[CML 039909] 【報告】第1623目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2015年 9月 29日 (火) 07:00:20 JST


青柳行信です。9月29日。

【転送・転載大歓迎】

九州電力と公開質問状に対する交渉
日時:10月6日(火)13:30〜15:30 
場所: 九電本店
集合:九電本店前ひろば
打ち合わせ:13:00〜13:30
質問状 http://tinyurl.com/nmcpgkr
 (9月10日に提出済み)
※皆さまのご参加よろしくお願い致します。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1623目報告☆
      呼びかけ人賛同者9月28日合計3993名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】9月28日2名。
        山浦淳範 匿名者    
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまです。
今日・28日もお昼は 夏の日差しでしたね。
アベが また新しい経済政策を出してきました。
日本経済の回復は 大幅賃上げで消費を伸ばすのが効果的な方法です。
ダメノミクス いい加減で やめて欲しいものです。
あんくるトム工房
ダメノミクス 3本の矢  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3641

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆ニューヨークでも「戦争法ノー」のデモありし 米国女性も連帯参加
      (左門 2015・9・29−1159)
※《戦争法や日本の武器輸出などに反対して、ニューヨーク在住の日
本人や米市民らが27日、同市内で、国連総会に出席する安倍晋三
首相に抗議し、平和憲法を守れと声を上げました。/「戦争法は米国
製」「宗主国へようこそ、お土産は戦争法制」と・・・・。フランシス・カー
ルソンさん(74)は、「日本国憲法の改悪の動きに立ち向かう日本の
人たちに連帯するために参加した」》(しんぶん赤旗、本日号)晋三首
相は市民レベルでは米国でも針の莚だ!主権者を見誤るな!!!

★ おばせ勝義(福岡・春日市):
 青柳様 おはようございます。  
1週間ほど前に、千葉県の友人で地質研究者のTさんから、
メールがきて、「川内原発について、巨大カルデラ銀座のど真
ん中に位置し、過去10万年間に少なくも5,6回やられてい
ます。もし、火砕流で覆われたら、どうなるかのシュミュレー
ションをきちんと聞いていません。もしそうなったら、想定外
のことゆえ、対策を立てていないのは当然なのでしょうか。」と
警告されていました。
 ☆
♪ 再稼働 電力生産 だけでなく
     原爆材料 プルも作れり
            (プル…プルトニュウム)
 ☆
♪ 戦争法 核発電も 根は一つ
     「想定外」の 人殺しなり ♪

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<川内原発の100トンの溶融核燃料は水蒸気爆発によりPM5.0になることが分かった>を報告します。

岩波の「科学」2015年9月号に高島武雄氏、後藤政志氏の「原子炉格納容器内の
水蒸気爆発の危険性」の論文が掲載されました。

この論文は、日本では専門の科学誌に初めて発表された、原子炉格納容器内の水蒸気
爆発問題を系統的に報告した論文のように思われ、私の知らない事もたくさんあまし
た。

そして、この論文の文献1に「高島武雄様、・飯田嘉宏氏著:蒸気爆発の科学−原子
力安全から火山噴火まで,裳華房」が有ったので、この本を借りて、読んでみまし
た。

この本の初版は1998年11月25日に発行されているのですが、この時既に原発
の格納容器内での水蒸気爆発の重要な問題が報告されています。

この本は、「原子炉格納容器内の水蒸気爆発の危険性」の論文よりも原発の水蒸気爆
発の原理的な問題が詳しく説明されています。私が知らなかったことがたくさんあり
ましたが、理解できないところもかなりあります。

新しく知った多くの事実が有ったのですが、もっとも重要と思われたのは、92ペー
ジから93ページの水蒸気爆発で細粒化された金属の直径のデーターです。93ペー
ジに水蒸気爆発が起きた時の細分化された金属の微粉の直径毎の発生量のグラフが掲
載されていますが、微粉の直径は約3ミクロンから40ミクロンで発生が最も数の多
い微粉の直径は約5ミクロンです。

このデーターは模擬金属の水蒸気爆発のデーターですから、川内原発の100トンの
溶融核燃料が水蒸気爆発した時に発生する核燃料微粉のデーターに全く当てはまるわ
けではありませんが、ほぼ近い状態になると思われます。

