[CML 040239] 「息子の生きた証しを求めて  護衛艦「たちかぜ」裁判の記録」 社会評論社 

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 10月 22日 (木) 07:00:53 JST


「息子の生きた証しを求めて 護衛艦「たちかぜ」裁判の記録」
<http://www.shahyo.com/mokuroku/war_peace/security/ISBN978-4-7845-1496-0.php>
「たちかぜ」裁判を支える会/編 社会評論社

裁判記録だから地味めかと思いきや、どきどき連続。座談会も示唆に富む。

青年の遺書が痛ましい。どんなにか辛かっただろう。14

まず両親が聞き取り 情報公開請求 証拠保全→却下 提訴 93

内部告発とその背景 57 そして懲戒のための手続き開始 98

秘密保護法
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b8d4b7892696c2507c90528d5b6415a6> 101

支援者が思いつき、自分で探して電動ガン、ガスガンを買う 弁護団で発射実験 104

自殺者が毎年100名 106

艦長の証人尋問が非公開の出張尋問 防衛省への抗議 136

9条が自衛官をまもっている 142

「軍旗はためく下に」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ecaee841a24444e81c22f7de6884400e> 166

---------------- 目次 ----------------------------------


*第1部 真実は最初からわかっていたのに ─ 「たちかぜ」裁判の経過*

1 発端 命を絶った21歳の若者
2 国会での追及と防衛庁人事教育局長の答弁
3 防衛庁に情報公開請求、そして横浜地裁へ提訴
4 横浜地裁に文書提出命令申立書を提出
5 証人訊問・偽証・追加証人の採用
6 横浜地裁判決の日
7 東京高裁で審理はじまる
8 三等海佐の内部告発
9 内部告発の陳述書
10 訴訟進行に劇的変化
11 海幕・情報公開室の担当者等を証人採用
12 東京高裁判決の日?「完全勝利」の垂れ幕
原告から お姉さん/お母さん

*第2部 「たちかぜ」裁判にかかわって ─ 弁護団と支援者から*

「絶望の裁判所」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a024d4eaf5cf42a3fedec171976a4386>
でどうやって勝ったのか 岡田尚
集団的自衛権行使・国防軍化と自衛官・家族の人権 佐藤博文
航空自衛隊浜松基地自衛官人権裁判と「たちかぜ」 塩沢忠和
「さわぎり」から「たちかぜ」への前進 西田隆二
弁護団から(田渕大輔、西村紀子、渡部英明、小宮玲子、菊地哲也、神原元
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/48df0bbc2aa18e713fe15b12a8f9751b>
、照屋寛徳)
支援者から (大倉忠夫、栃木・平和と自衛隊員の人権を守る会、網谷利一郎、鈴井孝雄、大島千佳)
[座談会]たちかぜ裁判をどう活かしていくのか (新倉裕史、木元茂夫、矢野亮、沢田政司、小原慎一、小島常義、安元宗弘、沢園友、加藤はるか)

*第3部 「たちかぜ」裁判 ─ 背景と資料*

激増した自衛隊の任務と人権侵害




-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内