[CML 040199] Re: きまったよ救援連絡センター 新代表は足立昌勝

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 10月 19日 (月) 12:35:15 JST


前田 朗です。
10月19日

大山・運さん

ご苦労様です。

国会前闘争の弾圧逮捕救援・抗議のたたかいでセンターの実践的意義が再確認さ
れましたね。

センターの事務局、協力弁護士など、みなさんの努力の成果です。

私は次の『救援』に「取調拒否権の実践と法理」という一文を書いているところ
です。


----- Original Message -----
> 代表就任要請を受諾する 足立昌勝 <http://kyuen.jp/?p=163>
> 
> 9月26日に開催された救援連絡センター運営委員会で、山中事務局長の提案し
た「足立昌勝さんを救援連絡センター代表に就任要請するについての報告」が参
加した運営委員の
> *圧倒的多数で確認されたことを受け、私は、「闘います」と応えました。*
> 
> 代表問題が議題になったとき、山中事務局長から「就任要請についての報告」
がなされたが、
> *前回運営委員会の結論を認めない人たちは、そのことから遡って問題にしよ
うとしていました。前回決定の正当性については、すでに議事録で確認されてい
ることであります。*
> 
> 終了時間の5時が近づくと、*怒号が飛び交い、議長の議事進行もままならない
状況に陥りつつあったが*
> 、三角議長の的確な判断により、「就任要請についての報告」の通り進めるこ
とについての採決が行われ、圧倒的多数で「報告」が確認されました。
> 
> 私の「闘います」との発言は、代表就任の要請を引き受ける意思を示したもの
であります。*代表問題で現れた運営委員会での決定的対立の根深さは抜き差し
なら
> ないものがあります。*私は、この発言により、救援連絡センターの原点に立
ち返り、
> 
> *「々餡噺⇔呂砲茲襦△燭整貎佑凌楊韻紡个垢覺靄榲人権の侵害をも、全人民
への弾圧であるとみなす。国家権力による弾圧に対しては、犠牲者の思想的信
条、政治的見解の如何を問わず、これを救援する。」*
> という二つの原則に立つことを鮮明にしました。
> 
> 救援連絡センターに結集する皆様の絶大なるご支援とご協力を仰ぎたいと思い
ます。今後とも、よろしくお願いします。
> 
> ----------------------------------------------------------------------
-
> 以上。転載
> 
> *クリエイティブ・コモンズ
> <http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA>
にて、転載。救援連絡センター
> <http://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2007_6/p14_15.pdf>発行「救援」
紙*より。
> 
> *千恵子コメント 中核派や解放派のひとたちの「引き回し」は凄まじいものが
あった。*
> 
> 代表就任あいさつは、下線リンクを参照。 <http://kyuen.jp/?p=172>
> 
> 電話番号 03-3551-1301 *さあ極入り意味おーい*
> 
> 
> -- 
> 大山千恵子
> ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
> 




CML メーリングリストの案内