[CML 039879] 証言記録東日本大震災第45回「福島県双葉町」となぜペンをとるのか〜沖縄の新聞記者たちが放送。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 9月 27日 (日) 13:39:53 JST


証言記録東日本大震災第45回「福島県双葉町」となぜペンをとるのか〜沖縄の新聞記者たちが放送。


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

証言記録東日本大震災第45回「福島県双葉町」
を見て、

報道機関と自称する機関の自主規制を改めて思っていたところ、すぐに

なぜペンをとるのか〜沖縄の新聞記者たち

を見ることできることを、とても興味深く思いました。


今日京都で14時から18時頃まで満月まつりが行われます
ご都合つきましたらご参加ください。

[kdml:9235]
満月まつり のご案内
http://www.freeml.com/kdml/9235
を参照ください。



NHK番組表

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=200&c=21&d=2015-09-27&f=top
より

今日
午前10時05分から午前10時53分(放送時間48分間)に放送され、


再放送が、

29日午前2時00分から29日午前2時50分(放送時間50分間)
である

明日へ−支えあおう− 証言記録 東日本大震災 第45回「福島県双葉町」

震災と原発事故を経験した外国人は、状況をどう把握し避難行動をとったのか。
彼らの母国では事故はどう伝えられたのか。帰国を求める家族とは、どのような葛藤があったのか。
福島県双葉町で中学校と小学校の外国語指導助手をつとめてきた二人のイギリス人とその友人、さらにイギリスの家族の証言から、災害発生時の外国人への対応を探っていく。
【キャスター】畠山智之
を再放送は深夜で大変ですが、録画などもして、ぜひご覧ください。


日本政府が定めた20キロの避難指示区域を大きく超えて高濃度の放射能が測定されたことや

米大統領は80キロ以上の避難のよびかけたこと

を海外はテレビで放送したそうです

そのことは、伝えない、または、大きくは伝えない、または問題だと思わない

報道機関と自称する機関の自主規制や問題を問題と気づかないその機関の資質

を改めて思いました。

関連して、

なぜわたしは町民を埼玉に避難させたのか 証言者 前双葉町町長 井戸川克隆
駒草出版
http://komakusa-pub.shop-pro.jp/?pid=88718974

弁護士ドットコムニュース          
「私が大量被ばくしたのは国と東電のせい」元双葉町長 井戸川氏の裁判始まる
 (法律,2015/08/21)
http://www.bengo4.com/mobile/topics/3581/?categoryName=gyosei&path1=1127

見捨てられた初期被曝
岩波書店
https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/6/0296390.html
も参照ください。


今日
午後9時00分から午後10時00分(放送時間60分間) 
NHKスペシャル「作家 山崎豊子〜戦争と人間を見つめて〜」

「不毛地帯」や「大地の子」など戦争と人間を見つめる数々の大作を書いた作家・山崎豊子の神髄に迫る。
仲代達矢、唐沢寿明、本木雅弘など山崎作品を彩った俳優たちも出演。
「不毛地帯」や「大地の子」など戦争と人間を見つめる数々の大作を世に送り出した作家・山崎豊子。今、重厚の作品の土台となった膨大な資料や取材テープの整理が進められている。
山崎が作品を書く上で対じしたのは、有名無名問わず現代史に刻まれた人物たちだった。取材記録や新たに発見された日記などを通して、山崎が今に問いかけるものを見つめる。仲代達矢、唐沢寿明、本木雅弘など山崎作品を彩った俳優たちも出演する。
【出演】仲代達矢,唐沢寿明,本木雅弘,
【語り】広瀬修子

とのこと。

関西では、
読売テレビ
http://www.ytv.co.jp/
にて

NNNドキュメント’15
日曜 深夜
http://www.ntv.co.jp/document/

火山列島に生きる
55分枠
放送:9月27日(日)
25:05〜
ナレーター:鈴木省吾
制作:中京テレビ・テレビ信州・鹿児島読売テレビ
再放送:10月4日(日)11:00〜
BS日テレ
10月4日(日)
7:00〜/24:00〜
CS「日テレNEWS24」 

ちょうど1年前、木曽・御嶽山は噴火し戦後最悪50人を超える死者が出た。
その後も鹿児島県の口永良部島が噴火、島の住民全員が島外に避難したままだ。
関東の箱根山や浅間山でも小規模噴火、小笠原の西之島では、活発な火山活動が続き陸地は拡大し続けている。

