[CML 042845] 【報告】第1815日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 4月 8日 (金) 07:40:34 JST


青柳行信です。4月8日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1815日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月7日合計4119名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
雨はやはりいやですね。袖口や背中が濡れると。
午前中、テント設営、 午後 日本語の資料作成。
夕刻、日中文化センターの文化講座に参加。「転換期を迎えた中国経済」
夜、 天神での スタンディング・アピールに参加しました。
小雨の中、忙しい 1日でした。
あんくるトム工房
スタンディング・アピール http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3870
転換期を迎えた中国経済  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3869
社会通念上の危険    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3868

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆判事殿「社会通念」が枯れ尾花でも「合理的」と仰いますか
 ☆企業側は「司法リスク」を入力し裁判官をマッカーシズムへ
        (左門 2016・4・8−1351)
 ※十字軍・植民地主義・帝国主義の時代を支配してきた覇権主義者
 の手練手管はスケープ・ゴートの捏造でした。イスラム、ユダヤ人、ア
 カ(共産主義)、テロリストETC。長沼訴訟の裁判長が公平な訴訟指
 揮をしていたのを「青法協」だからと権力が弾圧しました。原発訴訟で
 公平な指揮をする判事を「司法リスク」とする「赤狩り」を許さないぞ!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 消費税が話題になっています。「社会保障と税の一体改革」と言うから、理解がおかしくなる。
 介護施設の職員等は、消費税が増税にならなければ、厳しいと言われる。
 政府の洗脳がうまくて思い込まされている。
 税金はプールして配分すれば問題ない。
 私はこれ以上消費税が上がるのは嫌だ。延期ではなく下げて欲しい。
(川柳) ☆ まやかしの一体改革を無き物に

★ 乱 鬼龍 さんから:
 ☆・脱原発川柳【エイプリルフール 安全神話 よく似合い】

★ 豊田勇造 さんから:
青柳行信様
 いつも通信ありがとうございます。
本日、4月8日(金)18時開演より、
今年も「花まつりライブIN光円寺ー豊田勇造」です。
タイトルは「音楽で平和を届けたい」。
「NO・NUKESーONE・LOVE」の幕を会場にかけて歌います。
入場無料ですのでぜひお出で下さい。
問合わせは「光円寺」博多天神3−12−3(092−741−4747)まで。
皆さまにもよろしくお願いします。再会も楽しみにしていきます。

★永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会)さんから:
青柳 さま
いつもご苦労様です。

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースは、今号で発行開始して
からまる5年、月2回の発行で120号となりました。
脱原北摂ニュース160408: http://tinyurl.com/zh86not

皆さんの激励のおかげでなんとか続けてくる
ことができました。ありがとうございました。
海外の原発の動向、太陽光発電などの再生エネの情報など
できるだけ多面的な情報の提供を目指してきました。
また大阪での「原発市民投票」への不当な対応以来、橋下
維新に対しする批判と民主主義の擁護をもう一つの柱とし
てきました。

阪急電鉄の角社長の「(原発の運転停止仮処分を下級審に
はさせないようにする)法律改正要求」は、3権分立と司法
の独立、3審制裁判という民主主義の根幹を、原発の稼働の
下位に置くという暴論です。大津地裁判決が原発推進派に
与えた衝撃を物語るものです。

ベルギーでの連続テロが、実は原発に矛先が向けられてい
たと言うことは1回だけ報道された後は、マスコミは沈黙
を守っています。市民に隠すことで原発テロの危険性がな
くなるわけではありません。
     
★ 舩津康幸 さんから:
4月8日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号48.まで) 
記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jdxx5tr
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.8.4:13)ネット上の記事をざっと並べてみます。
福岡高裁宮崎支部で、川内(せんだい)原発差し止め否決に関連して、「九電、オール電化の営業再開 川内原発差し止め回避」(10)という見出しでとんでもない続報がありまし
た。
九州では今、九電や九電グループがテレビCMなどに登場して、3.11以前以上に、やりたい放題の状況を呈してきています。もう、やらせ事件などどこへやらといった雰囲気で
すね。
今朝も、川内(せんだい)原発関連の続報記事からはじめます。

川内(せんだい)原発、
1.●「川内原発仮処分、抗告を見送りへ 住民側」西日本電子版2016年04月08日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84411/1/

地元の新聞が、
2.「(社説)[川内原発抗告審] 住民の不安は消えない」南日本新聞2016/04/07 10:28
http://373news.com/_column/syasetu.php

