[CML 042760] 北海道5区衆議院議員補欠選挙に全国からのご支援を

小林 久公 q-ko at sea.plala.or.jp
2016年 4月 2日 (土) 08:31:38 JST


北海道5区衆議院議員補欠選挙の支援準備のお願い (拡散希望)
市民の風・北海道 事務局

 私たちは、野党共闘を求める市民団体「戦争させない北海道をつくる市民の会」(賛同者1200名)が選挙戦を闘うために立上げた政治団体「市民の風・北海道」と申します。
北海道5区の選挙の支援準備のお願いを全国に発信させていただいています。
(4月11日までは、メールで拡散可能ですのでよろしくお願いもうしあげます)

1. 北海道5区の選挙情勢

 北海道5区の衆議院補欠選挙は、安倍政権の暴走にストップをかけ、日本の民主主義・立憲主義を回復し世界の平和を守るのか、戦争への道を許すのかの天下分け目の関ケ原戦となっています。
 北海道の一地方区の補欠選挙が、日本の平和を左右するものとなっているのです。しかし、住民の関心は薄く、補欠選挙があること自体を知らない人が半数近くいると言われています。
 私たちは、多くの人々の努力で、市民と野党の共闘を実現し、池田まきさんを統一立候補予定者として選挙戦の準備をすすめています。
 相手陣営は、市町村議の携帯電話番号を官邸に取り寄せ安倍総理大臣自らハッパをかけ、「アベですが」と電話をもらった市議が「どちらのアベさんですか?」と聞き返す場面もあったとか、自民党は全国から秘書など800人の動員をかけ、公明党も「宜野湾市長選並みの支援体制で行う」と決めたそうです。
 勝敗のカギは、これまで選挙に行かなかった人、いわゆる無関心層が、池田まきさんに投票してくれるかどうかにかかっています。事態は全国規模の総力戦の様相を呈しています。
 
2. 北海道5区に住んでいる知合いにお電話をかけてください

 これまで選挙に行かなかった人、いわゆる無関心層が投票に行くには、知合いの人から直接頼まれたから行くケースが多いと言われています。
 それで、全国にお住いの皆様、北海道5区以外にお住いの皆様にお願いです。一人でも二人でも北海道5区にお知り合いの方を見つけて、告示の4月12日になりましたら、その方々に「池田まきさんに投票してくれるようにお電話で頼んでください。また、その人たちに「資料」をお届けする必要がありましたら、当会事務局までご連絡ください。
 北海道5区の衆議院補欠選挙は、4月12日告示、4月24日投票日の日程で行われます。最近は、期日前投票に行く人も増えて告示日か投票日となる状況もありますので、4月12日(告示日)になりましたら、一刻を争って電話かけをお願いする次第です。
 北海道5区の衆議院補欠選挙の地域は、札幌市厚別区、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村の8の区市町村で、有権者455,720人です。

3. 選挙違反にならないようにご注意ください。

 4月11日(選挙の告示の前日)までは、選挙運動(投票依頼)は、事前運動として禁止されていますので、投票依頼の電話は、必ず4月12日(告示日)以降にお願いします。

◆仝職選挙法で、お手紙やはがきなどの文書による投票依頼や電子メールによる投票依頼は禁止されていますので絶対にしないでください。お電話による口頭での投票依頼は、誰でも自由にできますのでよろしくお願いします。

 メール以外の、フェイスブック、ツイッター、ライン、ブログ、ホームページによる投票依頼も4月12日(告示日)以降は、自由にできますのでよろしくお願いします。
ただし、この場合は発信者に第三者が発信者に連絡が出来るように「基本情報」に自分のメールアドレスを掲載しておいてください。

4. 連絡先など

池田まき公式WEBサイト
http://ikemaki.jp/

安保法制の廃止と立憲主義の回復をめざす市民の風・北海道
(4月末までの住所) 004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条3丁目7-15松山方
ホームぺージ http://shiminnokaze.org/
メール 1-siminmado at freeml.com 
FAX 011-596-5848 
TEL 090-2070-4423 (担当 小林)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小林 久公
061-2273 札幌市南区豊滝2丁目9-6
FAX 011-596-5848 携帯電話 090-2070-4423
Eメール q-ko at sea.plala.or.jp 



CML メーリングリストの案内