[CML 042778] 【English】■It must be essential for us to know the identity of the Jews!ユダヤ人の正体を知ることが肝要だ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 4月 3日 (日) 22:45:29 JST


2016.04.03

Hello Everyone!

Thank you very mauch for your attention to my English broadcast from Japan.

Today is Sunday on the 04th April 2016 at 08pm at local time.

【Video】  36分57秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/258277735

My name Ysuhiko Yamazaki.

I am a japansese independent journalist based on internet media.

I am also a political and social activist.

I am broadcasting everyday in Japanese 【YYNewsLive】 except Saturday
and Wednesday at 7:00 p.m. in local time for more than 3 yearsand 8 months.

I started English broadcast once a week on Sunday from the 7th Feburary
2016 in order to talk directly to 1.4billions of English speakers around
the world
to let them know the hidden and unknown truths on Japan and the world.

So please find here-after the English blog edited from the broadcast
scenario ofyesterday's broadcast.

【English Blog】

■今全世界に急速に拡大している貧困や大格差社会、テロや戦争、世界金融恐慌
や第三次世界大戦=核戦争勃発を我々が阻止するためには、世界支配 階級の本体
であるユダヤ人の正体を知ることが不可欠だ!

It must be essential for us to know the identity of the Jews who are the
main body of the world ruling class in order to stop the expansion of,
not only the poverty and the large social disparities all over the world
but also the terrorism and the wars and the outbreaks of the world
financial crisis and the Third WorldWar=nuclear war.

我々日本人はユダヤ人の正体を良く知らない。

We Japanese do not know well the the identity of Jews.

他の国々の人々もユダヤ人の正体を良く知らない。

People in other countries do not even know well the identity of the Jews.

我々が知っているユダヤ人とは、ヒットラーのユダヤ人絶滅政策で300万人-600
万人のユダヤ人が虐殺されたこと、第二次世界大戦後にパレスチ ナ人の土地を
奪ってイスラエルを建国したこと、ユダヤ教を信仰しヘブライ語を話すこと、イ
スラエル国内のパレスチナ人を徹底的に弾圧しているこ と、周囲のアラブ人と
敵対していること、なぜか米国はイスラエルを徹底的に庇護してことくらいだ。

The Jew that we know, that 3 million -600 million people of the Jews in
the Jewish extermination policy of Hitler were massacred, was founded
the Israel deprives Palestinians of land after the Second World War
thing, to speak Hebrew to faith Judaism, that you are thoroughly
oppression of the Palestinians of Israel, that they are hostile to the
Arabs of the surrounding, why the United States is thoroughly asylum
Israel I much thing on.

しかし、ユダヤ人とは人種や民族ではないのだ。

However, the Jews are not racial or ethnic people.

ユダヤ人とは、ユダヤ教を信じる人間のことを言うのだ。

The Jews are persons who believe in Judaism.

ユダヤ人の人口は全世界で1,358万人、主要国内のユダヤ人の人口と全人口に対
する構成比は以下のとおりです。(2010年))

The Jewish population is 13.58 million people in all the
world.Here-after is th Jewish population in the major countries and
population rstion over the total populaion.(2010)

.ぅ好薀┘襦570.4万人(74.81%)

 Israel    5,704,000 people (74.81%)

∧胴顱   527.5万人(1.71%)

  US      5,275,000 people (1.71%)

フランス  48.4万人(0.75%)

 France        484,000 people (0.75%),

ぅナダに  37.5万人(1.10%)

 Canada      37.5 million people in (1.10%)

ケ儿顱   29.2万人(0.47%)

 UK          292,000 people (0.47%)

Ε蹈轡◆  20.5万人(0.14%)

 Russia        205,000 people (0.14%)

ユダヤ人は歴史的に見て2種類のユダヤ人が存在することは隠されてきた。

The fact that there are historically two kinds of Jews has been hidden.

)槓のユダヤ人:パレスチナに居住していた古来のユダヤ人・スファラディ(ア
ブラハム、イサク、ヤコブの血脈)

Genuine Jews: at the ancient times they had been living in Palestine
Jewish-Sufaradi (Abraham, Isaac, Jacob bloodline) → orthodox Jews

偽物のユダヤ人:アシュケナージュ(カザール民族がユダヤ教に改宗した)

Fake Jews: Ashkenazi (Khazar tribes who had converted to Judaism)

世界支配階級の中心勢力であるユダヤ国際マフィアの司令塔欧州ロスチャイルド
家は偽物のユダヤ人の血脈(カザール民族の血脈)である。

European Rothschilds who are the center of the world ruling class is a
fake Jewish bloodline (bloodline Cazal ethnic).

欧州ロスチャイルド家は、19世紀に英国を乗っ取り更に米国を乗っ取った。

European Rothschilds have taken over the British and US takeover in the
19th century.

欧州ロスチャイルド家は、第二次世界大戦後にユダヤ人国家=イスラエルを建国
した。

European Rothschilds have built the Jewish state = Israel after the
Second World War.

イスラエルはユダヤ人国家だが、支配しているのは本物のユダヤ人(スファラ
ディ)ではなく、偽物のユダヤ人(アシュケナージュ)である。

Israel but the Jewish state is dominated by the Fake Jewish
(Ashkenazi),not by
the Genuine Jews.

米国は、イスラエルに操られている国家である。

US is a stat that is manipulated by Israel.

