[CML 042868] 【重要情報】■メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘 by ミシェル・コロン

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 4月 9日 (土) 13:54:50 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております
【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日金曜日(2016.04.08)に放送しました【YYNewsLive】の『ユダヤ人とは?イス
ラエルとは?』
を加筆訂正して【重要情報】にまとめました。

【重要情報】

■メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘 by ミシェル・コロン

ミシェル・コロン

ベルギ−人ジャ−ナリスト。イスラエル正当化のためにメ ディアが-大衆に信じ
込ませた神話について説明し、中東の平和実現のため、世界の人々に、インタ
-−ネットなどを使い正しい情報を伝える記者の役目を果た すよう呼びかける。

 YoTube映像字幕付き】メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘 by ミシェ
ル・コロン

http://www.youtube.com/watch?v=iJU3VBA7euU

◆攸簡現颪起こし】「メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘」 by ミシェ
ル・コロン

2014年8月7日 大田理江さんのFBより転載

https://goo.gl/q9Y6Ae

嘘その1)「パレスチナ虐殺は、イスラエルのユダヤ人虐殺への仕返しである」

→ 実際は、ユダヤ人虐殺より前にあった彼らの植民地計画が古い。イスラエル
建国は1944〜45に始まったものではなく、もっと古いもの。

1897年のバーゼル会議でユダヤ民族運動がパレスチナの植民地化を決定し
た。そして保護を得る為に当時の強力な植民地保有国に援助を求めた。

嘘その2)「ユダヤ人は紀元後70年にローマから追放されたので、彼らの国に
戻るだけのこと」

→ユダヤ人は追放されていない。そこから移動もしていない。ユダヤ人(イエス
キリスト時代のユダヤ人の子孫)は、現在もパレスチナに住んでいる。

・帰還すると言っている人々は ほんとうはユダヤ人ではなく、ユダヤ人だと名
乗ってはいるが、ユダヤ教に改宗しただけのヨーロッパ東部や西部やマ グレブ
地域のユダヤ教に改宗しただけの外から来たまったく関係の無い人たち。

嘘その3)「パレスチナは砂漠で人も住んでおらず・・」

→ 砂漠ではない。パレスチナは麦がよく採れ、作物の栽培が行われ、油・石鹸・
オレンジなどをフランスに輸出するほどであった。

1920年、植民者のイギリス人がパレスチナに居住しようとしたとき、パレス
チナの農民は土地を譲ることを拒否。人々は反抗し、集団ストライキや デモが
行われ多くの死者が出た。

嘘その4)「パレスチナは土地が空いていたので入植した」

→ 空いた土地などない。激しく抵抗したが占領者のイギリス人、シオニストの残
忍な弾圧があった。

嘘その5)「パレスチナ人たちは自分から出て行った」

→ 否。パレスチナ人は暴力とテロ行為によって追放された。

嘘その6)「イスラエルは中東で唯一の民主主義国家であるので(a)、他国に保
護される権利がある(b)。イスラエルは正当な国家だ(c)。」

→ (a)民主主義的ではなく、人種差別的。憲法にはイスラエルはユダヤ人の国家
であると書かれており、それ以外の人は市民以下、人間でないことを意味する。

→(b)イスラエルは植民地主義、土地の略奪、そして民族浄化。国家が土地の略奪
に基づく以上、泥棒同士間の民主主義である。これは植民地主義で あり、独
裁。★イスラエルを保護するアメリカは、毎年30億ドル分の軍備支援を行って
いる。

→(c)イスラエルは正当な国家ではない。イスラエルは世界で唯一、憲法が領土の
限界を定めない国。なぜなら、イスラエルは制限のない拡張計画が あるから。

嘘その7)「アメリカが守ろうとしているのは中東のおける民主主義である」

→違う。なぜならサウジアラビア、クウェート、ムバラクの恐ろしい独裁政権を
敷いたのはアメリカだった。

アメリカがイスラエルに関心を持つのは、民主主義の件ではなく、石油の利権の
ためである。

アメリカは石油の支配を望んでいるので中東を支配したがる。

アメリカは、言うことを聞かない、無料で石油を与えようとしない国家をすべて
崩壊しようとする。イラク戦争も他の侵略もそうだった。

アメリカは自由に中東のそういった国を攻撃することはできないので、「地区警
察官」を置いた。イスラエルは地区警察官である。

アメリカは、イランの首相モサデクを倒し、独裁者シャーを備え付けた。しかし
アメリカはイランを失い、現在では実質上イスラエルしかない。

なのでアメリカはイスラエルが国際法に違反し、国連憲章にも違反し、人間同士
の平等にも反していても保護する。アメリカが行っているのは経済戦 争。

嘘その8)「ヨーロッパは中立。イスラエル人とパレスチナ人の間の解決を模索
している。」

ヨーロッパは中立を主張し、イスラエル人とパレスチナ人の間の解決を模索して
いるように振る舞っているが、それは完全に嘘。

→ ヨーロッパは完全にイスラエル側である。ヨーロッパ外務大臣ソラナが、「イ
スラエルは28番目の欧州連合の加盟国である」とした。ヨーロッパ の軍需産業
がイスラエル軍需産業に協力し、財政支援しているのが事実。パレスチナ人が独
自の政府を選出したとき、欧州連合は承認を拒否。ガザ爆撃へのゴーサインを
明確にイスラエルに与えた。

・ヨーロッパも間接的にガザを攻撃しているというのが実態。爆撃するのは同時
にサルコジであり、メルケルであり、欧州政府であるということを明確 に世論
に伝える必要がある。

嘘その9)「パレスチナ人は暴力的。テロリスト」

→ 60年前からパレスチナ人の土地や家を盗み続けているのはイスラエル占領軍
であることは報道されない。

真の暴力は植民地主義ではないか。

家と仕事場の間に検問所が置かれ、そこで1時間〜24時間待たねばならない。
そのために死亡した妊婦もいる。占領こそ暴力。

国連憲章では植民・占領支配を受ける人々に抵抗する権利を認めている。抵抗は
妥当。反対に、イスラエルの占領が暴力である。

嘘その10)「この紛争は常に存在し、憎しみが多すぎて、解決法はない」

→解決法は存在する。イスラエルは解決法を交渉する者、指導者、パレスチナ 解
放人民戦線に対して投獄や暗殺を行ってきた。イスラエルは交渉を拒否し、解決
しようとはしていない。

その理由は・イスラエルはアメリカにとって石油の警察官として役立つから。
(つまりこれは経済戦争であり、石油のための戦争、多国籍企業のための戦争
である。)

★わたしたちにできること★

これをやめる唯一の方法・全ての人々の、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アフリ
カ、中東など各地の市民の、イスラエルの共犯である政治的指導者への圧力、
真実を言わないメディアへの圧力が必要。

インターネットを用いておのおのがジャーナリストになり、パレスチナに関する
ほんとうの情報を流す。メディアの嘘、イスラエル正当化の神話の嘘を 剥いで
真実を明らかにする。

解決策:差別のない国家、ユダヤ教徒、イスラム教徒、キリスト教徒、無宗教者
がすべて平等な権利を持つ単一国家になること。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


CML メーリングリストの案内