[CML 039586] 【要申込】9/14(月) PARCワンコイン・トークサロン 「ブラック企業に泣き寝入りしない! 」

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 9月 9日 (水) 07:36:32 JST


紅林進です。


私も会員になっていますアジア太平洋資料センター(PARC)
では、PARC制作のDVDを上映するとともに、そのDVDの
テーマと関連したトークも行う【PARCワンコイン・トークサロン】
を隔月で開催していますが、今月9月は、9月14日(月)に、
『ブラック企業にご用心!就活・転職の落とし穴』とその続編
『ブラックバイトに負けない!クイズで学ぶしごとのルール』
の2本のDVDの上映と両作品を監督をされた映画監督の
土屋トカチさんをゲストに迎えて、作品の解説をしていただく
とともに、解雇撤回闘争を闘ったご自身の体験も踏まえて、
語っていただきます。

どうしたらブラック企業に対抗できるか本音で語り合いましょう! 

お申し込みは、下記申し込みフォームからお願いいたします。
申込フォーム:
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

以下ご案内を転載させていただきます。


※以下転送・転載歓迎※
_________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
9/14 【PARCワンコイン・トークサロン】 
ブラック企業に泣き寝入りしない! 
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/150914.html
_________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
グローバル化の時代といわれて久しいですが、
私たちは世界の人たちの暮らしや生業、
その地で起こっている様々な問題について、
ほんとうに理解できているでしょうか? 
例えば環境問題ひとつとっても、
今や一国・一地域だけで解決はできないように、
私たちは地球市民として多くの共通課題を持っているのです。

日本とアジア、世界の人びととつながり
これらグローバルな課題をともに解決することをめざすPARCは、
1980年代以降、国内外のネットワー
 クを生かし独自の調査を行い、 
開発教育教材を制作してきました。開発、環境、貿易、貧困、ジェンダー・・・
テーマは多岐にわたりこれま約40本の作品をリリースし、
全国の大学・高校、社会教育の現場で活用されています。

この講座では映像作品を見た後、制作に深く関わってきた方のお話を聞き、
参加者とともにディスカッションを行います。
お互いの感想や意見を出し合いのびのびと語り合いましょう。

************************************************************
■日 時:2015年9月14日(月)19:00〜21:30 (開場18:30)
■会 場:PARC自由学校教室
※アクセス:
http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html

■参加費:500円
■上映作品
「ブラック企業にご用心!就活・転職の落とし穴」
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/black.html
「ブラックバイトに負けない!クイズで学ぶしごとのルール」
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/blackbaito.html

ワタミやウェザーニュースの過労死事件などをルポルタージュした「ブラック企業にご用心!」。 
その続編「ブラックバイトに負けない!」はアルバイトの実態や
労働に関する法律 
 ・権利についての基礎知識をクイズで学ぶ作品。
ブラック企業とは何かを考え、 悪質な企業を生み出す社会的な背景を解き明かします。

■解 説
●土屋トカチ(映画監督)
今年4年目の「ブラック企業大賞」にPARCは実行委員会として参画してきました。 
この取り組みから、劣悪な労働環境に苦しむ人たちを励まし、時には会社を辞め 
るという選択肢も含めて「たたかう方法」をつたえようと生まれたのがこの2本 
の作品です。委員会のメンバーでもある土屋トカチ監督は自身の解雇闘争をきっ 
かけに労働の現状を描き続けてきました。皆さんの身近なところにも、あるいは 
ご自身がブラック企業に苦しむ当事者かもしれません。
 監督を交えてどうした
らブラック企業に対抗できるか本音で語り合いましょう。 

■お申し込み
下記のフォームから入力されるか、
メール、電話にてお名前申込人数をご連絡ください。
申込フォーム:
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

********************************************
◆お問い合せ先◆
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455
E-mail:office at parc-jp.org 
URL:http://www.parc-jp.org/
********************************************


CML メーリングリストの案内