[CML 040385] 朝日放送キャスト オフレコ 野球賭博の深い闇

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 10月 30日 (金) 19:47:34 JST


永岡さん
お世話様
>当時のCDジャーナルのコラムで書かれていましたが、この巨人を自民党や、
原子力マフィア(再稼動の強行等)に置き換えても、成り立ちます。
>ただし、巨人の存続に関わると、安倍政権の危機になり、警察がそこまで踏み込めるか不明ですが、
もし巨人と暴力団の関係が部分的にでも立証されたら、エライことになります。

徹底的に暴いてい欲しいものです、
(さいたま市 石垣敏夫)

以下再掲・転載です。

] 朝日放送キャスト オフレコ 野球賭博の深い闇

 永岡です、朝日放送のニュース「キャスト」で、野球賭博のことが取り上げられました。

私はニュースで事件にはあまり興味はありませんが、今回は読売巨人「軍」も関わる一大事であり、ご紹介します。

 ご存知のように、日本ハムからメジャーに行ったダルビッシュ投手の弟

(彼は公人に準ずるとして、あえて実名表記します)が野球賭博で逮捕され、

本人は登板していないものの、ダルビッシュの所属するレンジャーズも賭けの対象でした。

 これは、野球だと、どちらが勝つかで賭けるのですが、しかし1位の球団と、

5位の球団の場合には、ハンデ師がいて、弱いようにハンデを与え、例えば1位の球団が5点、

5位の球団が4点で1位の球団が勝っても、ハンデが2点あると、5位の球団の勝ちと見なされて、

そしてこれは場合により、1億のお金が動き、その場合は粗利が1000万円と言う超ぼろ儲け!で、

そしてキャストが元暴力団関係者に取材すると、これは現役の野球選手や、警官!も関わっていて、

超ぼろ儲けであり、賭けた人間に借金があると、会社に取り立てに行く場合もあるというのです

(今回の巨人、福田投手の件も、取り立てが練習場に来て発覚)。

 さらに、元大阪府警の関係者によると、山口組が分裂し、両方とも警察は検挙する必要があり、

それで、一番の大きいネタである野球賭博に警察が手を付けたということで、野球賭博で山口組に捜査も入っています。

 そして、問題のダルビッシュ投手の弟は、会社を経営していたものの、実態はなく、

要するに幽霊会社で、そこで野球賭博により5億のお金を動かして、そして利益を5000万円得ていたというものです。

 そして、元大阪府警の関係者は、ダルビッシュの弟の上にさらにこれを仕切っていたものがいて(逮捕済み)、

そして、その上に暴力団がいる可能性を語ります、そして、この方は、府警は大元の暴力団を挙げる方向だと、

語ります。ダルビッシュの弟は、その兄の名前の重さを利用されたとも言うのです。

 大阪府警は、ダルビッシュの弟の供述内容について、捜査に関係するので、

答えられないと朝日放送にコメントです。

 これを聞いて、ココリコの遠藤さん、健全であるべきスポーツにあるまじきことであるとコメントされ、

ジャーナリストの大谷昭宏さんは、このハンデ師が曲者で、これにより胴元の取り分に影響するので、

相当熟練の人間がかかわり、そういうものが、野球に関係していることの深刻さを語られました。

 いつもラジオフォーラムを聞いている三角山放送局の方は、日本ハムファイターズのファンで、

この件でガッカリしておられると思うと、いたたまれません。

 

 私も、日本シリーズの最中にこんなスキャンダル噴出には唖然で、これに関して

、黒い霧事件について説明しますと、当時の西鉄ライオンズ(今の西武)の選手が八百長、

賭けに関わっていたことが発覚し、何人か永久追放され、

そしてこれにより西鉄は親会社が何度も変わる危機に瀕しました。

 そして、今日出た週刊新潮に、巨人の野球賭博についての記事があり、J-CASTニュースで、

元週刊現代編集長の元木昌彦さんが報告されています。

http://www.j-cast.com/tv/2015/10/29249251.html?p=4

 これ、週刊新潮の記事によると、福田投手は、弘道会(名古屋の暴力団)

のナンバー2と通じていて、警視庁の関係者は、捜査により、

巨人と山口組の関係が発覚する可能性があると語ります。これはエライことで、

今のところ、読売はこの記事について、抗議などしていません。

 そして、元外務省の天木直人さんは、この事件が、

読売と親密な関係にある安倍政権にも及ぶ可能性を書かれています。

http://new-party-9.net/archives/2818

 今回の問題は、球界の盟主?巨人に起きたことで、しかし巨人は1949年に、当時の南海のエース、

別所を非合法な手段で引き抜いて以来、江川事件など不祥事のラッシュで、

91年に亡くなられたオペラ演出家、三谷礼二さんは、90年に、読売は日本人の悪いところを利用して伸びてきたと

、当時のCDジャーナルのコラムで書かれていましたが、この巨人を自民党や、

原子力マフィアに置き換えても、成り立ちます。

 ただし、巨人の存続に関わると、安倍政権の危機になり、警察がそこまで踏み込めるか不明ですが、

もし巨人と暴力団の関係が部分的にでも立証されたら、エライことになります。

 先週、近藤勝重さんが、ラジオで原監督がこれで辞めたと言われましたが、原氏自身、暴力団に1億円払っており、

そりゃ逃げて当然で、そして読売は原発も戦争準備法案も推進しており、

この件は、決して野球のみで終わるものではありません、以上、キャストの内容でした。

 

 


CML メーリングリストの案内