[CML 040186] 主催者に教えてもらい、「よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟」上映会をどんどん行っていきましょう

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 10月 17日 (土) 10:27:50 JST


主催者に教えてもらい、「よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟」上映会をどんどん行っていきましょう


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

「映像'15 よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟」

について

[CML 040180] 朝鮮戦争やベトナム戦争を後方から支えた神戸港は、その後非核神戸方式により40年間米艦船は入港していない
(記事URL
http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-October/040275.html )
を参照ください。


登録しているMLと、

■(公財)神戸学生青年センター・メールニュース・118号
  2015年10月8日(木)発行
(文末参照)

を通して教えていただきました。


本日10/17土曜日午後、神戸で、

講演会「よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟」
http://ksyc.jp/seminar/peacebridge2015/
日 時:2015年10月17日(土)14:00〜16:30
講 師:坪井兵輔さん(毎日放送 報道局)
場 所:神戸学生青年センター・会議室、会 費:500円
主 催: 神戸YWCAピースブリッジ、神戸学生青年センター

が行われます。
ぜひ多くの人にお伝えください。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。

内容紹介より

・・・
チラシはこちら

<毎日放送 映像‘15 公式サイトより>
 神戸はかつて日米同盟の最前線だった。
戦後すぐに米軍基地が作られ、朝鮮戦争やベトナム戦争では核を搭載した空母が寄港した。
だが、40年前に神戸市会が平和な港への願いを込めて議決した

非核神戸方式により、

その後は米艦船は入港していない。
しかし戦後70年を迎える今、神戸は岐路を迎えた。
日米両政府が軍事的な結びつきを強める中、潜水艦の製造拠点や掃海活動を担う自衛隊基地がある神戸が、後方支援拠点になる可能性は否定できない。
今後日本はどこへ向かうのか、
核に翻弄される神戸から検証する。

*7/26深夜に放送された「よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟」をぜひ皆さんに観ていただきたいと思います。
映像後、ディレクターの坪井さんからお話をうかがいます。
映像に登場する松蔭女子学院大学の池田清さんにも少しコメントいただく予定です。ぜひご参加くださいね!
 神戸YWCAピースブリッジ、神戸学生青年センター共催  神戸ピースiネット協力
 お問い合わせ 神戸YWCA Peace Bridge(ピースブリッジ)
 TEL078-231-6201/FAX078-261-6692/e-mail:office at kobe.ywca.or.jp

・・・


この「よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟」は、
とても大切なことを伝えるドキュメンタリーです。

しかし、
この番組は、
まだMBSオンデマンドに収録され公開はされていないため、

公的に、大々的に、宣伝もできて、

この
よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟
を、見ることができるためには、

地道に上映会、講演会を企画し、準備し、宣伝し開催し、

見ることのできる機会を一つ一つていねいに作っていくしかありません。


今日の講演会の主催者

神戸YWCA Peace Bridge(ピースブリッジ)
 TEL078-231-6201/FAX078-261-6692/e-mail:office at kobe.ywca.or.jp

に、連絡し

どのように、MBSに申し入れて、講演会を準備したか、

教えてもらい。

相談し、
上映会、講演会を行ってみませんか。
(本日の講演会に参加し、主催者と講 師:坪井兵輔さん(毎日放送 報道局)にあいさつして、相談してみませんか)

どんどん

よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟

を見てもらえる機会が増えてほしいと思います。

別件です。

本日午後

10/17土曜日午後1時00分から午後2時00分
NHK教育
こころの時代〜宗教・人生〜 シリーズ 私の戦後70年「今、あの日々を思う」
日本画家・堀文子さん。(記事URL
http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-October/040192.html
を参照ください。)
の再放送があります。


本日の報道特集、とても大切な内容だと思います。ぜひ録画しましょう。

TBS報道特集番組ホームページ
http://www.tbs.co.jp/houtoku/より

10月17日の放送
法廷闘争も!?沖縄基地問題

 混迷する沖縄基地問題。
 翁長知事は辺野古沖の埋め立て承認を取り消し、国はその無効を申し立てた。
 法廷闘争も見据えた対立の現状を金平キャスターが取材。 

“基地と共生”佐世保は今・・・

 旧日本海軍がつくった街、長崎・佐世保に尖閣有事を想定した大部隊ができる。
 安保法制反対の動きが全国に広がる中、
 基地との共生を志向する地方都市の現実を取材した。


を放送予定とのこと。



■(公財)神戸学生青年センター・メールニュース・118号
>  2015年10月8日(木)発行
>  〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 
>  TEL 078-851-2760 FAX 821-5878
>  理事長:保田茂 館長:飛田雄一
>  E-mail info at ksyc.jp  ホームページ  http://ksyc.jp/
>------------------------------------------------------------
>みなさん季節の変わり目となっていますが、いかがお過ごしでしょうか。6月号からずいぶんとあいてしまいましたが、メールニュースをお届けします。
>センターニュース88号(2015.9.15)を発行しました。
>http://ksyc.jp/wp-content/uploads/2015/09/news088.pdf
>次号より印刷のニュースをご希望の方は、info at ksyc.jpまで申し込みください。無料です。
>
><ヘッドライン>
>(1) 第19回六甲奨学基金古本市
>(2)センター賛助金、六甲奨学基金への募金のお願い
>(3) 韓国語手話講座 
>(4)講演会「よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟」
>(5)[食料環境セミナー]
>(6)農塾
>(7)朝鮮史セミナー キム・ホンソンという生き方
>(8)「日韓の海女ー暮らしと生業」
>(9)林賢宜(イム・ヒョンウィ)さんの韓国料理教室
>(10)スポーツの秋、卓球をしませんか?
>(11)林榮太郎さんのお菓子教室 2015年秋
>(12)[現代キリスト教セミナー]2015秋
>(13)[天皇制を考える市民講座2015]
>(14)多賀健太郎絵画展Vol.7
>(15)朝鮮語・韓国語講座2015年後期
>(16)第35回 アジア労働者交流集会in神戸
>(17)高作先生と学ぶ会2015年秋
>(18)[土曜ランチサロン]2015年10月〜12月
><その他、ごあんない>
>(1)神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を追悼する集い
>(2)食品公害を追放し安全な食べものを求める会収穫感謝祭
>(3)笠原十九司さん講演会
>
・・・


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内