2%の富裕層 Re: [CML 040264] #雇用激変

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 10月 24日 (土) 06:39:01 JST


檜原転石です。

坂井さん、こんちは。


純金融資産3,000万円未満を資産保有額に基づく世帯階層分類ではマス層とよぶ
そうですが・・・、さらに資産を持たない「ゼロ世帯」も3割と高止まり。

▼日本の富裕層は101万世帯、純金融資産総額は241兆円
〜 2年間で世帯数は24.3%、純金融資産総額は28.2%増加 〜
http://www.nri.com/Home/jp/news/2014/141118.aspx

預貯金、株式、債券、投資信託、一時払い生命・年金保険などの純金融資産保有
額(保有資産の合計額から負債を差し引いた値)を基に、5つの階層に分類して
保有世帯数を推計したところ、純金融資産保有額が1億円以上5億円未満の「富裕
層」、および同5億円以上の「超富裕層」を合わせると、2013年時点で100.7万世
帯でした(図1)。内訳は、富裕層が95.3万世帯、超富裕層が5.4万世帯です。
この結果を2011年と比較すると、富裕層は25.4%、超富裕層は8.0%、両者を合
わせた世帯数は24.3%の増加となりました。また、NRIが同様の方法で推計した
中で、2000年以降のピークである2007年の合計世帯数90.3万世帯を約10万世帯上
回りました。
 富裕層の世帯数が大幅に増加したのは、2011年時点では純金融資産が5,000万円
以上1億円未満であった「準富裕層」268.7万世帯のうち、多くがこの2年の間に
資産を増やして富裕層になったことが表れた結果と見られます。

・・・


注)本文中における純金融資産保有額に基づく世帯階層は、次のように分類して
います。

超富裕層 :純金融資産5億円以上
富裕層 :同1億円以上5億円未満
準富裕層:同5,000万円以上1億円未満
アッパーマス層 :同3,000万円以上5,000万円未満
マス層 :同3,000万円未満



▼金融資産1億円超、100万世帯に ゼロは3割

真海喬生、鈴木友里子

2014年11月28日11時22分
http://www.asahi.com/articles/ASGCW5H1FGCWULFA02G.html


 安倍政権下で進んだ株高で、富裕層が増えている。預貯金や株式、投資信託な
どの金融資産を1億円以上持っている「富裕層世帯」は、2013年に初めて
100万世帯を超えた。一方で、資産を持たない「ゼロ世帯」も3割と高止まり
している。

 富裕層の規模は、野村総合研究所が1997年から2〜3年に1度、推計して
いる。資産から負債を引いた純金融資産保有額をみると、13年は1億円以上が
100万7千世帯で、前回の11年より2割強増えた。全世帯に占める割合は約
2%で、50世帯に1世帯は「富裕層」がいる状況だ。

 資産額の増加は株価の値上がりが主な理由だ。13年末の日経平均株価は1万
6291円31銭で、11年末の2倍近い。富裕層の資産規模は、13年に計
241兆円となり、11年より28・1%増えた。株式や投信をたくさん持って
いた世帯ほど、恩恵を受けている。


残り:740文字/全文:1110文字






On 2015/10/24 0:16, donko at ac.csf.ne.jp wrote:
>  坂井貴司です。
>  転送・転載歓迎。
>  
> この番組に参加するのが良いと思います。
> 
>  低賃金、不安定雇用の非正規労働者が増え続ける一方、減り続ける正社員もま
> た、過酷な労働と低下する賃金に直面しています。それに対して大企業の経営者
> は数十億円単位の報酬を得ています。資産家はますます財産を増やしています。
>  このまま行けば日本は、裕福な1パーセントと99パーセントの貧困層に分か
> れて行きます。それは日本を「活力なき社会」にしてしまうと言われています。
> 政情不安を招くとも言われています。
> 
>  激変する雇用を考える番組です。 
>  
>  なお放送中のメールやツイッターで意見を送る視聴者の皆さんに参加を呼びか
> ける「視聴者ライブ投票」が行われます。
> 
> NHK総合
> NHKスペシャル
> 「私たちのこれから#雇用激変〜あなたの暮らしを守るには〜」
> http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20151024
> 
> 放送日:10月25日
> 放送時間」午後9時00分〜9時58分 
> 
> 坂井貴司
> 福岡県
> E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
> ======================================
> 「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
> その現実がここに書かれています・
> 『伝送便』
> http://densobin.ubin-net.jp/
> 私も編集委員をしています(^^;)
> 定期購読をお願いします!
> 購読料は送料込みで1年間4320円です。
>   
> 
> 
> 


CML メーリングリストの案内