[CML 040269] 【報告】第1648目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2015年 10月 24日 (土) 07:26:01 JST


青柳行信です。10月24日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1648目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月23日合計4019名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月23日1名。
      匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
お疲れさまです。 きのうは ブログのURLを添付するのを忘れていました。
最近、ときどき、ボーとした、行為や物忘れがでてきています。
危ないことです。 
人間だれしも 間違いを起こすものです。
誰かが間違っても、歯止めのきく対策をしておくことが大事です。
アベは 間違っても 間違っているとは言いません。
逆に有頂天になっているところが、なお恐ろしいところです。
アメリカのシモベ・安倍を早く降ろしましょう。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜脱原発   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3672
くい打ちの話し     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3671
ノーベル賞作家の問題提起  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3670

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆今はただ改憲の思ひ絶えなむと 人づてならで言ふよしもがな
      (左門 2015・10・24−1184)
※《首相の改憲戦略”白紙” 参院で争点化回避。官邸幹部は「憲
法改正の必要性で首相と一致する橋下徹・大阪市長とでなければ、
憲法改正はできない」。・・・・維新の党は分裂状態で、政界引退を
表明している橋下氏の動向も不透明だ》(朝日、本日)。維新の党
という「人づて」で思いを伝えようとしたが、安保国会でボロが出過
ぎ、恥ずかしくて・怖くて臨時国会も開けない。首相国外逃亡中! 

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 ウランU235原子核が分裂して、別の二つの原子核AとBが
できたとき、合計質量が少し減少している話をしました。これ
を「質量欠損」と言います。この欠損分(質量)が原子核から
の放出エネルギーに変化した正体でした。
 物理学の「エネルギー保存の法則」に基づいて、式風に表す
と、次のようになるのではないでしょうか。
  原子核Uの質量=原子核Aの質量+原子核Bの質量
+放出エネルギーQ
 欠損した質量と、放出するエネルギーQとの関係を解くのに、
大いに役立つのが、かの有名な(     )の(     )
原理と言い、革命的な大発見でした。しかし、その計算式は極
めて簡単でびっくりもので、誰でも容易に計算できます。
 
 ☆ フクシマの 水素爆発 大事故だ 真下の原子炉 その50億倍

 ☆ 民主党さん 市民の信頼 もう一度 野党結束の 原子核になれ 

★ 福岡市の福島久子 さんから:
    <川柳>
 ☆ 6本も矢を用意して悪くなり

★ ハンナ&マイケル さんから:
(再稼働阻止全国ネットワーク)から来られていました
鹿児島薩摩「川内の家」が10月でたたまれ、「川内の家ニュース」も80号で最終回、というお知らせが届き、一つの時代が終わったという思いで、感無量です。岩下さん、本当に長
い間ありがとうございました。

ニュースは、いつもポイントをおさえた、すっきりした編集で読みやすく、時々コピーして友人に配布させていただき重宝しておりました。川内の家も、一度は訪問をと願っており
ましたが、果たせないままで、残念です。一定の役目を無事終えての撤収ですから、しかたないですね。

こうなったら次は九電前テントもいよいよたたむことになるのかと、思ったら、最終号には「次に九電が狙っているのは、3号機の増設です。」とあるじゃありませんか! これ
じゃ、九電前テントの役割はますます重要になりそうですね。これからも、場所は変わっても、脱原発の運動を共に続けていきましょう。

★ 舩津康幸 さんから: 
舩津 康幸 さんのコメントを転送します:
10月23日夕方の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号28.で) 
記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/pg9c5oe
こちらのFBにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

現時点で検索できた記事を紹介します。(10.23.18:46)
伊方原発関連の記事が続きます。
それでは、玄海原発・九電関連の記事からはじめます。

玄海原発関連、
昨日の1.関連、地元紙では、
1.●●●「山口知事 定例会見ピックアップ」佐賀新聞2015年10月23日 10時14分 
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/242282
「佐賀県の山口祥義知事は22日の定例会見で、・・・・・・
■玄海原発再稼働
Q:佐賀新聞の県民世論調査で福島原発事故以降、僅差ではあるが初めて再稼働容認が反対を上回った。一方、地元同意の範囲は、現在の立地自治体の玄海町と県よりも広げるべき
という声が8割を超えた。
A知事:規制委員会がしっかりした審査を行い、
●●県民の理解を前提に再稼働するという方針は変わらない。今の段階で世論調査の結果に左右されることはないが、県民の思いはしっかり認識しながら対応していく。地元同意の
考え方も、県としては県民の意見や考え方を受け止め、しかるべき場面で国に訴えていくことが大事だと思っている。これまでも述べてきたが、(原子力政策は)一義的には国の責
任を明確にすることが重要だ。」

九電が、
2.●●●「玄海再稼働に注力−九州電力が下期経営幹部会議」電気新聞2015/10/23
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20151023_02.html

