[CML 040258] <テント日誌10月21日(水) 経産省前テントひろば1502日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 10月 23日 (金) 09:40:39 JST


(転送します)

テント日誌10月21日(水)
経産省前テントひろば1502日

秋の夜長なんて言っておれないなぁ…

 テント前で夕暮れの訪れがはやくなったなぁ、と話している間の季節はもう晩秋である。テレビで紅葉を見ると行ってみたいなぁ、とは思うもののこころはそこについて行かない。テントや国会の周辺だって紅葉は楽しめるのだけれど、やっぱり山の方に出掛けては見たいだが…。でも、こころにその余裕がないのだ。常日頃から、闘いは愉しく、こころに余裕を持って思ってはいるのだけれど、実際はそうはいかない。
テントは1500日を通過したのだけれど、10月26日の控訴審の判決を控えてこころにかかるものはあるのだ。判決は予測できないし、予測したところでどうにかなるものではない。出た判決で対応するしかないが、判決がテントにとっては厳しい事態を招来させることは予想されることで、僕らはこれをこころから簡単にはぬぐえないのである。そんな日々である。

 戦争法案を議事録も明瞭にならない形で通した(そう称している)政府は内閣改造と経済政策への転換で目先を変えようとしている。1960年安保闘争のあと退陣した岸信介に変わって登場した池田内閣は所得倍増という経済政策に舵を切り替えて目先を変えることに成功した。しかし、ここには自民党の政治路線が安保から憲法改正へというものから、軽武装経済重視への転換(戦後の鳩山―岸路線から吉田路線への転換)があった。安保改定の後の憲法改正構想の放棄があり、アメリカの対外戦争への参加要請(ベトナム戦争への参加)を拒否することもあった。
けれども、この時代の動きになぞらえて経済重視なんて基本的な戦略的視座をかいているのであり、うまくいくはずはない。安倍は憲法改正の道をあきらめたわけではあるまい。もっとも予想外の戦争法案反対の動きで憲法改正の困難さは気づいたのかもしれない。安保法案では反対の動きが出てこなかった自民党だが、憲法改正では慎重にという声も聞こえる。

 1960年安保闘争の後では「挫折ムード」が蔓延したが、今回はそれがない。これはよき兆候である。「これからだ」という気持ちが人々を支配しているのだし、これは可能性であり、期待を抱かせることだ。国会周辺で「何かやっていないのか」とテントを訪れ、たずねる人は多い。毎週金曜日の官邸前抗議行動は続いているし、毎月19日は「総がかり行動」の国会正門前集会が予定されている。そして国会周辺での大小、いくつかの集会や行動がある。
毎日、国会正門前で集会を続けているグループもある。『国会正門前平和通信』を出している人たちである。夕方に国会正門付近にいけば合流できると思う。彼らは毎日通信を出していて、手元にあるのは29号(10月21日付)である。かつて、僕らが国会前で座り込み闘争をはじめたころは、あれは確か10年程前だが、こうした光景はなかった。いろいろの形態で、声を上げる行動すること(政治的意思表示をすること)は広がり、あたりまえのこととなった。僕はこれが続き、拡大して行くことを願うが、これが簡単にすたることはあるまい。

10月23日(金)の行動のおしらせ
昨日は川内原発2号機が送電網に繋がれ、
新経産大臣が伊方原発、愛媛を訪問し、愛媛県知事らと会談し、無責任な常套句を吐き伊方町長が本日、再稼働「同意」表明しました。
明日はテント裁判の判決前、脱原発反原発派が集まる最後の金曜行動です。
告知スピーチやビラまきなど、
特に先日もお伝えしましたが、
恒例の火炎瓶テツと仲間たち(中堅若手など)の経産省前集会は下記の通り、
「テントひろばを守ろう!」ですので(19時半〜22時頃)、
短時間でも参加〜発言など宜しくお願いします。
/////////////
tetsu_molotov (火炎瓶テツ)
【怒涛の大参集希望】※10/26日(月)経産省前テントひろば裁判・控訴審判決!『テント撤去より経産省を撤去!テントひろばを守ろう!経産省前集会』10月23日(金)19時半~経産省本館前。脱原発運動の象徴「経産省前テントひろば」が危ない!皆で守ろう!※呼び掛け 火炎瓶テツと仲間たち
10月22日 9時30分 Twitter for Androidから
https://twitter.com/tetsu_molotov/status/656990947729801216
10月24日(土)6時からテント1500日を祝し今後のための交流会
10月24日(土)18時からテントにて設立1500日を祝す会をやります。皆さん、参加して明日に向かうエネルギーを充電しましょう。18時第二テントにて。500円+一品持ち寄りで。参加は自由です。
10月26日(月)テント裁判判決日 当日の予定
13時30分 テントひろば前集合
14時   東京高裁前集会
15時   判決(102号法廷)
15時30分 記者会見(「司法記者会」会見室)
16時   報告集会 衆院第二議員会館 多目的会議室




CML メーリングリストの案内