[CML 040206] 戦争法はいらない 沖縄の話を聴こうよ 24日(土) 高里鈴代

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 10月 19日 (月) 20:20:46 JST


*戦争法はいらない! 誰も加害者にも被害者にもさせない
<https://twitter.com/garasu09/status/655090314831532032>*

*第2幕 沖縄の話を聴こうよ <https://twitter.com/garasu09/status/655090314831532032>*

10/24(土) 14:00~ 高里鈴代さん講演会

場所: 浦和 市民会館うらわ <http://www.saitama-culture.jp/urawa/access.html>8Fコンサート室
JR京浜東北線ほか
浦和駅西口より徒歩7分

参加費: 500円

主催: 戦争法案を廃案に! 女たちの会・埼玉

9月19日、強行「採決」された「平和安全保障関連法」は、憲法9条の縛りを解き、なし崩しに地球規模での自衛隊の海外派兵を可能にする違憲法だ。
今後、自衛隊は米軍の下請け部隊として戦場に駆り出される。沖縄は2014年、すべての選挙で“米軍基地NO!”の候補者を選び、平和主義を選択した。真
の民主主義を明示された思いだ。その県民の意思を一顧だにせず、安倍政権は辺野古新基地建設に向け暴走している。

1995年の米兵による少女暴行事件をきっかけに、米兵による数多くの女性や子どもへの構造的性暴力が起こっていることに対し、軍隊の抑圧・差別を許すことは出来ないと「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の活動が始まった。現在は
*「島ぐるみ会議」*
の共同代表として、辺野古新基地建設の反対運動の先頭に立っている高里鈴代さんのお話を伺う。私たちは誰も加害者にも被害者にもしたくない。ぜひ多くの皆さんのご参加を!

たかさと・すずよ プロフィール
1940年台湾生まれ。東京都女性相談センター、那覇市婦人相談員を経て、1989年から2004年まで4期15年那覇市議会議員。現在、
「強姦救援センター・沖縄」代表、「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」共同代表、「軍事主義を許さない国際女性ネットワーク」沖
縄代表、「沖縄平和市民連絡会」共同世話人、「沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議」共同代表。著書に沖縄の女たち—基地・軍隊と女性の人権」
1996年、明石書店。エイボン功績賞(1996年)、土井たか子人権賞(1997年)、2005年「1000人の女性をノーベル平和賞へノミネート」の
一人に入る。沖縄タイムス賞(社会活動)2011年


*「今年しむ月や戦場ぬ止み 沖縄ぬ思い 世界に語ら」*
<http://chie-relish.blog.so-net.ne.jp/2015-05-20>

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内