Re: [CML 042734] 金平茂紀さんの高橋源一郎評価に関して ――私が高橋源一郎を「ほんものではない」と思う理由再論

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2016年 4月 1日 (金) 07:35:20 JST


檜原転石です。

ミチコにオベンチャラを言う恥ずかしいモノカキの高橋源一郎に関しては、以下
の駄文を読めば・・・、彼はサル社会に入りたいモノカキという事で、ガッテンだ!



▼[CML 027354] なぜか美しいと思い、体が震えた。皇后陛下のことば 自分と向
き合って伝える 作家・高橋源一郎

http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-November/027302.html


▼“人間を止めたい”モノカキは皇室を仰ぎ見る
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/38554636.html

日本低国民のほとんどが馬鹿な右翼になったのだから、ミチコにオベンチャラを
言う恥ずかしいモノカキがいても不思議ではない。多分人間をやめたいであろう
高橋源一郎の駄文を読んで反吐が出るより先に思い出した風景がある。それはテ
レビの映像だと思うのだが、温泉につかったくつろぐボスザルがいて、それから
かなり離れたところで打ち震える数匹のサルたち、あの打ち震えるサルもボスザ
ルにオベンチャラを言うのだろうか?オベンチャラを言ったサルをボスザルは温
泉に入れてくれるのであろうか?

  田中康夫がやったような、自らの言説に都合の良いミチコ発言だけを取り上
げて他者を批判する手口なら、彼にとって都合の悪いミチコ発言でも例示すれば
いいのだが、高橋源一郎のように、「人間止めます」発言をしてしまうと、「こ
んな馬鹿は放っておけ!」と脱力するしかない。人間を止めてサルの社会に入り
たいとしても、サル社会が彼を受け入れてくれるとは限らない。

  人間はなんで「人間は平等だ!」と叫ばないのであろうか?

・・・


On 2016/03/31 13:45, higashimoto takashi wrote:
> 金平茂紀さんがご自身のフェイスブックに高橋源一郎の評価に関して以下の記事
> を書いています。
> 
>       「今日で終わる2つのこと。高橋源一郎さんの論壇時評は、朝日を
> 購読し続けてきた理由のひとつだった。報ステが疾走
>       していた姿を僕らは知っている。さようなら。そして、お疲れ様で
> した。」
> 
> 金平さんは私の好きな(評価している)記者ですが、私も最近(昨日から)フェ
> イスブックをはじめてそのラインに以下のような若干の
> 反論めいた記事を書きました。本ブログにも掲載しておきたいと思います。
> 
>       高橋源一郎の評価については私は金平茂紀さんと見解を異にします。
> 
>       高橋源一郎は私と同世代の作家ですから彼がデビューしたときから
> 彼の作品には注目してきました。とりわけ彼の同時
>       代に流行する世上の思想や言葉への感受性は鋭いものがあり、そこ
> に私は彼の時代と切り結ぼうとする健全な批評精
>       神のありようを見てきました。
> 
>       しかし、30年近く彼の作品を読まないうちに彼は俗世間の言葉を
> 批判的に読みとる力をどうやら喪失してしまったようで
>       す。そのことに私が気がついたのは例のISILによる日本人殺害事件
> の際の高橋の湯川さんと後藤さんに対する微妙な評
>       価の違いを感じとったときです。また、高橋の朴裕河著『帝国の慰
> 安婦』の評価についても到底納得しがたい論理の蹉跌
>       を見ました。
> 
>       そのことについて簡単に以下に書いています。ご参照ください。
> 
>       ・Blog「みずき」2015.02.04 「今日の言葉」に関して ――私が高橋
> 源一郎を「ほんものではない」と思う理由
>       http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1164.html
>       ・Blog「みずき」2015.02.27 高橋源一郎の作家としての姿勢につ
> いて――現実と切り結ばない批評に批評性は見出せない
>       http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1190.html
>       ・Blog「みずき」2015.10.06 日本のメディアとことの本質を理解
> しないエセ知識人、批評家の愚かな批評眼について ――朴
>       裕河の『帝国の慰安婦』が第27回アジア・太平洋賞特別賞(毎日
> 新聞主催)を受賞
>       http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1564.html
> 
> 以下、省略。全文は下記をご参照ください。
> http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1852.html
> 
> 
> 東本高志@大分
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> http://mizukith.blog91.fc2.com/
> 
> 
> 


CML メーリングリストの案内