今運転をされている川内原発1号機は、過酷事故が発生すれば、2800℃に成った
100トンの溶融核燃料は、格納容器に貯めた大量の水に落とし込むことに成ってい
ますが、この方法は世界の原発の新規制基準では禁止されている方法です。

しかし、この方法が今は、川内原発の運転マニアルになっていますから、大地震や火
災、運転ミス等で過酷事故が発生したら、川内原発1号炉は水蒸気爆発で格納容器と
原子炉建屋が吹き飛ぶ可能性がかなり有りますから、その時には使用中燃料100ト
ンがほとんどPM5.0に成って、川内原発から世界中に飛び散るのではないかという
事が初めて分かりました。

※私が川内原発の100トンの溶融核燃料と言っているのは、
メルトダウン時に溶けた装荷核燃料や原子炉内の装荷設備や
鋼鉄製の圧力容器が溶けたものが混ざり合ったコアー又は
デブリ、コリウムと呼ばれているもので、
水蒸気爆発を起こすものの総量は装荷核燃料では無くてコリウムと思います。
福島原発の場合にも、コリウムが何トン発生したか正確な重量は分からないと思われます。
川内原発でもコリウムが何トン発生するかは分かりませんが、
モデルとして100トンを想定しています。

★ 舩津康幸 さんから: 
9月28日夕方の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号47.まで) 
※29・30日は休みます。東日本大震災の被災地女川・石巻などを訪問します。
記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/q8ayeew
こちらのFBにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

現時点で検索できた2日間の休みの間の記事を忘備録として並べておきます。(9.28.18:17)
川内(せんだい)原発関連記事からはじめます。

1.「川内原発2号機 来月15日に再稼働させる計画」NHK9月28日 6時37分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150928/k10010250161000.html
「・・・・2号機も、今月13日に原子炉に燃料を入れる作業が終わり、再稼働に向けた準備は最終段階に入っています。来月1日からは、新しい基準に基づいて増設された非常用
の設備や機器を使った事故対応の訓練が行われる予定で、九州電力は、今後の検査や作業に問題がなければ、来月15日に原子炉を起動し、再稼働させる計画です。
再稼働後は12時間程度で、核分裂反応が連続する「臨界」の状態に達する見通しで、その後、発電用のタービンを起動し、2号機でも発電を開始することにしていま
す。・・・・・・」

1’.「<九州電力>川内原発2号機再稼働へ 10月9日圧力上昇」毎日新聞?9月25日(金)19時12分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150925-00000067-mai-bus_all
全文「九州電力は25日、川内(せんだい)原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)について、10月9日に原子炉の温度や圧力の上昇を始める方針を原子力規制委員会に伝えた。運転
時に近い状態とした後に最終的な検査を実施する。問題がなければ10月中旬に再稼働する方針だ。
規制委はこの日、川内原発2号機の再稼働前に必要な使用前検査を終えた。九電は10月1〜4日に川内原発1号機と同時に重大事故が発生したとの想定で大規模訓練を実施す
る。」

1”.「<九州電力>川内原発2号機 10月15日にも再稼働の方針」毎日新聞?9月26日(土)10時40分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00000036-mai-bus_all
「九州電力は川内(せんだい)原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)について、10月15日にも原子炉を起動し再稼働する方針を固めた。新規制基準に基づく再稼働は川内原発1号
機に続いて全国で2基目となる。ただ、今後の検査の進み方次第で日程が遅れる可能性もある。
九電は今月11〜13日に原子炉に核燃料を装着し、原子力規制委員会は25日に再稼働前に必要な使用前検査を終えた。・・・・・・
9日から原子炉内の温度や圧力を上昇させる。11月中旬に営業運転に移行する方針だ。」

2.(福岡県)「中間市議会:組事務所用地買収、調査費などを可決 閉会 /福岡 」毎日新聞2015年09月26日
「・・・・稼働した川内原発1号機(鹿児島県)の即時停止を求める意見書案も可決した。提案した共産に加え、民主、社民系など計9人が賛成し、反対した自民、公明系会派(計
8人)を上回った。」 〔北九州版〕

