[CML 039868] 放射能放出による住民の・・・被害の全容調査の提言を、安倍政権は全くその意思がなく、再稼働を急ぐ

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 9月 26日 (土) 13:53:09 JST


放射能放出による住民の健康、生活・職業、産業、医療、福祉、教育・保育、環境などにわたる被害の全容調査の提言を、安倍政権は全くその意思がなく、再稼働を急ぐ


京都の菊池です。

今日09/26土の毎日新聞の朝刊の13面に載っている

柳田邦男の深呼吸
というコラム記事

今回の題は、

[戦争のリアル]
若い世代にどう伝える

の中に

下記の文章がありました。


・・・
 これからの戦争と平和の問題を考えるうえで重要なのは、ミサイルや特殊な爆弾を使った空爆をはじめとする殺戮の形態と、死傷する兵士や住民の被害の悲惨さの実態を明らかにした情報だ。

だが、この国 (日本)は
戦争被害のリアルな実態や全容を国の責任で記録し、伝承するという取り組みをしない。
重要な記録を焼却さえする。
責任のあいまい化だ。

 国のその体質は、大規模災害や事故や公害についても同じだ。
戦後公害の原点と言われる水俣病の公的確認(1956年)から50年経った2006年に、
環境省の水俣病問題に係る懇談会が報告書で

水俣病被害の全容調査を提言したが、

国は実施しなかった。


  という文章に続いて


東京電力の福島第1原発事故についても、

政府の事故調査委員会が

放射能放出による住民の健康、生活・職業、産業、医療、福祉、教育・保育、環境などにわたる被害の全容調査を

提言したが、

安倍政権は全くその意思がなく、原発再稼働を急ぐ。
・・・

と書かれてます。


別件ですが、

今日のTBS報道特集は下記を放送予定だそうです。

Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
より

報道特集「欧州で深刻化する難民問題・廃炉と復興〜燃料デブリに迫る」
2015年9月26日(土) 17時30分〜18時50分 の放送内容
http://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=531

2015年9月26日(土)

次の放送>

最終更新日:2015年9月24日(木) 19時5分

▽欧州で深刻化する難民問題▽廃炉と復興〜燃料デブリに迫る
番組内容
深刻化する難民問題
 中東などから欧州に押し寄せる難民達。EUは12万人の受け入れを決めたが、反発は大きい。ドイツの難民受け入れ施設などを金平キャスターが取材、欧州が直面する現実に迫る。 
廃炉と復興〜燃料デブリに迫る
 4年半前の東日本大震災で3つの原子炉が炉心溶融を起こした福島第一原発。廃炉作業で、最も困難な作業が溶け落ちた核燃料=燃料デブリの取り出しだ。その実情に迫る。
出演者
キャスター
 金平茂紀(TBSテレビ報道局) 日下部正樹(TBSテレビ報道局) 小林悠(TBSテレビアナウンサー) 林みなほ(TBSテレビアナウンサー)
プロデューサー

制作プロデューサー:鈴木誠司 番組プロデューサー:齋藤泉、吉岡弘行 編集長:吉田豊

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/houtoku/ 

公式ページ2

◇twitter @tbs_houtoku http://twitter.com/tbs_houtoku ◇facebook http://www.facebook.com/tbs.houtoku 

おことわり

番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。


とのこと。

菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)









CML メーリングリストの案内