[CML 042769] 4/3チェルノブイリ・フクシマ京都の集いでの原発賠償京都訴訟原告の福島さんのスピーチを聞きに来て下さい

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2016年 4月 3日 (日) 10:19:07 JST


4/3チェルノブイリ・フクシマ京都の集いでの原発賠償京都訴訟原告の福島さんのスピーチを聞きに来て下さい


転送転載歓迎


京都の菊池です。

本日4/3京都で行われる
「チェルノブイリ・フクシマ京都の集い」
で

原発賠償京都訴訟原告の福島敦子さんもスピーチします。
ぜひ、まわりを誘って聞きに来てください。
よろしくお願いします。

案内を転載します。

[byebyegenpatsu_kyoto:4365] 4月3日(日)@京都 「チェルノブイリ・フクシマ京都の集い」

4月3日(日)、京都アスニー(丸太町七本松)にて、
チェルノブイリ・フクシマ京都の集いが行われます。
http://ur0.link/t00E

今回は神田香織さんが講談をされます。

(※「福島の祈り」を講談されます。

神田さんについては、
記事「神田香織が挑戦 新作「チェルノブイリの祈り」
2007年度(平成19年)文化庁主催芸術祭参加作品」

などを検索してみて、参照ください。)

佐伯昌和さんや石田紀郎さんのお話もあります。
ぜひご参加ください。

当日券1200円
・・・


藤井悦子
http://www3.to/agenda/


開場13:30
開演14:00〜16:00


そのあと、
本日は、17時より、キャンパスプラザ京都(最寄り駅、JR・近鉄 京都駅)で、

大津地裁仮処分決定(3.9)緊急報告集会

(報告者 井戸謙一氏・福井原発訴 訟(滋賀)弁護団長
聴 講の後、今後の反原発運動を考える討論を行います

日時:4月3日(日)17時  於:キャンパスプラザ京都5階第一講義 室
(京都駅正面出口より西へ徒歩2分、中央郵便局の西)
主催 若 狭の原発を考える会、京都脱原発原告団(世話人会)

連絡先 木原壯林(090-1965-7102)、 吉田明生(090-5660-2416))

が行われます。
ぜひ、こちらにも参加しましょう。

井戸謙一弁護士のお話。4/2土曜大阪。4/3日曜京都。ほか
(記事URL
http://list.jca.apc.org/public/cml/2016-March/042825.html )
を参照ください。


井戸さんは、
昨日4/2に大阪で行われた
大阪小児科学会地域医療委員会,主催の
第4回「低線量被ばくを考えるセミナ−」
で、
「司法から福島原発事故・低線量被ばくを考える」
を講演され、
下記を教えてくださいました。


日本政府は、これからも原発を使い。核兵器を作り持ち使えるようにするため

原発再稼働・輸出の政策を進める。

そのためには、

今後も、国策東電原発事故のような過酷事故のリスクは否定できないが、

過酷事故が起こっても大した被害は生じない
(放射能安全神話)

と市民に信じ込ませないといけない。

だから、日本政府は、

原発事故被害の強制終息させようとし、
年100ミリシーベルトまでは安全と主張し、
福島では健康被害は発生しない。と主張し、
施策を作り進める。

調べない、声をあげさせない、情報を隠ぺいするなどという

これまでの公害事件で日本政府が繰り返し行なってきたことを

日本政府は、この国策東電原発事故においても、被害者に対して同じく行なっている。


日本政府は、これからも原発を使い。核兵器を作り持ち使えるようにするための
原発再稼働・輸出の政策を進めるために、
国策東電原発事故の被害はなかったものとし、被害が消される。


これを許してはいけません。
と私は思いました。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内