[CML 040291] 大浦湾の生きものたち戦場ぬ止み上映会&三上監督トーク太陽の子てだのふあ奈良ゆみ海勢頭豊ダブルライブ

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 10月 25日 (日) 09:18:13 JST


大浦湾の生きものたち戦場ぬ止み上映会&三上監督トーク太陽の子てだのふあ奈良ゆみ海勢頭豊ダブルライブ


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

沖縄関連の催しを四つお知らせします。
重複の場合すみません。

一つ目
いよいよ明日26日月曜日20時までです。ご都合つきましたら、ぜひご来場ください。

[CML 040244] 転送(本日開始):「大浦湾の生きものたち」写真展@京都(ゼスト御池)
より

・・・
皆さんお誘いあわせの上、こぞっておこし下さいませ。

 すなっくスナフキンの「大浦湾の生きものたち」写真集も会場で販売致します。
大浦湾の生命多様性、貴重さが見て感じ取れます。

拡散よろしくお願いします。

転送大歓迎!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
辺野古で話題の大浦湾に生息する、
多様性に満ちた驚くべき個性的な生き物の数々!
見るだけでワクワクする、圧巻の写真展です。

『大浦湾の生きものたち』写真展

日時:10月22日(木)〜10月26(月)
    10時半から20時
場所:ゼスト御池(京都市役所前地下街)
    寺町広場
      * 入場無料!!
写真:ダイビングチームすなっくスナフキン

主催:『大浦湾の生きものたち』写真展実行委員会
協賛:京都沖縄県人会
     海の生き物を守る会
連絡先:hibikiy at h3.dion.ne.jp (京都沖縄県人会 矢ケ崎響)

 沖縄本島北部、名護市東海岸に位置する「大浦湾」。
辺野古の新基地建設で今、危機に瀕している湾です。

川の流域に残された大きな森、河口のマングローブ、干潟、浅場の砂地や海草藻 場、沖に向かって泥場やサンゴ群落。
湾口近くには水深60mもの深場や発達したリーフがあり、多様性に満ちた海に は驚くほどたくさんの生きものたちが住んでいます。

その数なんと5300種!そのうち絶滅危惧種が260種。
まだ正式な学術名を持っていない種類もたくさんいます。
そんな大浦湾の生きものたちの姿は、色とりどりでユーモラスで、個性豊か。
基地問題がなかったとしても、多くの人に知ってもらいたい貴重な場所なのです。

*** 賛同金大募集 ***
一人でも多くの方に見てもらいたいので、公共性の高い広場で、入場無料で企画 しております。
つきましては、皆様からの賛同金で写真展の経費を賄いたいと考えております。
どうぞご協力をよろしくお願い申し上げます。

 ゆうちょ銀行 10230-83826321 ヤガサキヒビキ
 他行からの場合 【店名】〇二八(ゼロニハチ)
【店番】028 普通預金 8382632


二つ目

また京都では、

件名:
11月21日『戦場ぬ止み』上映会&三上監督のトーク
送信日時2015/10/15 09:18
ML.NO[kdml:9300]

http://www.freeml.com/kdml/9300

も行われます。お早めにお申し込みください。



三つ目
大阪では

1980年上映の
灰谷健次郎さん原作、浦山桐郎監督・脚本
「太陽の子 てだのふあ」が
シネ・ヌーヴォ
http://www.cinenouveau.com/
で10月に上映されています。
残り
10/27火曜19:05〜
10/29木曜10:10〜
10/30金曜10:10〜
の3回です。

10/17(土)口10/23(金)
シネ・ヌーヴォ
映画監督 浦山桐郎の全貌
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/urayama/urayama.html
より

太陽の子 てだのふあ

1980年/共同映画/カラー/140分 
 監督・脚本:浦山桐郎/原作:灰谷健次郎/撮影:安藤庄平/音楽:真鍋理一郎/美術:坂口武玄 出演:原田晴美、大空真弓、河原崎長一郎、当山全拡、浜村純、殿山泰司、伊藤敏孝、石橋正次、大滝秀治、黒田絢子、大竹しのぶ

◆児童文学の世界に沖縄戦という社会問題を盛り込み、そのテーマ性に対して賛否両論となった灰谷健次郎原作を独立プロで映画化。
神戸で食堂“てだのふあ沖縄亭”を営む沖縄出身の夫婦と小学6年生のふうちゃん、そして店に集まる人々の交流と背後に隠された暗い戦争の傷あとを描く。
河原崎長一郎扮する自殺する父親に、浦山の父親の死のイメージを投影。沖縄戦の後遺症は今なお癒えることはない。


とのこと。


※私の子ども頃1978年本が出版され、テレビドラマ化もされました。
子どもの私がはじめて沖縄を意識したきっかけとなった作品です。
(私、映画は今回初めて見ます)
そして、その後、京都に出てきて、海勢頭豊さんの歌を先輩に教えてもらい、コンサートで出会い、さらに沖縄を知っていくことになりました。


四つ目

奈良ゆみさんと海勢頭豊さんによるダブルライブがあります。

口 清ら三線通信 口 20151123 奈良・海勢頭ライブ 口 11/23(月・祝)上牧本澄寺ダブルライブ
2015年09月19日

http://kiyora34.ti-da.net/e7963852.html

11/23(月・祝)高槻上牧本澄寺で次のような
ダブルライブを行います。


 1部 14:00〜
 奈良ゆみ(ソプラノ) SOLO VOICE
  舞台上に客席を作り、間近で鑑賞できるコンサート
 2部 15:15〜16:45  手話通訳あり
  海勢頭豊(沖縄から)
  沖縄の心を歌う 出演:海勢頭 豊  島田路沙
  これまで、沖縄関係のイベントを毎年本澄寺で行ってきましたが、今年は11/23に行います。
12時〜14時まで境内で唄三線や舞踊などの アトラクションや模擬店を開きます。
模擬店出店希望ありましたら、メールください。
 画面左の「メッセージを送る」を利用ください。(※上記記事URLよりページにアクセスしてください。チケットの申込みも)
  チケットは一般2000円 障がい者  1500円
 シルバー  1500円 高校生以下 1000円
 (当日は500円増)となっています。



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内