[CML 039829] IK改憲重要情報(100)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2015年 9月 23日 (水) 21:06:44 JST


IK改憲重要情報(100)[2015年9月23日]

私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自
由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所
(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)

河内が参加している「南シナ海問題署名運動」のサイトは以下のとおりです。
http://www.southcs.org/

___________________________________
(以下の見解は、河内の個人的見解です。
なにとぞ、御理解のほど、よろしくお願い申し上げます。)

      御苦労さまでした

 残念ながら「戦争法案」が「成立」してしまいました。奮闘された皆様、本当にご
苦労様でした。
 今後、さまざまなところで、今回の運動の総括と方針が議論されると思いますが、
私は、ぜひ、皆の知恵と意見を結集する方向での議論が展開されるよう望みたいと思
います。
 今度の運動は大闘争でしたから、私達一人一人の認識は、十分に全面的なものと言
えないと思います。
 「ウォールストリートジャーナル」は、「抗議デモは学生が主導」と書いていま
す。
http://jp.wsj.com/articles/SB10922328955711303277604581235723761824578

 しかし、「夕刊フジ」9月16日号は、産経新聞社とFNNの合同世論調査の結果に
基づき、デモの参加経験者の年代別分析として、60代以上が52.9%、40代が20.5%、
50代が14.7%、20代が2.9%という数字を挙げています。
 したがって、総括と言っても、衆知をよせあって議論しなければならないのだと思
います。
 今後の方針については、私の立場から言えば、南シナ海での戦争の危険にどう対処
していくのが、沖縄の辺野古新基地建設反対運動を、どう沖縄と本土の連帯運動とし
て発展していくべきかを、ぜひ議論していただきたいと思います。
 なお、戦争法案の成立を見越して、以下の本が店頭に並んでいます。参考にしてい
ただきたいと思います。
*『自衛隊「東アジア防衛戦」』宝島社
*『緊急出版!集団的自衛権が発動される時』宝島社

    オバマ・習会談直前の情勢

 中国が南沙諸島で、3本目の滑走路建設に乗り出していることが明らかになりまし
た。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150917-00000984-tomonews
 
  9月25日のオバマ・習会談が近づき緊張が高まっています。
 ハリス米太平洋軍司令官は、17日、米上院軍事委員会の公聴会に出席して「(人工
島の)12カイリ内を米軍の艦船が巡視すべきだ」と発言しました。
http://www.recordchina.co.jp/a119401.html

 しかし、この発言には裏があるようです。米軍が人工島の12カイリ内への侵入を匂
わせたのは、今年の5月末でした。それから、すでに4か月が経過しています。その間
に何があったのか。
 CSISのJames Kraska という研究者がいます。彼は、米海軍が12カイリ内侵入
のプランを立てたことが有るが、それはホワイトハウスにより一度却下された、と内
情を暴露しています。
http://amti.csis.org/the-legal-rationale-for-going-inside-12/
(この記事の存在は「兵頭二十八の放送形式」のサイトで教えていただきました。)

 米国務省と米国防総省が対立し、オバマをめぐって、米国務省と米国防総省の「奪
い合い」により政策が決まっている、
と言われています。
 そうだとすると、先のハリス発言は、米国防総省が2度目の12カイリ侵入案をホワ
イトハウスにあげており、ホワイトハウスがその案を採用するかどうか考慮中である
から、ペンタゴンとしては議員及び国民の皆さんに宜しくお願いしたい、
というメッセージとして読むことが可能だと思います。
 
 中国軍機が米偵察機の150メートル(!)前方を通過するという事件も発生してい
ます。これは、戦争一歩前の明らかな挑発行為だと思います。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6175212

    沖縄県知事が辺野古移設反対を国連      人権理事会で訴える

 昨日のニュースでも流れましたが、翁長・沖縄県知事が、ジュネーブの国連人権理
事会で、辺野古新基地建設反対を訴えました。テレビで見た知事はとても立派でし
た。私は、本土の責任を再び考えさせられました。
http://www.sankei.com/politics/news/150922/plt1509220005-n1.html

__________________________________
                        以上
          



CML メーリングリストの案内