Re: [CML 040189] 【ご協力のお願い】選択的夫婦別姓制度実現へ!!

伊藤 厚志 atsushi-i at oregano.ocn.ne.jp
2015年 10月 18日 (日) 01:01:03 JST


伊藤厚志です。

ネット署名のリンク先アドレスが途中で切れて
いるようですね。

日本語の部分も含めて、全体がアドレスですので
よろしくお願いいたします。

全体をコピーしていただいて、
Google検索等していただければ
リンク先にたどり着けると思います。

-----Original Message----- 
From: 伊藤 厚志
Sent: Sunday, October 18, 2015 12:31 AM
To: CML
Subject: [CML 040189] 【ご協力のお願い】選択的夫婦別姓制度実現へ!!

伊藤厚志@別姓訴訟を支える会・富山です。

こちらのメーリングリストでも、ネット署名に
ぜひご協力していただきたく投稿しました。

2011年に、富山市の塚本協子さんら全国で5人の
方々が起こされた「夫婦別姓訴訟」は、いよいよ
11月4日(水)最高裁大法廷で、弁論が開かれます。
そして、近いうちに最高裁の憲法判断が下される
見通しとなっています。

現在の民法750条では、婚姻に際して、
夫婦同姓(一方の側の改姓)が義務付けられております。

原告の方々は、「同姓」を否定しているわけではなく、
望む人には、「別姓」も選べる「選択的夫婦別姓制度」を
願っています。日本に住む少なからぬ女性もそのことを
願っております。

2012年の内閣府の世論調査でも、
結婚当事者の若い世代ほど、この制度に
理解を示している割合が多いことがわかります。

現在、世界を見渡しても、「同姓」が義務付けられて
いるのは日本くらいしかなく、国連女性差別撤廃委員会からも
日本政府に対して、たびたび、民法の差別規定を改正するように
勧告されていますが、いまだ改正されておりません。

改姓により、日常生活において、不利益や不都合、苦痛を
被っておられる女性はけっして少なくありません。

もはや、長年に渡るこのような重大な人権侵害の現状を
これ以上放置されることは許されません。

現在マスコミもこの裁判の行方を大変注目しています。
社会的にも関心が高まっています。

みなさん!!
ネット署名で世論をさらに高めてゆきましょう。
すでにお済みの方もおられると思いますが、
まだの方は、以下、2種類のネット署名にぜひご協力ください。
11月4日までをメドにお願いいたします。
さらに、以下のネット署名の、メーリングリストやフェースブック、
ツイッター等々での拡散にもご協力してくだされば幸いです。

◆「選択的夫婦別姓制度を実現してください!」
https://www.change.org/p/上川陽子法務大臣-選択的夫婦別姓実現キャンペーン
(呼びかけ:mネット。宛先は「上川法務大臣」となっており、現在は、岩城光英法務大臣ですが、有効です)

◆「名前を変えずに結婚したい! 〜LOVE MY NAME ♡ 選択的夫婦別姓制度の実現を〜」
https://www.change.org/p/名前を変えずに結婚したい-love-my-name-選択的夫婦別姓制度の実現を
(呼びかけ:3人の女性。宛先は、最高裁です。)




CML メーリングリストの案内