[CML 042942] アンネの妹

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2016年 4月 14日 (木) 19:23:49 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 これは私も知りませんでした。
 あの『アンネの日記』を書いたアンネ・フランクには義理の妹がいました。ア
ンネの同級生であり隣人でした。今も生きています。
 
 現在86歳のエヴァ・シュロスさんは、生まれたオーストリアがナチスドイツ
と合併したために、ユダヤ人弾圧を受け、オランダに逃れました。そこで通った
小学校の同級生にドイツから逃れたアンネ・フランクがいました。二人は同じア
パートに住みました。仲のよい二人でした。

 第二次世界大戦が始まり、オランダはドイツに占領されました。エヴァさんは
アンネ一家と同様に「ユダヤ人狩り」から逃れるために隠れ住みました。
 アンネ一家が逮捕された同じ1944年、エヴァさん一家も逮捕されました。
ポーランド南部のオシフィエンチム(アウシュヴィッツ)強制収容所に送り込ま
れました。
 エヴァさんと母親は奇跡的に生き残りました。しかし父親などは虐殺されまし
た。
 
 戦後、エヴァさんの母親と、アンネの父親は再婚しました。エヴァさんは、ア
ンネの義理の妹になりました。そのアンネは、書いた日記が出版されたことで、
世界的に有名になりました。
 しかしエヴァさんは、オシフィエンチムで経験した虐殺のトラウマから沈黙を
続けました。夫や娘にも一切語りませんでした。
 戦後71年、エヴァさんは末娘のシルヴィアさんと一緒に、自分が収容された
オシフィエンチム収容所跡を再訪しました。そこでエヴァさんは語ることが出来
なかった虐殺の記憶を初めて語りました。

 70年以上が経っても癒やされることがないユダヤ人大虐殺と、『アンネ・フ

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
ランクの日記』のその後です。

 NHK教育
 ETV特集
 「エヴァの長い旅〜娘に遺(のこ)すホロコーストの記憶〜」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/archive/160409.html

 放送日:4月16日
 放送時間:午前0時(金曜深夜) 
 
 


CML メーリングリストの案内