[CML 039790] 「木を植える」「希い」「波よひろがれ」(非核神戸方式)が今日9/21全国自治体のうたごえ祭典in神戸で

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 9月 21日 (月) 09:31:54 JST


「木を植える」「希い」「波よひろがれ」(非核神戸方式)が今日9/21全国自治体のうたごえ祭典in神戸&みどりのコンサート24で歌われます。

転送・転載歓迎


京都の菊池です。

谷川俊太郎さんが書かれた、「木を植える」というすてきな詩があります。
(ブログ記事
新しい年度によせて・・・ 
http://glandriche.exblog.jp/15703385/
を参照ください)

神戸市役所センター合唱団が委嘱し
木下牧子さんが
「木を植える」を含めて谷川さんの4つの詩に作曲し
、

混声合唱とピアノのための「いのちの木を植える」
 (「樹下」「梨の木」「木」「木を植える」)
を作りました。2009年初演されました。
「木を植える」は、すてきな歌にもなりました。

本日9/21の
全国自治体のうたごえ祭典in神戸&みどりのコンサート24
(開演14時〜
神戸新聞松方ホール
(JR神戸駅下車。徒歩5分)
チケット一般2500円)

でも歌われます。

ご都合つきましたらぜひお越しください。

詳しくは、
神戸市役所センター合唱団のホームページ
http://www.center-choir.jp/index.html
を参照ください



「希い」
もこのコンサートで歌います。

作詞した、きむらいずみさんは、

・・・
私はひたすら、原発の問題を巡って分断されている人々の心を一つにするにはどうしたらいいかを悩むだけでした。
100人の歌い手がいれば、その100人の人生の物語のどこかの1ページと繋がるような詩にすることを考えました。
百人の物語を背景にした歌は、1000人の聴衆の琴線に触れ、生きるべき物語を呼び覚ますことに繋がるでしょう。
 つまり、音楽の言葉は、作曲家、指揮者、歌い手、聴衆という音楽に関わるすべての人々の“より良き人生を生きたい”という力を信頼して、
その力に依拠して成り立っていると思うのです。
 だから、言葉で説き伏せなくてもいい、大きな悲観の前に揺れる気持ちに寄り添って、
その人の本当の気持ちを見つけ出すことの手助けになればいいと思うのです。
・・・
と語っています

合唱とピアノのための掌編組曲 希い
きむらいずみ作詞
武 義和作曲

1ふるさと
2私たちはもう
3母のような手で

4希い
歌詞

ほんとうの空が ここにあると
もういちど もういちど 歌えますように

ひた向きに流した汗の尊さ
愛おしく 愛おしく 歌えますように

 輝け 空よ
 輝け 海よ
 輝け 未来よ

ほんとうの空が ここにはあると
もういちど もういちど 歌えますように

子どもの笑顔の 眩しさを
いちまでも いつまでも 歌えますように
歌えますように


そして、このコンサートでは、
ぜひ、みなさんに覚えて持ち帰っていただきたい歌が歌われます。


うたごえサークルおけらのホームページより

http://bunbun.boo.jp/okera/nano/nami_hirogare.htm



波よひろがれ

作詞小森 香子
さ きたがわてつ
 1 緑連なる六甲の山
 青くひろがる 神戸の港
 あの山が いつまでも輝いているように
 この海に 常しえの愛が波うつように
   ■ひろがる願い 寄せ返すさけび
   ■私たちの港に 核兵器は入れない

2青い地球の いのち育む
 母なる海を 汚(けが)すのは誰
 たゆまぬ平和の署名 国中の声集め
 紫陽花の花のように みんな心を合わせ
   ■ひろがる願い 寄せ返すさけび
   ■私たちの港に 核兵器は入れない

3七色の海に 平和の波を
 世界にひろがれ 核のない海と
 声を上げ 差し伸べる熱い手を握りしめ
 子供らに渡すために 守ろう愛する地球
   ■ひろがる願い 寄せ返すさけび
   ■私たちの港に 核兵器は入れない

この歌は、
非核「神戸方式」を歌った歌です。

・・・
非核「神戸方式」は、
/生郵舛貌稿を希望する国の公館に
非核証明書(文書)を求め
D鷭个里覆ぞ豺臚港を認めない
という制度です。
核兵器を持っていることを証明できない船は入れません、ということですね。
しかし、この「神戸方式」を実行したあと、神戸港にアメリカの艦船が入港してきたことは一度もありません。
これは、アメリカが政策で「核兵器を積んでいるかどうか、否定も肯定もしない」というNCND政策をとっていることによります。
また、核密約で、軍艦や飛行機が「通過・立ち寄り」する場合は核兵器を積んでいても問題にしない、という非核三原則を揺るがす事態が明らかになっています。
・・・

(原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっと - livedoor Blog
2014年3月19日
非核「神戸方式」39周年記念集会
http://blog.livedoor.jp/zeroconet/tag/非核「神戸方式」
より)

関連して
[CML 038772] 朝鮮戦争やベトナム戦争を後方から支えた神戸港は、その後非核神戸方式により40年間米艦船は入港していない
http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-July/038883.html

[CML 038829] 毎日放送 映像'15 よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟 についてと、天空の蜂
http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-July/038924.html
も参照ください。


※「木を植える」は、
アフリカのケニアのナイロビでも、うたごえがひびきました。

(ブログ
トゥエンデ ポレポレ
マライカのひとりごと
http://blog.goo.ne.jp/malaikafrica
の
ブログ記事
「木を植える」の歌 (第36回ナイロビ日本人学校学習発表会)
2014年11月12日 | Tupande miti (木を植えよう)
http://blog.goo.ne.jp/malaikafrica/e/24570dfc6e19544958e97edbf702ac75 )


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内