[CML 039746] いよいよ明日です!チラシ挟み込み希望の方は12時会場集合300枚持参お願いします。 転送: 9月19日 No Base! 沖縄とつながる京都の会 金城実さん講演会&結成総会 のご案内

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2015年 9月 18日 (金) 14:15:25 JST


お問い合わせがありましたのでお知らせいたします。

チラシ折込について会場フロア(2階)12時集合で挟み込み枚数は300枚です。よろしくお願いいたします。ちなみにスタッフ集合時間は会場前に午前11時です。

内富


(以下転送)

> 「No Base!沖縄とつながる京都の会」からの呼びかけです。
>
>  私たち「No Base!の会」は、9月19日、午後1時30分から「ひとまち交流館」で「記念講演と総会」を持ち、辺野古埋め立て阻止に全力で闘う体制作りに入ります。改めて参加の呼びかけをお送りします。是非、お友達に声かけしてご参加をお願いします。
>
> 戦争法案を巡る攻防は大詰めを迎えています。
>
>  「安保法制案を廃案に!」という声は、連日、巨万の人々によって全国津々浦々まで響き合っています。
>
>  これまでも悪法の一つや二つ、否、多くの悪法が強行可決されてきました。しかし、この「安保法制案」が、審議の過程でその中味が憲法違反であり、立憲主義の否定であり、更に民意に聞く耳持たない安倍内閣の政治手法に怒った人々がようやく声と街頭での行動に立ち上がりました。
>
> この点は沖縄・辺野古の戦いにも共通しています。
>
>  140万県民の有権者80%が反対し、名護市長選、名護市会議員選挙、知事選、そして解散総選挙では沖縄4選挙区全てで辺野古埋め立て反対が勝ったにもかかわらず、この沖縄の民意を無視して政府は埋め立て続行しています。
>  戦争法案、辺野古埋め立て、原発再稼働、どれをとっても主権者の民意を踏みつぶす政治のあり方こそ立憲主義の否定であり、憲法違反です。これを認めない、主権者自身の闘いが始まったのです。
>
>  政府が呼びかけ沖縄県が応えた8月10日〜9月9日までの「1ヶ月休戦と集中協議」は、「辺野古埋め立てありき」を前提にした政府の政治的詐欺行為であることが判明しました。政府・防衛省は、9月12日、工事を再開しました。
>
>  翁長知事は14日、公有水面埋め立て承認の取り消しを表明しました。
>
>  今後、沖縄県と日本国との裁判闘争を含んで激しい長期戦が予想されます。
> しかし、闘いは辺野古のゲート前と海上での埋め立て阻止闘争が軸であり、これに協力する全国的な連帯行動が基本です。
>
>  この安保法成案と辺野古の海を埋め立てさせないという闘いは、戦後70年にして到達した歴史的地平であり、日本の人々が主権者として全国的につながり、国家主権を振りかざす政府と真っ正面から対決している闘いです。
>  これらの闘いは、単に安倍内閣に対する闘いではなく、安倍内閣の背後にいる戦争勢力との闘いであり、国家主権の強化を求める支配階級に対して主権者としての人民の闘いであります。安倍内閣打倒で終わらせてはなりません。
>  民主主義を闘い取ると言うことは、戦争を望む支配階級と対決するレジスタンス(Resistance)であり、「主権在民」を掲げる人々が政府を担う能力を鍛え上げる闘いであります。
>
>  次の選挙では、戦争法案や辺野古埋め立て、原発再稼働に賛成した政党と議員を議会から追放しなければなりません。
>  もっと大切なことは、議会や選挙にのみ埋没せず、街頭で民主主義を手にした人々が主権者として全国的な、継続した連帯を発展させることが要請されています。
>
> 共にガンバりましよう。
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
>
> ●命どぅ宝「戦世を拒み 平和に生きるため」豊かな自然を次世代へ●
>
> 辺野古の海は埋め立てさせない!
>
> No Base! 沖縄とつながる京都の会 金城実さん講演会&結成総会
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
>
> イベントページ
> https://www.facebook.com/events/1624786974452625/
>
> ■日時: 9月19日(土) 13:30開場 14:00開演
>
> ■場所 :ひと・まち交流館京都 2F 大会議室(300名収容)
> http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
>
> <会場アクセス>
> 【バス】
> 市バス4・17・205号系統「河原町正面」下車
> 【電車】
> 京阪電車「清水五条」下車 徒歩8 分
> 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10 分
>
> ■資料代 :500円(講演会にはどなたでも参加できます)
>
> ■連絡先:075-467-4437 ( &FAX 大湾宗則)
>      muchitomi at hotmail.com(内富)
>
> ■主催:No Base ! 沖縄とつながる京都の会
> https://www.facebook.com/okinawakyoto
>
> 【プログラム】
>
> (第1部)
>
> ●映像・ドキュメント(13:30〜 上映)
>
> 「 辺野古の海とゲート前の攻防」
>
> ●開会挨拶 川口真由美 (No Base! 沖縄とつながる京都の会 共同代表)
>
> ●記念講演 金城実 (彫刻家)
>
> ●特別報告 永井友昭 (「米軍基地建設を憂う宇川有志の会」事務局長)
>
> ●基調報告 大湾宗則 (No Base! 沖縄とつながる京都の会 代表世話人)
>
> (休憩:ここまでは参加自由です。どなたでもご参加いただけます)
>
>
> (第2部)
>
> ・・・・・・・結成総会・・・・・・・
>
>
> ●No base ! の趣旨・会則提案
>
> ●連帯アピール
>
> ●役員選出
>
> ●琉舞& M U S IC F O R P E A C E
>
> 金城康子琉舞道場( 琉球舞踊)
>
> おもちゃ楽団
>
> 大城敏信
>
> カチャーシー
>
>
> (第3部)
>
> ●命どぅ宝 戦争法強行採決を許さない!辺野古の海は埋め立てさせない!京都デモ
>
>   17:40河原町正面出発→京都市役所
>
>
>   デモ終了後 交流・懇親会を予定しています
>
>
>

 		 	   		  


CML メーリングリストの案内