[CML 043053] 森川弁護士のFB憲法九条の会退会処分問題に関連して ――関連する弊記事紹介記事を投稿したところ、私の場合は、即時、同会フェイスブックさえ観ることもできなくなりました。おそらく私も退会処分ということになったのでしょう。

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2016年 4月 21日 (木) 10:05:10 JST


私も一応FB憲法九条の会の会員ということになっていましたので、今朝方はじめて森川弁護士のFB憲法九条の会退会処分
に関連する記事を投稿してみました。すると即時に標題のとおりの同会フェイスブックの閲覧不可の措置を受けました。同
フェイスブックを閲覧しようとしても「このコンテンツは現在ご覧いただけません。お探しのページは、メンテナンス等の理由で
一時的に利用できなくなっているか、リンクの期限が切れているか、閲覧する権限がないため、表示できません」という表示
しか出てきません。

おかしいですね。「閲覧する権限がない」と表示されるのですが、同会のフェイスブックの冒頭には「公開グループ」という記
載があります。公開グループの記事を閲覧するのに「閲覧する権限」なるものがいるのでしょうか? さらに私の「閲覧する
権限」を不可にする以上、私は同会会員の資格も喪失しているということにもなります。しかし、上記の記事を投稿して即時
に退会処分などできるのでしょうか? 投稿してから1分も経たないうちに実質的な退会処分を受けたわけですから、この
処分は同フェイスブックの管理者が恣意的かつ独断で行ったものであることは明らかです。しかし、管理者にそのような恣
意的権限などあろうはずもありません。管理者の完全な越権行為といわなければならないでしょう。また、そのような最低限
の民主的手続きさえ怠る人に、あるいはその必要性すらまったくわからない人に「護憲」や「憲法9条を守ろう」などと主張す
る資格もないことは明らかです。FB憲法九条の会の会員諸氏は同会を存続させる意志があるのであれば即刻このような管
理者は解任するべきでしょう。いや、そうするのが私は「護憲」を掲げるグループに所属する会員の使命だと思います。私は
会員諸氏の見識と聡明な判断力に期待したいと思います。

以下は、私がFB憲法九条の会に投稿した記事です。

以下、省略。全文は下記をご参照ください。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1888.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内