[CML 040135] <テント日誌10月12日(月) 経産省前テントひろば1492日目>

kimura-m at ba2.so-net.ne.jp kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 10月 13日 (火) 17:50:45 JST


テント日誌10月12日(月・祝)
経産省前テントひろば1492日

近づく川内2号機再稼動を許さない!

暑くも寒くもなく風もない泊まりの日は意外に少ない。連休の夜から朝はそんな時間が過ぎた。夜中、入口に吊るす(テント設営)1493日目の文字ポスターを書き上げる。
いよいよ1500日目も間近に迫った。

いつも一緒に泊まるSさんが休み、二人のKさんは早朝5時過ぎに「川内原発2号機再稼動を許さない!」10.12全国集会に出かけた。
ゲート前ハンストの一報が画像とともに届いたがテントも連動し、
14日(水)の夜は経産省前の抗議行動、手前の昼には再稼動阻止ネットが
原子力規制委員会前で座り込みをしてゲート前に呼応する。
霞が関こそ原発再稼働の中枢だ。関連する省庁、国会、そして裁判所、規制委への要請・抗議行動こそ東京人の務めだ。再稼働を許さない!気合を入れて参加する。

6時以降一人になるので群馬の伊勢崎から休みに駆けつける運送ドライバーの
Tさんが同泊する。水の差し入れなど事欠かない人だ。
長距離ドライバーの現状は過酷で賃金は安く若い人は長続きしないという。
高速道路は料金がかかるので使えない。一体何のための高速道路なのか。
Tさんは「テントをギネスブックに登録したら世界記録は間違いない」という。
考えてもみなかった視点だ。
彼から「あさこはうす」へ送る封筒を渡され自筆で宛先と名前を書いた。
これまでに何度も投函しているそうだ。大間原発敷地内でひとり土地をまもる
小笠原厚子さんにはかつて一度だけ送っただけだった。継続こそ力なりを忘れている。

8時に経産省職員3人がやってくる。朝の挨拶をしたので冷静に対応する。
新大臣との顔合わせはまだしてない、判決日のことは昨日知らされたという。
そんなことはないだろうに。
2週間後の26日(月)午後3時の判決によってはテント存続の最大の
クライマックスになる。こちらも気を張り詰めて対応していくことになる。
(M・I)

川内原発現地の闘いから(S)
ストップ川内原発再稼働@鹿児島中央駅前ひろば大集会は、
お馴染みのゼロノミクマくん、
「制服向上委員会」のライブ〜パレード
☆http://twitcasting.tv/showering00/movie/207932946
☆パレード頭のみhttp://twitcasting.tv/showering00/movie/207950822
【あちこちでハンストしています。】
岩下さん、皆さん:
ゲート前の皆さんに連帯して、いま、東京・神奈川・千葉・石川・福島・高知(予定)で、呼びかけに応えた7人の女たちが(1〜3日の)ハンストに参加してくれています。
「何かせずにいられなくて!」(ミヨちゃん)。
黒田節子@原発いらない福島の女たち
規制委員会への抗議行動を!
14日の規制委定例会議の議題が公表されました。
行政不服審査法に基づき福岡・鹿児島や再稼働阻止全国ネットワーク関係者や多くの専門家が提出した「異議申立」に対して議論されます。
川内2号機については議題に上がっていませんが議題3または別に話されると思います。可能な方は、是非傍聴してください。
申込み締切は13日正午です。そして続けて座り込み抗議行動にご参加ください。
末尾に14日の行動案内も添えました。
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/00000076.html
第34回原子力規制委員会の開催について(お知らせ)
日時 平成27 年10 月14 日(水) 10:30〜12:00
場所 原子力規制委員会(東京都港区六本木1 丁目9-9 六本木ファーストビル13 階)会議室A
議題(予定)
議題1 競争環境下における原子力事業環境整備について
議題2 四国電力株式会社伊方発電所3号炉の発電用原子炉設置変更許可に対する異議申立てについて
議題3 新規制基準への適合性に係る許認可等の処分に対する異議申立てへの対応について
傍聴
1. 傍聴をご希望の方は、10 月13 日(火)12:00 までに氏名(漢字及びフリガナ)、職業(所属・役職)、連絡先(電話番号・FAX 番号・メールアドレス)、を必ず明記の上、下記申込み先まで電子メール又はFAX にて、ご登録願います。
2. 件名は、必ず「第34回原子力規制委員会の傍聴希望」とご記入下さい。傍聴席の数は、限られていますので、希望者多数の場合は抽選とし、登録された方には事前に登録された旨をお知らせします。登録されなかった方にもその旨をお知らせします。なお1 団体あたり傍聴希望は1 名までとさせていただきます。
3. 当日は、登録された旨の通知を印刷したもの及び免許証等の身分を証明できるものをご提示下さい。事前登録のない方、申込み者ご本人様以外は傍聴できませんのでご注意下さい。
4. 会議開始後にお越しいただいた方は、座席の都合上、傍聴をお断りする場合がございます。
5. 報道関係者の方は申込みの際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨も記載してください。また、自社腕章を着用していただくようお願いいたします。
傍聴申込み先
原子力規制庁 長官官房 総務課 会務担当
TEL:03-5114-2114
FAX:03-5114-2173
E-MAIL: nra-bocho at nsr.go.jp
14日の行動案内
○川内原発2号炉再稼働反対!規制委前アピール行動
9時半〜10時15分
規制委ビル前
主催;原子力規制を監視する市民の会
○「原子力規制委員会抗議座り込み行動〜川内2号機の再稼働を許さないぞ〜」
12時〜16時
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
   港区六本木1丁目9番9号http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
   東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分
   日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
主催:再稼働阻止全国ネットワーク
協力:原子力規制を監視する市民の会
その他:川内原発のハンストに連携
○「経産省前抗議行動」
18時半〜19時半
場所:経産省本館正門前
主催:経産省前テントひろば
その他:川内原発のハンストに連携(K・M)
埋立て承認は取り消された!辺野古の調査・工事はすべて中止を
       ◆◇◆ 官邸前抗議行動の呼びかけ ◆

日時:10月14日(水)18時30分〜
場所:首相官邸前(国会記者会館前)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日13日、翁長知事は辺野古埋立て承認を取り消しました。
埋め立て承認の取り消しは、埋め立て作業の法的根拠を失い、今後の埋め
立てに関する調査・工事いっさい、違法になるということです。
このため沖縄防衛局は取り消しの無効化を求める不服審査請求と、その裁
決まで取り消しの効果を止める執行停止を14日午前までには国土交通相
に請求すると報道されています。
辺野古では「埋立て承認取り消し」を支持し、脱法行為で無効にさせず、取
り消しを実行するために、違法工事をさせない座り込みに入ろうとしています。座り込みへの多くの参加が呼びかけられています。
また同時に「本土」においても、この沖縄のたたかいとともにたたかいぬく行
動が求められています。
まず始めに明日14日、官邸前に集まり、抗議アピールしましょう!多くの参
加を呼びかけます。
●主 催 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック URL:http://www.jca.apc.org/HHK  ●連絡先 090−3910−4140 (F)




CML メーリングリストの案内