3.〇〇「新電力最大手エネットが九州参入 家庭向け、年内にも料金発表」西日本電子版2015年09月26日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/71525/1/
新電力最大手のエネット(東京)が、2016年4月の電力小売り全面自由化に合わせ、九州で家庭向けの電力販売に乗り出すことが分かった。九州の家庭用電力販売で、大手の参
入が明らかになるのは初めて。同社は販売電力量で沖縄電力を抜くなど全国の新電力で圧倒的なシェアを占めており、電力会社が地域独占してきた家庭向け電力販売で九州でも競争
が始まる。
来春自由化されるのは、家庭や小規模な店舗が対象の「低圧」(契約電力が50キロワット未満)と呼ばれる分野。全販売電力量の約4割を占め、九州の市場規模は約7千億円。九
州では現在、九州電力だけが販売を認められている。
エネットは電力小売りに新規参入した「新電力」の最大手で、NTTファシリティーズと東京ガス、大阪ガスが00年に設立。先行して自由化した産業・業務用の市場で、販売電力
量は新電力中、約4割のシェアを占める。
料金は電力大手より5?15%安いケースもあり、原発停止で九電など大手各社が値上げをする中、契約件数は右肩上がりで、14年度は全国で約2万件、売上高は2412億円に達
する。
九州には07年に進出し、工場やビルなど契約は全7県で約700件。割安料金に加え、インターネットを使って顧客の電力消費状況を把握、節電を支援するサービスも売りにして
いる。
家庭向けでも、通信機能を使って電力使用量を即時に計測できる次世代電力計「スマートメーター」などを活用。ピーク時の節電に対し料金を割り引くサービスを導入するなど、こ
れまでのノウハウを生かし市場を開拓したい考えだ。年末以降に料金体系を公表、事前予約の受け付けを始める方向で調整している。
エネットは自社の火力発電所のほか、東京ガスや大阪ガスなどの発電所や卸電力取引市場から電力を調達。九州だけでなく沖縄を除く全国で低圧の市場に参入することを検討してい
る。」
・・・・この記事、9月26日の一面トップでした。
<中略>
46.「社会学者・小熊英二の初監督映画「首相官邸の前で」が訴える記録する者たちの心の叫び」メディアゴン?9月27日(日)17時0分配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150927-00010003-mediagong-movi
長い記事「近頃、と言っても、もうかなり以前からだが…デモの現場に行くと、スチール、ムーヴィを問わず、カメラ片手の参加者のなんと多いことか!
この人たちは撮った映像をどうするのだろうか? といつも思っていた。この作品、そんな現場で撮られた膨大な映像を集め、一つのメッセージの元に構成され命を吹き込まれて1本
の映画作品として完成した。・・・・・・・」

<後略>

★ 田中一郎 さんから: 
下記は三輪祐児さん(UPLANユープラン)からいただいたメールです。転送いたします。
皆さま
昨日の東電株主代表訴訟記者会見と井戸弁護士講演の二本です。

*20150925 UPLAN【公判前集会・記者会見】 東京電力株主代表訴訟第20回口頭弁論期日
 https://www.youtube.com/watch?v=tCeWkDUrwOw

*20150925 UPLAN【報告集会】井戸謙一「司法と市民の力で時代を切り拓こう」
 https://www.youtube.com/watch?v=G68qRAa30FI

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2599】2015年9月28日(月)
┏┓
┗■1.ガン死亡が増大している−女優・川島なお美も胆管ガンで亡くなる
 |  原因は…? 原発放射能の影響は…?
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

