月24日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-24/2016042403_01_0.html

◆ そもそもなぜ沖縄に米軍基地が多いのか? 基地移転のきっかけはあの戦争だった
『ジュニアエラ』から
(dot.2016年4月24日)
http://dot.asahi.com/dot/2016041900272.html?page=1

◆ 『沖縄県史 資料編25』 女性の歩み明らかに
(琉球新報 2016年4月24日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-265921.html

◆ 辺野古「沖縄に拒否権ある」憲法学者の小林節氏が講演
(沖縄タイムス 2016年4月21日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=164713

◆ 辺野古抗議への弾圧懸念 「表現の自由」調査、国連担当者
(沖縄タイムス 2016年4月20日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=164507

★ 前田 朗 さんから:
 ※開催された<4.24 沖 縄シンポジウム「継続する植民地主義と琉球沖縄の自 
 己決定権」>(東京しごとセンター)のレポートが下記に掲載されています。
http://www.labornetjp.org/news/2016/1461536660554staff01

 ※在特会の県教組抗議は「人種差別の現れ」 高松高裁判決
http://www.asahi.com/articles/ASJ4P6QCWJ4PPLXB00V.html

 ※在特会側の賠償増額、高松高裁
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160425/Kyodo_97198062904147976.html

★ 伊波洋一@ihayoichi さんから:
・「連帯・共同21」星英雄さんから、
〈藤田観龍:熊本地震写真ルポ〉を掲載しました。
http://rentai21.com  
空撮を含め、リアルな写真で熊本地震の傷跡を。
震度7の激震で全壊1500戸、住宅被害5300戸。
倒壊した住宅、避難所の住民、大きく壊れた熊本城。

・エリートの資産隠し暴いたパナマ文書 ピケティ氏が警鐘。
2014年ルクセンブルク・リークで多国籍企業が欧州にほとんど税を納めていないことが明るみに。
2016年「パナマ文書」は先進国と発展途上国の政治・金融エリートたちの資産隠しを暴露。

・仁比聡平参院議員が、熊本地震への米軍オスプレイ投入について質問した参院決算委員会。
仁比議員は、和歌山での防災訓練での芝生火災、ノース・カロライナでの芝生火災事故、
ネパール地震でのオスプレイが屋根を吹き飛ばした事などを指摘。

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
    立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
   【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

    ◎実行委員会 
  5月9日(月)18:30〜
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか ミーティング●
  ・会員(当日参加での会員も可)
 5月12日(木)19:00〜
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
  安保法いらんばい!野党は共闘!
 SEALDsの奥田愛基さん講演等
 入場 500円
 主催 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
      ●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
 http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内