[CML 042902] 【報告】第1819日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 4月 12日 (火) 07:03:56 JST


青柳行信です。4月12日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1819日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月11日合計4121名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
風の冷たい1日でした。
中央大学の今宮謙二名誉教授が、現在の世界的危機の状態を
説明しています。 わかり易い記事でしたので ブログに引用しました。
もうひとつ 「エビと日本人」(村井吉敬 著)も商社や水産会社、
大手電機メーカーが仕掛けた エビの売り込みを面白い記事でした。
あんくるトム工房
資本主義の限界  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3876
えびって好きですか http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3875

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆核兵器廃絶運動に背を向けた七〇年を反省もせず
       (左門 2016・4・12−1355)
 ※オバマ大統領の演説も「究極的廃絶」であってヒバクシャの悲願
 である「即時廃絶」でなかったので偽善だと批判しました。その米国
 の尻馬に乗って「究極的廃絶」の鸚鵡返しをしてきた日本政府が、
 いかにも核兵器廃絶の推進者であるかのように振舞う姿は噴飯物
 です。「二発目の原発は不用です」(越智晴子)なのに万を超えて!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
   (川柳) ☆ 清貧を通した顔は神々しい
  ※ウルグアイの前大統領ホセ・ムヒカ氏は、自分の報酬は貧しい人々に寄付した。
    日本では選挙法違反になるから出来ないのだそうだ。

★ 乱 鬼龍 さんから:
 ☆ 脱原発川柳【司法とは 死法勝手 仕放題】  

★ 舩津康幸 さんから:
4月12日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号76.まで) 
記事紹介全体はこちらに⇒
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.12.4:22)ネット上の記事をざっと並べてみます。
下方の電力関連のところに各電力会社が今年の夏も原発なしでも電気は足りている旨の記事がならんでいます。
休刊日明け、いつものように川内(せんだい)、玄海、九電、九州の電力、金曜官邸前行動、原発立地・周辺地域・・・とすすめていきます。

冒頭に、世論調査の記事(※※再稼働に賛成する人は18%、反対が43%)を紹介します。
0.(世論調査)「安保関連法 評価する42% 評価しない48%」NHK4月12日 4時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160412/k10010475591000.html?utm_int=news_contents_news-main_002全文「NHKの世論調査で、先月施行された安全保障関連法への評価を尋

川内(せんだい)原発関連、
1.●[鹿児島県]「伊藤知事「常識的な判断」 川内原発差し止め棄却」西日本2016年04月09日 00時10分 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/236809

玄海原発関連、
2.(佐賀県)「ヨウ素剤を20万個購入へ」NHK佐賀04月11日 10時14分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5084405181.html?t=1460396283419

3.「佐賀県がゲート型装置を導入 原発事故時に車両被ばく検査迅速に」西日本電子版2016年04月10日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84521/1/

九電、
4.「九電、電力融通なしで安定供給を確保」佐賀新聞2016年04月09日 09時54分???????? 
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/298328

5.◎◎◎(大分県)「電力自由化学ぼう 17日、大分市で講演会」大分合同新聞4月11日大夕刊11ページ
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/04/11/131419924

金曜官邸前行動、
6.「安倍政権倒し原発ゼロに 反原連が官邸前抗議」しんぶん赤旗2016年4月9日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-09/2016040901_04_1.html

6’.「【金曜日の声 官邸前】川内の司法判断は不当」東京新聞2016年4月9日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/kinyoubinokoe/list/CK2016040902000126.html

原発立地・周辺地域、
7.◎◎◎(大分県)「再稼働反対の県民署名 6万人超、県に提出へ」大分合同新聞4月10日 ※有料設定
「佐賀関半島から45キロの対岸にある四国電力伊方原発(愛媛県伊・・・」

8.(青森県)「原発再稼働反対 青森で1100人訴え」河北新報2016年04月10日日曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201604/20160411_23055.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<第3層までの日本の新規制基準事故リスクと第5層までのIAEA式事故リスクの見
極めが重要> を報告します。