1.ガン死亡の報道が増えている。今日(9/25)も女優の川島なお美(54歳)さんのガン死亡が報道された。ドラマ「失楽園」などで知られるタレントだ。
2.私の周辺でも最近、ガンになった人やガンで入院した人、ガンで亡くなる人がとても増えている。身近で多いだけに情報を聞くたびにこたえる。
3.原発放射能の影響はないのか?テレビや新聞ではあまり言われないが2011年3月の東京電力福島第一原発大惨事の放射能放出も影響しているのではないか。 4年半前の福島第
一原発事故以降、東日本地区は、陸に、空に、海に人工放射能が増大した。それらは飲料水に食物に、空気(呼吸)に含まれ、私たちの身体にじわりと悪い影響を及ぼしてきてい
る。。
 福島県の小児甲状腺ガンの激増(137名)も異常事態である。43都道府県のうち福島県だけが多発している理由は、福島第一原発事故・放射能汚染しか考えられないと私は思う。
4.福島県の20歳女性の甲状腺ガン手術と熾烈な闘病生活
 『9月11日(金)発売の雑誌フライデーに福島中通り地方に住む20歳の女性が、原発事故後に小児甲状腺ガンと診断され、リンパや肺にも転移し、2度の手術を受けたとの記事(取
材・文/明石昇二郎氏 写真・飛田普秀氏)が掲載されました。国や福島県は事故当時福島市が毎時10μSvもあったのにその事実を隠したため、高校の制服を作る為に福島市のデパー
トの外に30分以上も並んだと言います。国と福島県の被ばくさせた責任は重大です。』(脱被ばく実現ネットのビラから)
5.ガン死亡の原因はいろいろあるから、いちがいにいえないが、ガン死亡を減らす対策は国と自治体の最大テーマであり、急務である。
 そのためにも、福島第一原発事故の放射能をキチンと追跡し、記録し、又、食品対策にも総力で対処してほしいものである。

┏┓
┗■2.9月16日の逮捕について
 |  「思想犯」の復活 国会前、大量逮捕
 |  警察は起訴できない人を13人も逮捕したのである
 └──── 「田中龍作ジャーナル」より

   『市民で埋め尽くされた国会前の車道』。空撮映像は安保反対の人々が圧倒的多数であることを示す証拠として国内外の世論を揺さぶった。
 これがアベシンゾーの逆鱗に触れたのだろう。意を汲んだ警察庁出身の杉田和博官房副長官が、警視庁に規制の徹底を指示した。
 苛烈を極めたのが16日の夜だった。「そいつを捕まえろ」。警察は次から次へと参加者を逮捕していった。わずか数時間で計13人が身柄を拘束されたのだ。
 都心の所轄署に分散留置されていた13人は、きょう午後までに全員釈放された。
  釈放されること自体は喜ばしいことだが、警察は起訴できない人を13人も逮捕したのである。
  見込みで逮捕するのだから恐ろしい。13人すべての逮捕容疑が公務執行妨害というのが、いかにもだ。
  田中は当時のもようを機動隊のすぐそばで見ていた。警察に突き飛ばされたりしながらも一部始終をカメラに収めた。
 警察はデモ参加者を機動隊のうずの中に引きずり出して逮捕していった。ボコボコと音がするのは殴る蹴るの暴行を加えているのだろう。
 気を失っているのか。伸びたままの状態で両足を引っ張られ護送車まで連行されていく若者もいた。
 弁護士が品川署で接見した男性は目の周りにアザがあり腕にスリ傷があった、という。
 高輪署に勾留されていた男性は、ステージのすぐそばで有名人の発言に耳を傾けていたところ、「確保」という怒鳴り声と共に後ろから警察官に抱きつかれ逮捕となった。
 男性は「何が起きたのか分からなかった」と話す。
    救援に入った弁護士は「公安警察があいつを捕まえろと以前から狙っていた可能性があった」と見る。
 とにかく手当たりしだい逮捕していったのである。「警察に体が触れていないのにもかかわらず逮捕された人が複数いる」と弁護士は話す。
 取調べで警察は逮捕容疑とは全く関係のない脅しやスカシで揺さぶってきた。
  中央署に勾留されていた男性は、刑事に「政治活動をやめろ。まともな生活に戻るんだ。将来どうなるか分からないぞ」と脅された。
  久松署に留置されていた男性は、耳を疑いたくなるようなことを刑事に言われた。「ここには殺人(犯)もいる。強姦(犯)もいる。思想犯ばかりじゃないからね」と。
  男性は「思想犯と言いましたね?」と刑事に質した。刑事は「暴力につながる思想が問題だ」と突っぱねた。まるで戦前の特高警察ではないか。
  検察が勾留請求できなかったために男性は逮捕から2日目で釈放された。にもかかわらず警察は彼を思想犯扱いにしたのである。
  政府の方針に反対するデモ参加者は思想犯扱いし、手あたり次第に逮捕する。それが当たり前の時代に入ったのだろうか。