火山の麓に暮らす人々の生活はどう変わり、私たちは何を学ぶべきか。中京テレビ、テレビ信州、鹿児島読売テレビが共同制作で火山列島に生きる日本の現状を伝える。

とのこと。

毎日放送の
映像'15
http://www.mbs.jp/eizou/
は、

≫次回放送は9月27日(日) 深夜0時50分〜


なぜペンをとるのか〜沖縄の新聞記者たち

 鋭い論調で日米政府に挑む沖縄の新聞社。

 「沖縄の2つの新聞は潰さなあかん」、自民党議員たちの懇談会で人気作家がこう発言した背景には、
名護市辺野古の米軍基地建設をめぐる安倍政権の苛立ちが見え隠れする。

 権力に噛み付く「紙ハブ」と呼ばれてきた『琉球新報』。
いま政権与党から敵視される新聞は、日々どんな思いで、なにを目指して記事を書いているのだろうか…。
 今回、番組では『琉球新報』の編集局にカメラを入れ、1か月にわたって取材の様子と紙面づくりまでの動きを追った。
眼光鋭い強面記者の集団かと思いきや、そこは笑いが絶えない自由な職場だった。
休日は戦跡をめぐり、旧盆はエイサーに参加する記者たち。
 ペンを武器にと駆り立てる理由。
そこには戦争から今日まで70年間積もってきた沖縄の人々の「思い」に寄り添う記者たちの姿があった。
新聞とは、メディアとは、どうあるべきなのか。沖縄の新聞作りから考えてみたい。
 (*写真は沖縄戦で多くの住民が犠牲となった洞窟での記者研修のようす)

とのこと。

この番組の紹介を日刊スポーツが記事に書いた
ことを教えていただきました。
ぜひお読みください

百田発言きっかけに琉球新報のドキュメンタリー番組
[2015年9月25日11時1分]http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1543535.html



明日9/28月も興味深いことが放送予定です。


NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=21&d=2015-09-28&f=top
より

NHKは、
あさイチで
下記のことを
下記のことに注目して放送するとのこと。


NHK総合

午前8時15分から午前9時55分(放送時間100分間) 
あさイチ「女性リアル どうする?政治のハナシ」

「安全保障関連法案」の議論が進む中、政治に対する関心が高まっています。
しかし、多くの女性たちからは「何が起きているかわからない」「これからどう関わっていけばいいのか?」「政治のハナシをしたら、夫と言い争いになった」「デモに行きたいと子どもが言い出し、戸惑っている」   など、政治のハナシにまつわるさまざまな悩みの声が聞こえてきます。
 そこで今回は、
女性たちの実感をベースに、
等身大の“政治のハナシ”を
本音トーク『女性リアル』で赤裸々に話し合います。
(http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/09/28/01.html
より)


午後3時15分から午後3時41分(放送時間26分間) 
ろーかる直送便 終戦70年企画「長崎原爆救援列車」

長崎に原爆が投下された直後から被爆者を市外の救護所へ運んだ「救援列車」。
数々の記録や証言で分かった救援列車の道程をたどり、救護にあたった沿線の人々の思いを伝える

長崎に原爆が投下された直後から被爆者を市外の救護所へ運んだ旧国鉄の列車「救援列車」。
新たに見つかった記録や関係者の証言を丹念に調べることで、数日後には佐賀駅まで来ていたことがわかりました。
これまでその実態が謎に包まれてきた救援列車。
乗車した被爆者はどこへ行ったのか?
向かった先ではどのような救護が行われたのか?
被爆2世の漫画家が行う関係者への聞き取りを通して、原爆との知られざる関わりを描きます。

【出演】漫画家…マルモトイヅミ,【ナレーション】田中トモ子

とのこと。


クローズアップ現代

http://www.nhk.or.jp/gendai/
は、

放送予定
2015年9月28日(月)放送
国連70年 紛争・難民急増! 平和は取り戻せるか
出演者: ヤン・エリアソン さん (国連副事務総長) 
2015年9月29日(火)放送
国連70年 "誰も置き去りにしない"世界を目指して
出演者: アミーナ・モハメッド さん (国連事務総長特別顧問)

を放送予定だそうです。


別件ですが
NHKの時論公論の放送内容が番組ホームページに掲載されました。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/


2015年09月24日 (木) 午前0:00〜
時論公論 「戦後70年 リスク社会を乗り越える」

橋本 淳 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/227793.html


2015年09月16日 (水) 午前0:00〜
時論公論 「原発事故4年半 進むか汚染水対策」

水野 倫之 解説委員

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/227403.html



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内