[CML 039544] ブラック企業は使うべきではない

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 9月 6日 (日) 22:26:29 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 9月6日、福岡市で「憲法違反の安保法案の廃案を求める市民集会」に参加し
たあと、私が所属する郵政産業労働者ユニオン九州地方本部大会に出席しました。

 大会の終盤で質疑応答が行われました。

 私は、壁に貼ってある「ブラック企業を合法化する安倍政権の労働法制改悪を
許さない」と書いた全労連のポスターを指して言いました。

 「ブラック企業なる言葉は人種差別です。

 ブラックは英語で黒人を意味します。ブラック企業という言い方は、ブラック
という言葉を『悪』の意味で使っています。しかしブラックは、人種差別を受け
てきたアメリカの黒人が『我々はブラックだ』と尊厳ある人間としての意味を込
めて使い始めました。ブラックには、差別と闘ったアメリカの黒人の誇りが込め
られたいます。

 そのブラックを現在の日本では、労働者を搾取する悪い企業と言う意味で『ブ
ラック企業』として使っています。これはブラックを尊厳ある人間という意味で
使ってきた黒人の努力を踏みにじる行為です。人種差別です。

 私はブラック企業なる言葉は使うべきではないと思います。

 労働者を搾取する企業は『極悪企業』と呼ぶべきです。

 これは、東京で開催されたある労働者の集会で、『ブラック企業と言う言葉は
人種差別だ。極悪企業というべきだ』と提起されたことです。

 現在、日本にはアフリカからかなりの数の黒人が働き、住んでいます。ブラッ
ク企業なる言葉はその人達を傷つけます。

 労働組合は人種差別の言葉は使うべきではありません」

 私の発言に対して、

 「それはその通りだ」、「差別語を使うべきではない」、「何気なくブラック
企業という言葉を使ってきたけれど、人種差別になることは理解していなかった」
という声があがりました。

 執行部は

「わかりました。労働組合が人種差別的な言葉を使うことは問題です。県労連に
提起します」

と言いました。

 ブラック企業という言葉は定着したようです。しかし、ブラック企業という言
葉を聞く度に傷ついている人々はいます。

 皆さん、人種差別の言葉を使うべきではないと、提起してください。

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内