 ※2015年9月25日「田中龍作ジャーナル」( http://tanakaryusaku.jp/ )より
  許可を得て、転載。

┏┓
┗■3.電源車とポンプとドリルを買えばいいだけの「新規制基準」
 |  〜現存の原発を再稼働させる為の世界最低水準〜
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会! その65
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

  川内博史さんの「アベノクライシス そこまでして原発続けますか?」(竹書房新書)が面白い。
 川内さんは、原子力規制委員会が発足後10カ月で造った「新規制基準」は、「ものすごく単純化すれば」3つの条件をクリアされればよいことになる、と述べる。
  第1:性能のいい電源車を買いなさい
  第2:性能のいい(注水)ポンプを買いなさい
  第3:性能のいい(水素ガスを逃すための穴をあける)ドリルを買いなさい
 あとは、免震重要棟とフィルター付ベントはこれからやる方針を打ち出せばいいだけ。
 要するに「津波対策をすればいい」だけだ。今回の東電福島第一原発事故は、原発は地震に対しても脆弱である可能性を示したのだから、それを無視することは決して許されるこ
とではない。
 福井地裁が4月の決定で「緩やかに過ぎ合理性を欠く」と述べたように、地震対策が全くなっていないのだ。
  私たちは、「新規制基準」の問題点として、地震対策問題とともに、立地指針無視、ストレステストを課さず、避難計画(深層防護第5層)を課さず、コアキャッチャ・受動的
安全性を課さず、火山対策も航空機事故対策もテロ対策も全く不十分、バックフィット容認、…と縷々述べる。
 が、性能が良い電源車とポンプとドリルを買いなさい、という川内さんの言は単純明快で分かり易い。
 「新規制基準」が現存原発の稼働を推進する為のあまいあまい世界最低水準基準であることを端的に現している。

┏┓
┗■4.福島県の原発の辺の状況は、とても深刻です
 |  原発の廃炉作業を辞めていった方々の病死、病名は癌が非常に多い
 |  大熊町においては最近口にするのは白血病が増えて来ている事
 |  福島から連載3
 └──── 木幡ますみ (福島県大熊町に居住していたが、
             現在、仮設住宅に住む・原発避難民)

  最近壊れた福島県の原発の辺の状況は、とても深刻です(-_-#)
  まず壊れた原発の地元である大熊町では、廃炉作業員のうつ病、そしてそれによる自殺、被曝線量が高くなって原発の廃炉作業を辞めていった方々の病死、病名は〜癌が非常に
多い。
  しかし、東電や福島県側は、誰でも癌で亡くなる時代だ。放射能が原因で癌になったのではないと、簡単に切りすて(-_-#)、原発を辞めていった者には何の補償もない。いわゆ
る死に損。
 先月、福島県で開かれた県民健康調査の委員会が開かれ傍聴をしましたが、甲状腺の癌が増えて来たと言われ、この事について将来の子供達の為にも、これから先の医療費が高額
であるから、県は無料でかかれる制度を作るべきではないでしょうか。と県の担当の職員に話をしたが、そういう事は考えていません。と、あっさりと切り捨て。駄目ですね(-_-#)
 子供の甲状腺の病気が増えており、一人の子供が、二回も甲状腺の癌の手術を受けている子供もいるのに、全く言語道断です(-_-#)
  大熊町においては、最近口にするのは、白血病が増えて来ている事です(-_-#)これは異常事態です。人間がいなければ、福島原発の廃炉作業なんかできません。 まだまだ色々
有りますが、福島県民や原発作業員の健康と命については考えず、どうやったら金儲けが出来るかなんて考えているのでしょう。
  まだまだ怒りたい事は沢山ありますが、今日はこの辺で。

