[CML 039458] 大日本帝国

Nonomura Yo nyonyomura at gmail.com
2015年 9月 1日 (火) 23:36:13 JST


国連のパンギムン事務総長が、中国の抗日戦争勝利の記念式典に参加することに、衆議院議長が抗議した。その前には官房長官が不快の念を表明した。事務総長はヨーロッパでナチスに勝利した式典に参加したのと同じだといった。
これは何を意味するのだろう。 ドイツが抗議したら、たちまち「お前たちはナチを擁護するのか」と言われるだろう。
ドイツは自分たちはナチスとは違うと思っているから、自分たちもナチスには賛成でないから、抗議しない。
それと比べると、日本は「自分たちは過去の日本とは違う」「はっきり決別したのだ」といわない。むしろ、過去の軍国日本を擁護したい。だから抗議する。行政府も立法府も、我々は昔の軍国主義日本の継承者なのだ、と国連に、国際社会に表明しているのだ。首相の70年談話の言いたいことも、そういうことなのだ。そういう政府や議会をそのままにしておくなら選挙権のある日本人も同じだということになる


CML メーリングリストの案内