[CML 039642] 残された戦争の記録、抹消された戦争の記録

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 9月 12日 (土) 23:26:30 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 「メ〜テレ」のアナウンサー鈴木しおりさんは(32)の祖父は、太平洋戦争の
時、日本軍兵士として戦い、左腕を失いました。鈴木さんが知っている祖父の戦
争はそれだけでした。

 取材で鈴木さんは祖父が書き残した手記を発見しました。それで初めて戦場で
何があったのかを知りました。
 さらに取材を進めると、祖父の本籍地である愛知県にあるはずの記録「戦時名
簿」が、敗戦直後焼き捨てられたことがわかりました。「戦時名簿」の焼却は愛
知県だけでなく、日本全国一斉に行われたことを知りました。

 祖父が手記を書き残さなかったら、永遠にわからなかった戦争の記録。

 戦争の記録を残そうとした祖父と、記録を抹消しようとした国の姿を描きます。

 テレビ朝日系列
 テレメンタリー
 「シリーズ戦後70年(10) 
 焼かれた名簿 残された手記〜祖父の左腕を追って〜」  
 http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

 放送日:9月14日
 放送時間は各地で異なります。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内