被曝労働について、
3.◎◎●「被ばく労災 健康管理と補償を手厚く」信濃毎日新聞 10月23日(金)
http://www.shinmai.co.jp/news/20151023/KT151022ETI090006000.php
全文「東京電力福島第1原発事故の収束作業で被ばくした後、白血病を発症した男性が、厚生労働省に初めて労災認定された。
東電によると、事故後に同原発で作業に当たった人は今年8月末までに約4万5千人。労災の認定基準の「年間の被ばく線量5ミリシーベルト以上」に当たる作業員は約2万1千人
に上る。
・白血病の発症要因はさまざまで、認定のハードルは高い。申請をあきらめる人も少なくない。
・収束作業は危険性が高く、終了時期も見通せない。今後、発症する人が増える可能性がある。労災制度の周知と、国による手厚い補償が欠かせない。
●今回の認定は、作業員の救済体制を充実させる第一歩にすぎない。作業員が契約期間を終えて現場を離れた後も、国と東電は検診などで長期的に健康管理し、発症した場合は補償
していくべきだ。
●課題はほかにも多い。労災の認定基準があるのは白血病のみだ。
厚労省は事故後、胃、食道、結腸、ぼうこう、咽頭、肺の6種類のがんについて、「累積の被ばく線量が100ミリシーベルト以上」で発症するリスクが高まるとの検討結果を公
表。労災補償する「考え方」を示しているものの、労災認定の明確な基準にはなっていない。
●申請があった場合、認定作業が混乱する可能性がある。これまでに8人ががんで労災を申請したものの、3人は認められず、1人は申請を取り下げた。9月には胃がんなどを発症
したのに労災認定されなかった元作業員が、東電に損害賠償を求め提訴している。
早急に基準を整備するべきだ。その際には基準が適正かどうか、ほかのがんの危険性はないのか、もう一度検証することが必要だ。
◎作業員の安全管理を徹底することも求められる。
国は労働安全衛生法に基づき、原発作業員の被ばく線量の上限を「5年で100ミリシーベルトかつ年50ミリシーベルト」と定めていた。事故後にはこの基準では作業員の確保が
難しくなるとして、特例で限度を累積250ミリシーベルトに引き上げた。
●英医学誌には最近、欧米の原子力施設で働く30万人を対象にした疫学調査の結果が発表され、100ミリシーベルト以下の低線量被ばくでも線量に応じ、死亡リスクが増えると
された。
作業員の被ばく線量は会社が管理手帳に記録し、管理しているけれど、ずさんさを指摘する作業員は多い。東電や関連会社は現場の被ばく線量の低減対策に取り組むことが欠かせな
い。」

原発立地・周辺地域、
4.●愛媛県の伊方原発について、四国の各紙も報道しています、
「伊方原発3号機 町長「再稼働を容認」 愛媛知事は来週にも」高知新聞2015年10月23日08時06分??
http://203.139.202.230/?&nwSrl=346176&nwIW=1&nwVt=knd

4’.「愛媛知事、週明けにも同意へ/伊方再稼働」四国新聞2015/10/23 10:23
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20151023000201

4”.「「伊方原発、町民にもなじみ」町長容認、住民には不安も」朝日デジタル2015年10月23日13時12分
http://www.asahi.com/articles/ASHBJ563THBJPTIL01G.html
<後略>

★ たんぽぽ舎 さんから:
下記全文内容はこちらに⇒ http://tinyurl.com/o9cuh76
【TMM:No2620】
2015年10月23日(金)地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
1.「文書管理簿」を3年間も隠していたのに説明責任を果たさない規制委
   〜透明性が売りといいながら居丈高に逃げる田中委員長〜
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その70
        木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
2.「世界各地で繰り返される「地震弱者」の悲劇 ひとごとではない日本」
   「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその124
          島村英紀(地震学者)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆河合弁護士が語る「全国で展開される原発裁判の現状」
   10月31日(土)14時から 会場:ワクワクプラザ町田
4.新聞より
  ◆「原子力艦事故 5マイクロシーベルトで避難」
   原発並み基準に 防災相検討   (10月23日東京新聞2面より)
5.テント日誌10月22日(木)
   経産省前テントひろば 1503日
   お土産にみかんをいただいた   (I・K)

★ 林田英明 さんから:
 学生主体のSEALDsとは何だろう。安保法制に立ち向かう彼らの心情やスタイルを、
牛田悦正さん、是恒香琳さんとの話から眺めてみてはいかがでしょうか。
福岡のFYMにも共通するものを感じます。
「レイバーネット日本」へのアップは以下の通りです。
http://www.labornetjp.org/news/2015/1021hayasida

★ 前田 朗 さんから: 
本日の講演です。
講演・学習会
「表現の自由を守るためにヘイト・スピーチを処罰する」
http://www.hanknet-japan.org/k20151024.htm

★ 坂井貴司 さんから: 
 10月25日から、NHKスペシャル「新・映像の世紀」が放送されます。
これは見逃せない番組です。

 ただし、気になる所があります。レーニンを恐怖政治を始めた人物であるとし
ていることです。これはスターリンのことではないでしょうか。」

 NHK総合  NHKスペシャル
 「新・映像の世紀 第1集 百年の悲劇はここから始まった」
 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20151025

 放送日:10月25日(日) 放送時間:午後9時00分〜10時13分

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

  ★ 10.6 九州電力本店との交渉経過報告★
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj (A4 12ページ)
※交渉経過報告冊子注文希望の方 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp (青柳迄)
 住所〒       名前     冊子数
Tel:    E-mail:       費用は自由カンパ

●「玄海原発再稼働をSTOP!させるには」の学習会●
日時:2015年10月25日(日)午後2時〜4時40分
場所:福岡市早良市民センター視聴覚室
案内チラシ http://tinyurl.com/qevtqnk

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
日時:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
場所: 福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
案内チラシ http://tinyurl.com/q8by28h

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
  最終弁論 2016年1月8日(金)12:45〜門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15−14:00 (301号)
 原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
 原告総数 9920名 (10/22日現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
      テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内