Re: [CML 040130] Re: 黒人労働者を取材しながら、トンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラックバイト」など)を語りで連発したNHKへの再メール

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 10月 13日 (火) 07:40:58 JST


檜原転石です。

野村さん、こんちは。

>実例を教えて下さい。貴方様が遭遇した実際の場面で、どのように彼女ら彼ら
が示していたか、状況を詳細に教えて下さい。

私の祖先はアフリカから来ていますし、髪をはじめ私の体毛の色は黒ですし、瞳
も黒です。この私が“想像力を働かせ”(公民権運動、「ブラック・イズ・ビュー
ティフル(黒は美しい)」運動、ブラックが差別語からブラックが黒人のもっと
も好ましい呼称の1つになったなどゆえに)、あらゆる悪を含意したトンデモ和
製英語「ブラック」を米国の黒人労働者に聞かせれば彼女ら彼らは多分怒りだす
でしょうと書いたわけです。

もちろん特定の具体例では私の想像が大外れの可能性もありますが、それは本質
的な問題でもありません。私の身体も1部は黒色で覆われているわけで、この私
もトンデモ和製英語「ブラック」に怒っているのです。もちろん非科学や差別・
偏見に反対する白人がトンデモ和製英語「ブラック」に怒るのも正当です。

> 「ブラックリスト」言う言葉も、かなり前からつかわれていますし・・・

こんな言葉は私は絶対使いません。“要注意人物名簿”と表記すれば良いのです。

ここで貴方に聞きたいのですが、この問答から想像すると、多分貴方は平気で
「ブラック企業」・「ブラック大学」・「ブラックバイト」などのトンデモ語を
使っているのでしょうが、例えば誰が異議申し立てをしたら、あなたはこれらの
言葉の使用をやめるつもりですか?

 例えば以下は、身内にスリランカ人の義理の弟をもつ高橋浩祐の異議申し立て
ですが・・・

▼ジャーナリスト 高橋浩祐のブログ
「ブラック企業」は、人種差別用語である
http://jblog.kosuke.net/article/103028468.html

*****

私はトンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」「ブラック大学」「ブ
ラックバイト」など)を名誉白人用語とも呼ぶのですが、ブラックにあらゆる悪
を含意してばらまけば、白人英語のblackに意味が限りなく近づくわけです。

「ヨーロッパ人も昔は黒かった」わけで、さて肌の色が変わらなければ、もとも
と愚劣な聖書ですが、聖書の光と闇が、光→白人、闇→黒人と解釈されることもな
かったわけです。

白人が支配者の時には、色に価値を持ち込み、例えば英語ではblackにはあらゆ
る悪が含意されます。かように言葉を使っても支配は正当化されるのです。

まあ、米国の属国の日本にいて、名誉白人・石原慎太郎に熱狂した日本低国民
が、そう名誉白人になりたがる日本低国民という奴隷国民が、トンデモ和製英語
「ブラック」に飛びついて喜んで使うのはある意味当然だとも言えるのですが・・・。

★石垣敏夫さん発言
 *以下は【ブラック】表現について私の知人から聞いた話です。

 *日本に10年ぐらい住んでいるアメリカ人(白人、男性)の活動家に最近聞い
 て みました。
 彼の意見では、 「もし、海外で日本の【ブラック企業】というような活動家
の企業批判の言葉を聞いたら、 人々は日本の運動は日本国内だけを見て、海
 外 のことは視野に入っていないのだという感想をもつでしょう。 これだけ世
 界が 近くなっているのに海外の国々の価値観を全く気にしない姿勢だと思わ
 れるでしょう。 アメリカ、イギリス、オーストラリア、南アフリカやその
他、歴史的 に人種差別問題を抱えて来た国では、悪いもの、邪悪なものを表
す意味で、運 動の側の人々がブラックを使うことは考えられないことで
 す。」というものでし た。



★命名の大間違い
搾取企業・無法企業・悪徳企業・ゴロツキ企業→「ブラック企業」

ガンジーの言葉に倣って今の日本を表せば多分こうなる──「日本人を奴隷化した
のは、英語を使いたがる日本人なのである。日本国家の呪詛は米国ではなく、英
語を使いたがる私たち日本人に責任がある」。

★1990年、自民党の梶山静六法務大臣。資格外就労の外国人女性の摘発をめ
ぐって、
「たとえば、悪貨は良貨を駆逐するというが、アメリカにクロ(黒人)がはいっ
て、シロ(白人)が追いだされているような混在地になっている」
と発言

トンデモ和製英語「ブラック」の使用者は梶山静六並だな

★トンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」など)問題――
人類はアフリカを出てアラビア半島南岸を通って世界に拡がった。よって人間は
総て“アフリカ系”と名乗ることができる。この科学的思考ができない愚者は、白
人英語に洗脳されて、ブラックにあらゆる悪を含意して解き放つ

★ヨーロッパ人も昔は黒かった
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumi/39714511.html

On 2015/10/13 5:33, NOMURA OSAMI wrote:
> 野村修身です。
> 
> [CML 040099]に示されている、「ブラックを連発する“語り”を番組に協力した黒人労働者に聞かせてみてください。彼女ら彼らは多分怒りだすでしょう。」の実例を教えて下さい。貴方様が遭遇した実際の場面で、どのように彼女ら彼らが示していたか、状況を詳細に教えて下さい。
> 
> 「ブラックリスト」言う言葉も、かなり前からつかわれていますし・・・。
> お手数をかけますが、よろしくお願いします。
>                    ______________________________________________
>                    NOMURA; Osami, Dr. Eng. : peace-st at jca.apc.org
>                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
> On Sun, 11 Oct 2015 07:50:36 +0900
> 檜原転石 <hinokihara at mis.janis.or.jp> wrote:
> Subject: [CML 040099] 黒人労働者を取材しながら、トンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラックバイト」など)を語りで連発したNHKへの再メール
> ---
>> 檜原転石です。
>>
>> 黒人労働者を取材しながら、トンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企
>> 業」・「ブラックバイト」など)を語りで連発したNHKへの再メールです。
>>
>> 言葉の使用に、NHKの使用法が許されるなら、ニッポンにあらゆる悪を含意し
>> てばらまき、「ニッポン企業」がゴロツキ企業・悪徳企業を意味し、「ニッポン
>> バイト」が賃金を支払われないバイトを意味し、日本人の低賃金労働者を取材す
>> る某外国の報道機関が「ニッポン」を連発しても良いわけだ。
>>
>> ▼「“ブラック企業”と闘う」について
>>
>>
>> 返信がないので再度投稿します。
>>      ▼“ブラック企業”と闘う
>>  〜アメリカ 非正規雇用の労働者たち〜
>> http://www.nhk.or.jp/documentary/
>>
>> の番組を見て驚きました。米国の黒人労働者を取材しながら、トンデモ和製英語
>> 「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラックバイト」など)を語りで連発して
>> いるからです。
>> ためしに、この番組の悪を含意してブラックを連発する“語り”を番組に協力した
>> 黒人労働者に聞かせてみてください。彼女ら彼らは多分怒りだすでしょう。
>> ブラックは差別語から今やブラックは黒人のもっとも好ましい呼称の1つなのです。
> 
> 
> 


CML メーリングリストの案内