[CML 040114] NHKの返信~ドキュメンタリーWAVE「“ブラック企業”と闘う」でのトンデモ和製英語「ブラック」使用問題~

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 10月 12日 (月) 07:33:17 JST


檜原転石です。

「差別・偏見のない表現」を目指して発言していると、たまには以下のような事
例もある。よって、発言の継続は重要である。

★檜原転石@hinokiharappa
色に価値を持ち込む愚劣を排し、差別と偏見のない表現では、「黒」歴史→侵略
の歴史ですが・・・ https://twitter.com/nanashinotaka/tatus/653105063871705088…

 		
★ななしのたか_あかぼし
@nanashinotaka
10月11日
@hinokiharappa そうですね。黒と言わずに侵略の歴史といったほうが良かった
ですね。
					
******

 さてNHKが黒人労働者を取材しての、トンデモ和製英語「ブラック」乱発問
題だが、以下のような返信がきた。担当者に私の意見が伝わって、さて何か起こ
るのか?

運動初期に、このトンデモ和製英語「ブラック」は、日本以外では使えないだろ
うという予想を書いたが、あっさり裏切られた。搾取企業と闘う米国の黒人労働
者の取材でも無神経にも名誉白人用語・トンデモ和製英語「ブラック」を使うな
ら、どこで誰にでも使えるというわけだ。

言葉の使用で、この段階まで来れば、黒人経営者の企業にもトンデモ和製英語
「ブラック」を使い、アフリカにある会社の事例でもンデモ和製英語「ブラッ
ク」を使いと、愚の骨頂の恥さらしは誰にも可能になった。

アジア侵略の歴史を改ざんし、米国の黒人運動を何も知らない「井の中の蛙」状
態の日本低国民は、言葉の使用法でもすごすぎる!



★檜原転石 様

NHKの番組をご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

ドキュメンタリーWAVE「“ブラック企業”と闘う」に対するご意見・ご感想を
お寄せいただき、誠にありがとうございました。

[問い合わせ番号 2217590_2217604]でいただきましたメールは、ご意見・ご要望
として
担当者へお伝えしています。
ご意見・ご要望には、通常返信していません。ご了承くださいませ。

番組をご覧になった貴重なご意見・ご感想をいただくことは、番組の制作者ともども
NHKとして大変に参考になります。
檜原様をはじめ視聴者の皆さまからいただいた多様なご意見、ご要望をしっかりと
受け止め放送サービスの向上に努めてまいります。

今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。


NHKふれあいセンター(放送)


CML メーリングリストの案内