【Related article】

U.K. Labour Party Member in Hot Water After Saying Israel’s Mossad Is
Behind ISIS

30 Mar 2016  The TapeBlog

posted by Gordon

http://goo.gl/w5vVmu

Israel is responsible for the Brussels bombings and ISIS has refrained
from attacking Israel ‘because the dog doesnt bite his own tail,’ Bob
Campbell says on Facebook before reportedly getting suspended.

In another of a seemingly unending string of controversies over
anti-Jewish or anti-Israeli comments by members of Britains Labour
Party, Bob Campbell, a party activist who has reportedly claimed that
ISIS is controlled by Israel, denies that he has been the suspended by
the party.

The London-based Jewish Chronicle and Sunday Times have reported over
the past several days that Campbell was suspended pending a party
investigation after allegedly posting a claim on Facebook that the
Israel’s Mossad intelligence agency runs ISIS. He is also said to have
claimed Israel was behind this month’s terrorist bombing in Brussels.

But Britains Independent news website, which added that Campbell alleged
on Facebook that ISIS has refrained from attacking Israel “because the
dog doesn’t bite his own tail,” said the Labour Party member denied
having been suspended. Media reports have said that such a suspension
came at the request of his local member of parliament, Tom Blenkinsop of
the Labour Party. Blenkinsop represents the Middlesborough region of
northeast England, where Campbell lives.

Recent scandals involving extremism of Labour Party activists include
Gerry Downing, who is said to have objected to condemnation of the
September 11, 2001 terrorist attacks in the United States.

He was expelled from the party this month. Vicki Kirby, a former Labour
Party parliamentary candidate, took heat in 2014 over tweets in which
she reportedly stated that Adolf Hitler might be the “Zionist God” and
that Jews had “big noses.”

She was suspended from the party twice. In mid-February, Alex Chalmers,
the co-chair of the Oxford University Labour Party Club, resigned after
the group decided to support Israel Apartheid Week. He claimed many club
members “have some kind of problem with Jews.”

The party, which last governed Britain under Tony Blair and Gordon Brown
between1997 and 2010, is now led by Jeremy Corbyn, who since his
election as party headlast summer has engendered concern in the British
Jewish community and elsewherefor views that are seen by some as extreme.

 For his part, however, Corbyn recently told Britain’s Sky News: “Since
I became leader Ive absolutely condemned anti-Semitism. Ive condemned
Islamophobia. Ive condemned any form of racism anywhere within our
society. It is absolutely something I totally passionately believe in.”

(end)

【日本語訳】

3月30日付け

イギリスの労働党党員がISISの背後にイスラエルのモサドがいると発言し窮
地に陥っています。

英サンデータイムズ紙は、英労働党党員のボブ・キャンベル氏が反ユダヤ、反イ
スラエルの発言をしたとして党員の資格を停止されたと報道しました。

キャンベル氏は、ISISはイスラエルの指揮下で動いていると何度も主張し、
党員の資格は停止されていないと主張しています。

ロンドンに拠点を置くユダヤ系のサンデータイムズ紙は、数日前から、キャンベ
ル氏がISISはイスラエルの諜報機関、モサドの指揮下にあると発言 したこ
とで党員の資格が停止されたと伝え続けています。

キャンベル氏は、フェースブックにて、ISISはモサドの指揮下で動いてお
り、ブリュッセルの爆弾テロ事件の背後にイスラエル政府がいるとも発言 しま
した。英労働党は彼に対する調査が終わるまで党員としての資格を停止すると報
道されました。

イギリスの独立系ニュースサイトの情報によると、キャンベル氏は、フェース
ブックにて、犬が自分のしっぽに噛みつかないのと同じように、ISIS はイ
スラエルを攻撃することはないと伝えています。さらに彼は今も党員の資格は停
止されていないと主張しています。

彼に対する資格停止処分は労働党のトム・ブレンキンソップ議員(キャンベル氏
と同郷の英東北部のミドルスブロ選出)が要請したものです。

さらに、労働党の活動家であるゲリー・ダウニング氏は、アメリカで起きた
9.11テロ事件に対する非難の根拠を否定したことで今月、労働党から追 放
されました。

また、2014年に労働党の元議員候補のヴィッキー・カービー氏は、ツイッ
ターで、ヒットラーはシオニストの神だった可能性があり、ユダヤ人は鼻 が大
きいと発言し、2度も党員資格を停止されました。

2月中旬には、オックスフォード大学の労働党クラブのアレックス・チャルマー
副会長は、労働党クラブがイスラエルに対するアパルトヘイトを支持す ると決
定したため、労働党を離党しました。

チャルマー氏は、労働党クラムのメンバーの多くがユダヤ人と何等かのトラブル
を抱えていると語りました。

1997年〜2010年まで与党の地位を維持した労働党の現在の党首はジェレ
ミー・コービンです。彼は昨年夏に過激な労働党党首としてイギリスの ユダヤ
人コミュニティや他のコミュニティに不安を生じさせました。

しかしコービン党首はスカイニュースを通して、「私が党首になってから、反ユ
ダヤ、イスラム恐怖症を糾弾している。我々の社会において絶対に人種 差別が
あってはならない。」と伝えました。

(終り)


***********************************
【Informations From Suginami】 【YYNews YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail: yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
***********************************








CML メーリングリストの案内