[CML 039557] 【情報・案内】規制委定例会議(9日)に川内1号炉の合格証・修了証

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 9月 7日 (月) 18:05:15 JST


木村(雅)です。

(重複お許し願います)

先ほどやっと、規制委定例会議の議題が公表されました。
案の定、議題2に川内1号炉の手続きがあり、
使用前検査の合格証と
総合負荷試験の修了証(正確な表現ではない)
との発行を確認される見込みです。
傍聴可能な方は是非傍聴して監視してください。

9日には強く抗議の声を届けましょう。
抗議・申入れ書を12時半に提出します。
明日の夕刻までに抗議・申入書をお送りいただいたら、
9日に規制委ビル前で提出します。
末尾に抗議行動案内を付けました。


第28回原子力規制委員会の開催について(お知らせ)
http://www.nsr.go.jp/data/000120791.pdf
日時平成27 年9 月9 日(水) 10:30〜12:00
場所原子力規制委員会(東京都港区六本木1 丁目9-9 六本木ファーストビル13 階)会議室A
議題(予定)
議題1 原子力発電所の新規制基準適合性審査の状況について
議題2 九州電力株式会社川内原子力発電所1号炉に係る今後の手続きについて
議題3 防潮堤に作用する津波段波に関する安全研究について
議題4 原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会 第5 回合同審査会の実施状況報告について
議題5 原子力規制委員会委員長の職務を代理する委員の指名について
傍聴
1. 傍聴をご希望の方は、9 月8 日(火)12:00 までに氏名(漢字及びフリガナ)、職業(所属・役職)、連絡先(電話番号・FAX 番号・メールアドレス)、を必ず明記の上、下記申込み先まで電子メール又はFAXにて、ご登録願います。
2. 件名は、必ず「第28回原子力規制委員会の傍聴希望」とご記入下さい。傍聴席の数は、限られていますので、希望者多数の場合は抽選とし、登録された方には事前に登録された旨をお知らせします。登録されなかった方にもその旨をお知らせします。なお1 団体あたり傍聴希望は1 名までとさせていただきます。
3. 当日は、登録された旨の通知を印刷したもの及び免許証等の身分を証明できるものをご提示下さい。事前登録のない方、申込み者ご本人様以外は傍聴できませんのでご注意下さい。
4. 会議開始後にお越しいただいた方は、座席の都合上、傍聴をお断りする場合がございます。
5. 報道関係者の方は申込みの際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨も記載してください。また、自社腕章を着用していただくようお願いいたします。
注意事項
1. 会場内への入室は、10 時からご案内します。
2. プラカード、のぼりなどを携帯し、又はたすき、ゼッケンなど会議にふさわしくない衣服を着用している方は、会場への入室をご遠慮いただきます。
3. 会場内では私語を控え、指定された席で静かに傍聴してください。発言などについては認められておりません。また、会場周辺での大きな声での会話も、迷惑となりますのでお控えください。
4. その他事務局の指示に従うようお願いします。指示に従っていただけない場合には、退室いただくとともに、今後の原子力規制委員会における会議の傍聴をお断りする場合があります。
5. 登録はこれらの条件に同意いただくことを前提に受け付け致します。
その他ご登録いただいた内容は、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律等に従い、委員会の適切な運営のために利用し、その他の目的には利用しません。
傍聴申込み先
原子力規制庁 長官官房 総務課 会務担当
TEL:03-5114-2114
FAX:03-5114-2173
E-MAIL: nra-bocho at nsr.go.jp


川内1号機の審査合格証・修了証発行を糾弾する規制委抗議行動
 〜新たな規制行政体制下の原発再稼働を許さないぞ〜
緊急の案内ですが、是非ご参加願います。
川内1号機の審査合格証・修了証発行を糾弾する規制委抗議行動
日時:2015年9月9日(水) 11時半〜13時
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
主催:再稼働阻止全国ネットワーク
(TEL:070-6650-5549、東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け、info at saikadososhinet.sakura.ne.jphttp://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/)

 田中委員長は、8月25日に自由民主党原子力規制に関するPTとの会見で「上手にやらないと」国民が見ていて批判を受けると答え、9月2日には11月上旬に開催する伊方原発の総合防災訓練について「いいタイミング」で行うと話しました。正に「原子力マフィア」側の立場を吐露しました。
 福島第一原発事故が、原発が安全でないことも原発が安くないことも原発が無くても電気が足りていることも「トイレ無きマンション」未解決も被曝労働必須も明らかになり、多くの「国民」がもう原発を動かすべきでないと考えるようになりました。
 そんな中で、原子力規制委員会は、発足以来のこの3年間、福島第一原発事故の検証も収束も廃炉工程も被害者救済もなおざりにしたまま、「緩やかに過ぎ合理性を欠く」(福井地裁決定)新規制基準を作り、「違法」「黒枠白抜き偽装」「耐震偽装」の甘い甘い審査で、川内原発1号機の再稼働に漕ぎ着けたのです。日本の新たな規制行政下での再稼働開始は、世界中の瀕死の原子力マフィアを生き返らせるもので、地球上の総ての命への冒涜です。
 原子力規制委員会は9月9日(水)の定例会議で、川内原発1号機の審査の一連のプロセスの報告を受け、使用前検査と最終負荷検査を終えて合格証・修了証を決定することを予定しています。
 再稼働阻止全国ネットワークは、これらのことを許すことができません。再稼働反対・脱原発を訴える多くの皆さん、今こそ抗議の声を規制委にぶつけましょう。原子力規制委員会の設立3周年(9月19日)を前に、規制委を厳しく責めましょう。平日の昼休みですが万障繰り合わせて、原子力規制委員会が入っている六本木ファーストビル前にお集まりください。

原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
港区六本木1丁目9番9号
http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
東京メトロ
南北線「六本木一丁目駅」から
「泉ガーデンタワー」の後ろ徒歩5分
日比谷線「神谷町駅」徒歩8分


CML メーリングリストの案内