平成16年7月に「産業構造審議会産業技術分科会評価小委員会」が「将来型軽水炉
安全技術開発/シビアアクシデント対策設備安全性調査プロジェクト評価(事後)報
告書」を発表しています。

http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/286890/www.meti.go.jp/policy/tech_evalu
ation/e00/03/h16/162.pdf

この研究のテーマーは、IAEAの深層防護の第4層の「原子炉にメルトダウンが起
きた場合の格納容器からの放射性物質の飛散をどれだけ少なくできるか」の検討をす
る事で、ロシアのカザフスタン国立研究所での実験データの解析等を通じて調査を行
ない、日本の将来の原発の安全性を画期的に高めるものです。

海外では、IAEAの深層防護の第4層の安全対策は、容器内コリウムの保持
(IVR、In-vessel Corium Retention)と圧力容器外コリウム保持(EVR、Ex-vessel
Corium Retention)とであります。

 IVRは東芝社が買収したアメリカのウェスティングハウス社のAP1000で知ら
れていますし、EVRはフランス・アレバ社の「コアキャッチャー」やロシアのるつぼ
型「コアキャッチャーVVER-1000で知られています。

この研究は、容器内コリウムの保持(IVR)により、「原子炉にメルトダウンが起き
た場合に安全性をどれだけ高められるかを検証しています。

 この研究は、日本の原発を容器内コリウムの保持(IVR)に改造すれば、どれだけ
安全性が高められるかを検討していますが、35ページに

『4−1 効果の分析

・これまで達成された成果、今後見込まれる効果は何か。

圧力容器内部注水と圧力容器外面冷却を併用したIVR-AM の成立性に対する技術的課
題は、以下に示すとおりほぼ解決されたと評価できる。

IVR-AM に支配的な挙動のうち、知見の不十分な六つの項目について試験又は解析に
基づく現象の把握とモデル化を実施し、解析ツール(プログラム)を構築した。ま
た、システム試験データを用いた検証から、圧力容器底部への溶融物の落下から圧力
容器内部注水及び圧力容器外面冷却により圧力容器破損が回避されるまでの挙動の評
価に適用できると判断した。

上記解析ツールを用いた実プラント解析により圧力容器内部注水及び圧力容器外面冷
却により圧力容器破損が回避される見通しを得た。また、IVR-AM の採用により圧力
容器破損頻度が1/100 に、格納容器破損頻度は、さらに1/5 低下する見通しを得
た。』

と報告されています。

 日本の原発を容器内コリウムの保持(IVR)に改造すれば、ロルトダウン発生時の
格納容器破損頻度は1/500に低下できる見通しが有ると報告されています。

IAEAの深層防護の第4層の安全基準は、コアキャッチャーを採用する圧力容器外
コリウム保持(EVR、Ex-vessel Corium Retention)が最も望ましいが、最低限度は
容器内コリウムの保持(IVR)でも良いとされています。日本の新規制基準には深層
防護の第4層の安全基準はありません。

 このような政府資料も参考にすると、IAEAの5層の深層防護を基準にする安全
基準と日本の3層までの防護を基準とする日本の規制基準では、安全基準の厳しさが
500倍ぐらいは違うように思われます。大津地裁の決定と福岡高裁宮崎支部の決定
の安全基準の位置づけも、福岡高裁宮崎支部の決定の方が大津地裁の決定よりも50
0倍くらいは緩い基準を元に判断されたと思われます。

★ 経産省前テントひろば さんから:
【案内】院内ヒアリング集会「原発の電気はいやだ!東電の電気はいやだ!どうやって
選べばいいの?〜電源構成を明らかにせよ〜」

日時:2016年4月13日(水) 13時半〜16時半
場所:参議院議員会館B105会議室
   (東京メトロ「永田町駅」、「角界議事堂前駅下車)
国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm
対象:経産省・資源エネルギー庁(14時〜16時、予定)
主催:経産省前テントひろば 
経産省前テントひろば〒100-0013東京都千代田区霞が関1ー3ー1
電話 070-6473-1947  メール tentohiroba at gmail.com 
ブログ http://tentohiroba.tumblr.com/
紹介:参議院議員 福島みずほ事務所

