[CML 043002] 4/17京都での白井聡さんの講演の動画を見れましたら、ぜひご覧ください。

ekmizu8791 at ezweb.ne.jp ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2016年 4月 18日 (月) 06:10:37 JST


4/17京都での白井聡さんの講演の動画を見れましたら、ぜひご覧ください。


転送転載歓迎


京都の菊池です。

文末の4/17京都での白井聡さんの講演の、動画がウェブ上で公開されています。
もしアクセスして見ることができましたら、ぜひご覧ください。
多くの人に伝えてください。

熊本地震と川内原発についてと、
国策東電原発事故についてもお話されました。

※「海水を入れます。」「ちょっと待ってくれ」
のやりとりについても言及されています。


〇IWJ Independent Web Journal: 岩上安身責任編集
インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(略称:IWJ)
のホームページ
http://iwj.co.jp/
の
IWJチャンネルの京都ch1のページから、
白井さんの講演動画に今なら(4/18朝)アクセスできます。
http://www.ustream.tv/recorded/85742093
(しばらくしたら、会員しか見れなくなるかもしれませんので、興味のある方は、お早めにご覧ください)


講演のお知らせを転載します。


★第7回 左京フォーラム★
「日本は戦争に向かうのか」
https://www.facebook.com/events/756112937823542/

■講師:白井聡(京都精華大学)
■時:4月17日(日)午後2時〜5時
■所:京都大学文学部新棟2F 第3講義室

要旨:安倍晋三政権は、「積極的平和主義」のスローガンのもとに、強引な解釈改憲をはじめとして、「戦争に向かう」と危惧される政策を推し進めて来ました。
日本は本当に戦争に向かうのでしょうか。
この流れが止まらなければ、この危惧は現実のものになるでしょう。
では、なぜそうなってしまうのか。その構造的背景を解説します。

講師プロフィール:京都精華大学人文学部専任講師。
1977年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程単位修得退学。博士(社会学)。
専攻は政治学、社会思想。3.11を基点に日本現代史を論じた『永続敗戦論――戦後日本の核心』(太田出版)により、第4回いける本大賞、第35回石橋湛山賞、第12回角川財団学芸賞を受賞。
主な著書に『未完のレーニン』(講談社、2007年)、『「物質」の蜂起をめざして』(作品社、2010年)、『「戦後」の墓碑銘』(金曜日、2015年)。

■参加費:無料(ただし会運営上、有志のカンパを募っています)

■主催:戦争をさせない左京1000人委員会
■共催:安保法制に反対するママの会@左京
■お問い合わせ:090−1968−8004(石田)



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内