3.「(社説)川内原発 司法は不安に応えたか」朝日デジタル2016年4月7日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12298451.html?rm=150

4.「社説 川内原発仮処分 疑問が残る高裁の判断」毎日新聞2016年4月7日 東京朝刊
http://mainichi.jp/articles/20160407/ddm/005/070/033000c

5.「【社説】川内原発抗告審 福島の教えはどこへ」東京新聞2016年4月7日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016040702000164.html

5’.「(核心)「社会通念」盾に安全軽視川内原発停止認めぬ決定」東京新聞4月7日 紙面
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/

6.●◎(鹿児島)高裁決定に落胆と安堵 原発運転差し止め棄却」朝日デジタル2016年4月7日03時00分
http://digital.asahi.com/articles/ASJ465GWBJ46TLTB00V.html?rm=313
「九州電力川内原発(薩摩川内市)の運転差し止めの仮処分申し立てを福岡高裁宮崎支部が退けた6日、地元で脱原発運動を引っ張ってきたリーダーは「裁判所に勇気がなかった」
と落胆した。市民団体は緊急集会を鹿児島市で開き、抗議の声を上げた。再稼働を容認してきた地元議員らは胸をなで下ろした。・・
■脱原発の思いくまず 「廃炉向け活動続ける」 川内原発建設反対連絡協・鳥原良子会長
・15年にわたって川内原発建設反対連絡協議会の会長を務める薩摩川内市の鳥原良子さん(67)は、自宅でテレビの速報を待った。「出た!」と画面の速報を食い入るように見
つめ、「棄却」の文字を見つけると、表情を曇らせた。パソコンに向かって詳しい決定内容を調べて、言った。
「全国的な脱原発の思いを受け止めてくれなかった。住民の生活や思いに重きを置いた判断をしてほしかった。裁判所は勇気がなかったんでしょう」
「母親として子どもの命を守りたい」との思いを貫き、地元の「反対運動の顔」として座り込みや集会などの先頭に立ってきた。
・1979年に双子を出産し、食への関心を抱き、生協の立ち上げに携わった。夫の転勤に伴い、89年に旧川内市(現薩摩川内市)に来て、脱原発の活動に加わった。15年前、
前会長が体調を崩し、仲間から「運動を広げるには政党や労組ではなく、一般の女性にやってもらいたい」と請われて会長を引き継いだ。
・5年前の福島第一原発事故で雰囲気が変わったと感じている。知人から「あんたの言ってたことは本当だったんだねえ」と声をかけられた。それだけに、昨年の1、2号機再稼働
には「正直、がくっときた」。
・だが、地元の空気は変わりつつあると感じている。昨年末、地元の会合で知り合いの女性がつぶやいた。「何で川内は再稼働してしまったんですかねえ」。反対署名に応じていな
かったが、難航する除染の話を聞いて思いが変わったのだという。
・福島の原発事故以降、これまで声をあげていなかった人の原発反対への思いを耳にするようになったという。
・「前面に立つ私たちの後ろには、しがらみがあって表だって運動できない人もたくさんいる。そんな思いを背負って、これからも廃炉に向けて徹底的に活動を続けていく。そうす
ればきっと状況は変わると信じている」」

6’.●○「「再稼働政策、安易に追認」 申立人ら激しく反発 福岡高裁、川内原発の停止認めず」朝日デジタル2016年4月7日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12298532.html?rm=150

7.(宮崎県)「「福島忘れたか」怒り 川内原発差し止め棄却」宮崎日日新聞?4月7日(木)11時28分配信
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_18267.html

玄海原発関連、
9.●◎(佐賀県)「川内原発差し止め棄却 玄海町長「正しい判断」 訴訟原告団は強く批判」佐賀新聞2016年04月07日 10時25分 
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/297633

九電、
●とんでもない! 原発ありきの営業再開、
10.●●●「九電、オール電化の営業再開 川内原発差し止め回避で」日本経済新聞電子版2016/4/7 2:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99369190W6A400C1TJC000/?n_cid=NMAIL001

11.「「競争へ積極対応を」九州電力・瓜生社長、経営幹部会議で要請」電気新聞2016/04/07
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20160407_02.html
門だけではなく全社を挙げて取り組むべき課題だ」として、積極的な対応を求めた。」

原発立地・周辺地域、
12.(福井県)「高浜と真逆「なぜ」 福岡高裁・川内差し止め棄却」中日新聞2016年4月7日
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20160407/CK2016040702000012.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<政府事故調報告書はIAEAの深層防護の第4層の検討がほとんど無い>を報告します。