 3.11東電福島第一原子力発電所事故が起こって既に5年経ったが、福島には未だに
10万人以上の方が避難生活をし多数が仮設住宅に住み自死る人も出ている。除染は移染
にすぎず、多くの人びとがふるさとも生活も仕事も奪われてしまった。一方、イチエフに
は100万トンを超える放射能汚染水が貯まり海洋汚染を続ける中で太平洋への大々的放
出が目論まれ、コントロールもブロックもできていない。そればかりか1号機〜3号機の
核燃料の状態は掴めず廃炉への道も全く見えない。住民の健康被害も心
 配で、既に166
人の小児甲状腺がんも発覚している。

 このイチエフ事故の責任を誰がとったでしょうか? 
 東電も経産省も自民党政権も事故の責任をとっていない。そればかりか、東電は柏崎刈
羽原発の再稼動を目論み規制委が審査中、安倍政権・経産省・資源エネルギー庁は201
4年4月に原発をベースロード電源とする「エネルギ―基本計画」を閣議決定し、日本学
術会議の提言(「核のゴミ」対策を明確にしてから再稼働を論ずるべき)をも全く無視し
て、原発の再稼働と原発の輸出を推進している。

 原発が「安全である、安い、無いと電力が足りない」が歴代政権と経産省と資源エネル
ギー庁による大嘘であることが明らかになった。日本列島の全ての営業用原発
が2年近く
止まっても、私たちは何不自由のない生活を過ごしたのだから。

 2011年9月に経産省の敷地のポケットパークに設立した「経産省前テントひろば」
は、福島の被害者たち、脱原発を訴える全国の人達、また世界の人々に支えられて4年半
の間、日夜脱原発・再稼働反対を訴えてきた。
 残念ながら、安倍政権は私たちの訴えを退けようとテント立ち退き訴訟を淵上、正清の
二人に起こした。立ち退きと使用料を請求する正にスラップ訴訟だ。私たちは裁判で経産
省・安倍政権の不当性とテントひろばの正当性を訴え、数十名が我こそ被告だと名乗り出
た。にもかかわらず、非常に残念なことに、東京地裁(2016年3月)も東京高裁(2
016年10月)も不当にも立
ち退きと高額の使用料支払いを命じる不当判決を言い渡し
た。私たちは今、最高裁に上告し、脱原発テントの正当性を訴え続けている。

 そんな中で私たちは毎日同じ敷地内にいる経産省・資源エネルギー庁を国会議員会館に
呼び、5年間の彼らの不当な行政を追及する。既に2つの抗議・質問書(A、B)を提出し
ている。これらの質問の回答を得るととともに、電力自由化と電源構成、「エネルギー基
本計画」と「40年ルール」、核のゴミ問題などに焦点を当てて、ヒアリングする。多く
の方々とともに、経産省を責めたい。
是非ご参加を!

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hq6r4uf
【TMM:No2754】
2016年4月11日(月)地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします

1.一体のものとしての原爆と原発
   潜在的核武装と闘う反原発運動へ  連載その1
         武藤一羊 (ピープルズプラン研究所)
2.「3.11」から61ヶ月の伊方原発ゲート前11行動
        細井 (再稼働阻止全国ネットワーク)
3.書籍『激震 伊方原発 崩壊』の紹介
   故近藤誠さんほかの証言がぎっしり詰まっている本
   原発反対の思いと時代のうねりをさらに未来へと
   繋げるために一つの記録として素晴らしい本
4.線量限度1ミリシーベルトは空間線量0.23μSv/hではなく、
   0.15μSv/hです!
   「毎時0.23マイクロシーベルトが年間1ミリシーベルトに当たる」
   という政府説明は、まったくでたらめです
    温品惇一(放射線被ばくを学習する会)
5.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆パネル展「チェルノブイリを見れば、フクシマが見える」開催中
   広河隆一さんの写真40点の展示
   日時:4月10日(日)〜16日(土)入場無料
  ◆4/23チェルノブイリ30年・福島5年救援キャンペーン
   「広河隆一チェルノブイリ写真展」(入場無料)
   場所:練馬文化センター2Fギャラリー

