[CML 043043] 近隣県、地域に避難所を設ける必要があるのでは

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2016年 4月 20日 (水) 09:32:27 JST


インフラ、物資、医療、交通が備わっていて、余震もない
近隣県、地域に避難所を設ける必要があるのでは、それも急いで


今朝18日6時頃に専門家が、広域避難を提唱していました。
余震が続き、全ての物、人材が不足している近隣の避難所では無理があるという...
ものでした。
近隣県の公共施設に直ちに避難所を設置し、
何とかそこまで避難者をお送りすることが必要でないでしょうか。

むろん、高齢障がい者、障がい者、子ども連れ、ペット連れなど特別の手だてが必要
な方には、
別途、現在準備が進められている公営住宅などへの入居が必要ですが、
それとは別に、上記の如く対応が必要ではないでしょうか。

マイナス面が有るかもしれませんが、国、近隣県、被災地連携してぜひ検討してくだ
さい。
――――――――
本日20日になり、現在もこのような措置が必要なのか不明のところもありますが、
18日にフェイスブックで発信したのに続き、全国に発信してみます。
趣旨に賛成の方は、それぞれ必要と思われる対応をお願いします。

===================================================== 
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
出張相談も大いに承りますhttp://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは
tel0266-75-1512   fax0266-75-1513   携帯090-4096-7065
=====================================================





CML メーリングリストの案内