┏┓
┗■5.新聞より
 └──── 

 ◆電力需給 今夏も余力 ピーク時も「厳しい日」ゼロ
  大手融通■太陽光 増加 九電も安定 再稼働 揺らぐ根拠

  この夏の全国の電力需給を電力各社に取材したところ、需要が最も高まるピーク時の電力使用率が95%を超える「厳しい」日はゼロだったことが分かった。節電の定着や企業・
自治体の大手電力離れで需要が減る一方、電力会社間の融通や太陽光発電の増加で供給力を確保し、電力の安定につながった。8月に川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働した九州
電力を除く地域は今夏も原発なしで乗り切った。
  本紙は、原発のない沖縄を除く電力9社に、今年7月〜9月中旬までの月−金曜日のピーク時の電力使用率を取材した。使用率は、電力会社が気温などから需要を予測して事前
に準備した供給力に対する実際の最大需要の割合で、どれだけ電力に余力があったかを知る目安となる。昨年の夏は中部電力と関西電力でそれぞれ1日「厳しい」日があった。
 今年は東京で過去最長の8日連続の猛暑日となるなど、全国的に8月上旬に暑さのピークを迎え、冷房などの使用により各地で今夏の最大需要を記録した。
  九電管内では8月11日に川内原発1号機が再稼働。九電は「原発の再稼働がなければ、電力需給は厳しい」としていたが、再稼働前は中部、中国両電力から融通してもらい、余
力を確保していた。
 原発が動いていない電力各社は既存の発電所の増強や、老朽火力も活用して供給力を確保。太陽光発電の導入が昨年に比べて倍増し、原発12基分の出力に相当する計1200万キロ
ワットの電力を生み出したこともピーク時の供給を下支えした。
  東京電力管内では、最高気温が37.7度となった8月7日に今夏最大の4,957万キロワットの需要を記録したが、使用率は92.3%と余力を残していた。
  原発依存度の高い関電管内は、原発稼働がゼロでも使用率が90%未満の「安定」した日がほとんど。同4日に今夏の需要がピークとなったが、中部、中国、北陸の電力3社から
計101万キロワットを融通してもらい、使用率は88.1%にとどまった。
  夏を乗り切れた理由について、電気事業連合会の八木誠会長は「節電が大きな要因」と説明。全国の最大需要は東日本大震災前の2010年と比べて、今夏は13.5%減少した。加え
て、企業や自治体などが、料金値上げをした大手電力を解約して新電力へ切り替える動きが進んだことも需要減の一因となり、今夏の安定につながった。  (9月28日東京新聞朝刊1
面より)

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●九州電力と公開質問状に対する交渉●
日時:10月6日(火)13:30〜15:30 
場所: 九電本店
集合:九電本店前ひろば
打ち合わせ:13:00〜13:30
質問状 http://tinyurl.com/nmcpgkr
 (9月10日に提出済み)

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
 第15回口頭弁論10月7日(水)13:00〜門前集会@福岡地裁正門前
       法廷13:30−15:30 (303号)
      証人尋問 国側の証人 大居慎治・医師(松江赤十字病院)
報告集会16:00 福岡市立中央市民センタ 第一会議室 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図: http://tinyurl.com/ll3slxq
 原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa
◎最終弁論 2016年1月8日(金)

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html
     原告総数  9832名 (9/18日現在)
     ニュースレター http://tinyurl.com/oot7wzb
  第14回口頭弁論期日10月9日(金) 午後2時 佐賀地裁
        (イ・ジンソプさん意見陳述)
<韓国のコリ原発の近くに住んでいて、
奥様の甲状腺癌がそのコリ原発のせいだということを韓国の地裁で認められた>
 
◎イ・ジンソプさん各地で講演会:
佐賀10/8、糸島10/10、北九州(小倉)10/11、鹿児島10/12
各地のチラシは下記からダウンロードできます。
http://yahoo.jp/box/d6u9RY

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
 (1)日にち:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
 (2)場所:福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
 (3)入場料:1000円(当日券のみ) *高校生以下 無料
 (4)ゲスト 亀山ののこ(フォトグラファー)、後藤富和(弁護士)
   ※ 午前と午後の上映終了後30分間、監督とこのお二人に対談をしていただきます。

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内