政府事故調報告書は中間報告書が2011年12月26日に発行されており、最終報
告書が2012年7月23日に発行されています。中間報告書も最終報告書も各種事
故調査報告書の中では、最もページ数が多いようで、調査内容の量は膨大になってい
ます。しかし、IAEAの深層防護の第4層についてはほとんど報告がありません。

 深層防護思想では無く、単層のシビアアクシデントについては、中間報告書の40
7ページから451ページに報告されています。

『4 シビアアクシデントに対する対策の在り方

(1)シビアアクシデント対策の意義、概要

a シビアアクシデント対策とは

(a)シビアアクシデント(過酷事故、SA)

原子炉施設には、起こり得ると思われる異常や事故に対して、設計上何段階もの対策
が講じられている。この設計の妥当性を評価するために、いくつかの「設計基準事
象」という事象の発生を想定して安全評価を行う。この設計基準事象は、実際に起こ
りうる様々な異常や事故について、放射性物質の潜在的危険性や発生頻度などを考慮
し、大きな影響が発生するような代表的事象であり、さらに、評価上は、この設計基
準事象に対処する機器にあえて故障を想定するなど厳しい評価を行っている(このよ
うな評価方法は、評価に当たって想定した事象の起こりやすさにかかわらず、その事
象の発生を想定して安全評価を行うことから、「決定論的安全評価」と呼ばれ
る。)。以上のような安全評価において想定している設計基準事象を大幅に超える事
象であって、炉心が重大な損傷を受けるような事象を、一般に、シビアアクシデント
(SA)と呼んでいる。・・・

5 津波対策・シビアアクシデント対策についての基本的な考え方

(1)想定津波以上の規模の津波の可能性』とあるように、想定外の巨大津波につい
ての

シビアアクシデント対策となっており、シビアアクシデント対策はIAEAの深層防
護の第4層として独立したものにはなっていないようです。

 最終報告書には、308ページから330ページに深層防護思想では無く、単層の
シビアアクシデントの報告があります。

 この報告も同じような論旨で検討されており、IAEAの深層防護の第4層の検討
はほとんどありません。

 私も、日本科学者会議福岡核問題研究会の例会で、日本の新規制基準にはIAEA
の深層防護の第4層が殆ど欠落しているとの提起が、福島原発の過酷事故の発生後3
年間経った頃にあったのに、それが理解できるようになるまで1年間かかりました。
政府事故調査委員会もこの時には、IAEAの深層防護の第4層の意味が良く理解で
きなかったのかもしれません。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zzo7oek
【TMM:No2751】
2016年4月7日(木)地震と原発事故情報−3つの情報をお知らせします

1.全国のみなさま
   4/23愛媛県松山市で伊方原発再稼働阻止全国大集会開催・ご参加を!
   4/20東京・文京シビック、4/23静岡労政会館で講演します
     広瀬 隆
2.「川内原発の運転差し止め却下」は不当だ!
   4/6関西電力東京支社抗議行動・100名でおこなう
      久保清隆(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.新聞より2つ
  ◆「社会通念」盾に安全軽視 川内原発停止認めぬ決定
   高裁支部 災害リスク「無視し得る」
      (4月7日東京新聞3面「核心」より抜粋)
  ◆川内原発抗告審 福島の教えはどこへ
      (4月7日東京新聞5面「社説」より)

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
リツイート
 チョコレート同盟☆彡@moistchocolat  
与那国島はこうして、日本軍が沖縄で何を為したのかの検証もないまま、駐屯を開始しました。
沖縄が日本に復帰して以来、自衛隊が沖縄に基地を作ることは初めてのことです。
安保法制や辺野古の盛り上がりの陰で作り上げられた既成事実がこの姿です。

・翁長県政与党の県議選挙取り組みを優先し参加。
6月県議選挙で翁長県政与党多数の実現は最優先課題。
辺野古新基地建設をストップするための大きな力になる。
参議院選の勝利にも繋がる。
今日は崎山嗣幸県議の事務所開きだった。自治労県本部と共に。

・リツイート
 琉球新報辺野古問題取材班@henokonow 
5日午後2時、「辺野古総合大学」の第2弾がシュワブゲート前で始まりました。
初日の講師は新崎元沖縄大学長で演題は「日本にとって沖縄とは何か」です。#辺野古

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00〜門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
 拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
    立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!- 
  【 集会案内チラシ: http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

        実行委員会
 4月14日(木)18:30〜
 場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
 http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内