[CML 043059] ◆4/22(金)『戦争法の実行許さない!自衛隊は今すぐ撤退しろ!南スーダン内戦とPKO活動の実態』

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2016年 4月 21日 (木) 13:08:11 JST


4・5月 学習会シリーズ「改憲と戦争すすめる安倍政権を倒そう!」にご参加ください。
→http://peacetv.bex.jp/mediastudio/

4/22(金)19:30〜『戦争法の実行許さない!自衛隊は今すぐ撤退しろ!南スーダン内戦とPKO活動の実態』

5/13(金)19:30〜『与党惨敗、若者が動いた!〜韓国総選挙〜』

5/20(金)19:30〜『日本の核武装を許さない』

5/27(金)19:30〜『選挙で倒そう!安倍政権』

※場所:メディアスタジオSANA (地下鉄玉造駅1出口から徒歩5分 大阪女学院北側すぐ) 
    大阪市中央区玉造2丁目26-70ニエモンビル1F 地図http://peacetv.bex.jp/mediastudio/map.html

★参加費 500円 学生・障がい者・失業者 300円(飲み物付き) 
★主催 イラク平和テレビ局inJapan   090-3966-0604(森) http://peacetv.jp/


◆安倍政権は戦争法を施行しました。核兵器保持を合憲だと閣議決定し、憲法を変え戦争のできる国にしようとしています。自衛隊はフィリピン、太平洋全域、モンゴル、米国の砂漠などで武力行使の訓練を進め、アフリカのジブチに海外基地を置き、南スーダンでの駆けつけ警備、武力行使を狙っています。安倍政権の憲法改悪を止め、戦争法廃止の声を大きく上げましょう。戦争法廃止2000万署名を集めましょう。世界の仲間とつながりシリア・イラク戦争をとめましょう!


●4/22(金)19:30〜21:00

『戦争法の実行許さない!自衛隊は今すぐ撤退しろ!南スーダン内戦とPKO活動の実態』

自衛隊がPKO活動を行っている南スーダン(アフリカ)は2013年12月以降、内戦状態となり、井川隊長は「正当防衛や緊急避難に該当する場合は命を守るために撃て」と射撃許可を出している。今年の3月11日、国連の報告書がだされた。市民の虐殺や女性への性暴力が相次ぎ、世界でも最悪レベルの人権状況、2015年4月から9月の間に1300人以上の女性が被害…とりわけ政府軍側による犯行が多く、反政府武装勢力と戦う「報酬」として、政府軍が兵士に女性への性暴力を許したケースもある。反政府勢力を支持していると疑われた民間人が子どもや障がい者を含めて生きたまま焼かれたり、木からつるされたりしたほか、バラバラに切り刻まれたりしていると報告がある。こういった中で自衛隊による武力行使が行われればさらに多くの命が奪われる。自衛隊を撤退させ、戦争法廃止を必ず実現しよう。


●5/13(金)19:30〜21:00

『与党惨敗、若者が動いた!〜韓国総選挙〜』

4月13日行われた韓国の国会議員総選挙(一院制、定数300)は与党・セヌリ党が過半数を割り込み、第1党の座からも転落。その特徴は、20代の投票率が13%上がり49%となった。 青年失業・低賃金対策どころか労働改悪を行う朴槿恵政権に失望した20〜30代の若者たちの怒りが爆発したためである。日本で野党共闘で選挙で勝利していくために韓国で何が起こったかを学習します。



●5/20(金)19:30〜21:00

『日本の核武装を許さない』

4/1 安倍政権は閣議で「憲法は核兵器保有を禁止せず」との答弁書決定した。「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」と恐ろしいことを明文化している。戦争法を施行し核兵器保持を公言する安倍政権を倒さなくてはならない。



●5/27(金)19:30〜21:00

『選挙で倒そう!安倍政権』

戦争法廃止2000万署名をはじめ市民の粘り強い行動が、野党共闘を実現し、選挙で安倍政権を倒すための運動を作り出した。参議院選挙で安倍政権を倒すために6月5日国会包囲大行動を成功させ、戦争法廃止!改憲を許さない国会議員への投票を呼びかけよう!



CML メーリングリストの案内