★ 田中一郎 さんから:
1.(報告)4.9 本田雅和記者(朝日新聞)講演(松戸)集会
 http://2011shinsaichiba.seesaa.net/article/432554279.html
 
 さる4/9(土)、松戸市勤労会館において、本田雅和朝日新聞記者による講演集
会が開催されました。録画はありませんが、とてもいい集会でした。松戸市でこんな
に元気がいい活発で楽しい市民運動・社会運動が展開されていることに驚くととも
に、とてもうらやましく思いました。東京在住の私たちも松戸のみなさまに負けない
よう頑張らないといけません。別添PDFファイルは、当日の配布資料のごく一部で
す。

 本田雅和氏の講演は、自身の取材経験をベースにした、とても迫力のあるいいお話
で、新聞記者としての根性というか、魂というか、良心というか、とても熱いものを
感じ、感銘いたしました。本田氏のような新聞記者、あるいはTV関係者が、せめて
100人くらいいてくれれば、日本のマスコミ報道も変わってくるだろうに、と思いま
した。これからも活躍を祈ります。

 下記に本田雅和氏の書いた「プロメテウスの罠」(朝日新聞3面に連載済み)を3
つ、ご紹介しておきます。彼は引き続き言論活動を続けていくと思いますので、みな
さまも、次の機会には、ぜひ、彼の話をお聞きになることをお勧めいたします。

(1)3.11から5年後の福島 公園集会 in 松戸:本田雅和 朝日新聞記者(2016.4.9)
http://tinyurl.com/hdnv4fm

(2)柏市の甲状腺エコー検査、今年もやります(原発止めよう!東葛の会2016.4)
http://tinyurl.com/zv76d99

 <「プロメテウスの罠」:本田雅和著>
(1)プロメテウスの罠〔54〕 妻よ「故郷を奪われた不安が自死を招いた」(朝
日新聞) - WEB新書 - 朝日新聞社(Astand)
 
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2014103000005.
html
(2)プロメテウスの罠:希望の牧場
 http://www.asahi.com/articles/DA3S11789844.html
(3)プロメテウスの罠:明るい未来
 http://digital.asahi.com/articles/DA3S12218209.html?rm=149
(4)朝日新聞デジタル:プロメテウスの罠一覧
 http://digital.asahi.com/article_search/s_list3.html?keyword=%A1%D2%A5%D7%
A5%ED%A5%E1%A5%C6%A5%A6%A5%B9%A4%CE%E6%AB%A1%D3%20OR%20%A1%CA%A5%D7%A5%ED%A5
%E1%A5%C6%A5%A6%A5%B9%A4%CE%E6%AB%A1%CB&s_title=%A5%D7%A5%ED%A5%E1%A5%C6%A5%
A6%A5%B9%A4%CE%E6%AB%B0%EC%CD%F7&rel=1

 <図書>
●『プロメテウスの罠』(1)〜(9)(学研プラス:朝日新聞特別報道部/著)
 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/List?cnt=3&mode=speed&spKeyword=%83%76%83%8D%8
3%81%83%65%83%45%83%58%82%CC%E3%A9&pageNumber=0&totalCnt=9&dispCnt=20&target
=1&button=btnSpeed

★ 伊波洋一@ihayoichi さんから:
・普天間飛行場返還合意から20年、
「返還合意20年 普天間運用停止カウント・ダウン フェンスを取っ払おう!
 とり戻そう普天間大集会」が開かれた。
約200人が「フェンスを取っ払おう」「とり戻そう普天間」を掲げ普天間飛行場の撤去を求めた。 
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-254442.html …

・4月11日、国道330号バイパス沿いで早朝の手振り行動。
通勤途上の多くの自家用車が通過。ここは今日が初日で小雨模様の曇り天気だが、
速いスピードで通過する車内から手を振りかえすドライバーや同乗者も少なくない。

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00〜門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

 ◎4月8日 福岡地裁に署名の追加提出 計8000筆超
 
梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
 拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
    立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!- 
  【 集会案内チラシ】
http://tinyurl.com/j2g6y7a 

        実行委員会
 4月14日(木)18:30〜
 場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数  10150 (4/8日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
      
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
 http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内