[CML 043047] 討論集会/真の解決を諦めない 6.4同志社大学:岡野八代さん講演

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2016年 4月 20日 (水) 22:16:10 JST


前田 朗です。
4月20日

転送歓迎

***********************************::

討論集会/真の解決を諦めない
ブックレット『「慰安婦」問題・日韓合意を考える』出版記念会

12・28日韓合意によって「慰安婦」問題は新段階に移行したが、被害女性は
協議なき野合を拒否し、国際社会も疑問を付した。四半世紀にわたって正義と和
解を求めてきた戦後補償運動は、改めて真の解決を目指す歩みを始めなくてはな
らない。ブックレット『「慰安婦」問題・日韓合意を考える――日本軍性奴隷制の
隠ぺいを許さないために』(彩流社)の執筆者による討論集会を開催します。

6月 4日(土)開場午後1時30分、開会午後2時〜閉会午後5時
同志社大学烏丸キャンパス志高館・SK110教室
http://global-studies.doshisha.ac.jp/access_map/access_map.html

参加費(資料代):500円

講演:「フェミニズム倫理学から見た日韓合意」岡野八代(同志社大学教授)

討論:
方清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
元 百合子(大阪経済法科大学21世紀社会研究所客員研究員)
前田 朗(東京造形大学教授)

主催:6.4討論集会実行委員会
共催:「女性・戦争・人権」学会
共催:基盤研究(B)「ケアの倫理の民主主義的展開――フランスにおける倫理受
容研究を通じて」岡野八代・代表
連絡先:平和力フォーラム
東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学・前田研究室
042-637-8872、 E-mail:maeda at zokei.ac.jp





CML メーリングリストの案内