[CML 040110] IK改憲重要情報(104)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2015年 10月 11日 (日) 20:33:35 JST


IK改憲重要情報(104)[2015年10月11日]

私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自
由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所電話
03-6914-3844,FAX03-6914-3884

河内が参加している「南シナ海問題署名運動」のサイトは以下のとおりです。
http://www.southcs.org/
_________________
 (以下の見解は、河内個人の見解です。市川の見解は、必ずしも河内の見解と同一
ではありません。御理解のほど、よろしくお願い申し上げます。)

    米軍は南シナ海へ(続)

 米軍が、今後2週間のうちに、南シナ海の「人工島」の12カイリ内を航行する、と
いうニュースは、今、世界を駆け巡っています。
 私は「IK改憲重要情報(103)」で、このニュースをお伝えしましたが、それ以
降、少し分かった点があります。
 このニュースにつき、今の時点で、一番網羅的に伝えているのは、NEWSPHE
RE の以下の記事です。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151009-78992422-newsphere

この記事等をもとに、以下の事実が判明しています。
 人工島12カイリ周辺への米軍艦船の乗り入れについては、カーター米国防長官、下
院軍事委員会の議員29名の連名の要望など、アメリカ国内で、その実施を求める声が
高まったこと(国防長官の意見がなぜホワイトハウスの意見にならないのでしょう
か)。
 この軍事作戦は、「航行の自由作戦」と命名され、ホワイトハウスの承認済みであ
ること。
 フィナンシャル・タイムズ以外にもロイターなどで、広く報道されるに至っている
こと。
 上記NEWSPHEREの記事も言っているように、ホワイトハウスが最終的にGOを出す
かどうかは、いまだ不明というのが正解だと思います。
 この間の報道で活躍してきた「WALL STREET JOURNAL」も「現政権のリークが当て
にならない意思表示である」と慎重な姿勢を見せています。
http://jp.wsj.com/articles/SB11960010558203503967304581282410076841834?mod=W
SJJP_World_EditorsPicks_4
(このサイトは有料です)
  
 いずれにしろ、この作戦が実施されるかどうかだけを推測することは正しくないと
思います。私達は、民衆の平和の声を急いで大きくすることが決定的に重要だと思い
ます。

 南シナ海問題の署名運動について

 南シナ海問題署名運動では、この間、南シナ海での戦争反対の署名活動に取り組ん
できました。
http://www.southcs.org/

 現時点までに、174名の方に賛同していただきました。どうも有難うございまし
た。心から御礼を申し上げます。うち124名の方が氏名公表を了承されましたので、
近日中に、上記サイトに氏名・国籍を掲示させていただきます。

 南シナ海問題は、風雲急を告げています。私たちは、もっと(!)もっと(!)多
くの人に署名していただきたいと願っています。それで署名の集約期限を、とりあえ
ず本年11月末とし、12月に集まった署名用紙をアメリカ大使館、中国大使館、首相官
邸に届ける予定です。もちろん、南シナ海での戦争が始まる気配が濃厚になった場合
は、11月末を待たないで、集まった署名用紙をアメリカ大使館等に届ける予定です。

 署名のことを知らなかった方は、ぜひ御協力ください。署名をしようかどうか迷っ
ている方は、この機会に決断をお願いします。署名をしようと思いながら実際にはま
だしていない方は急いでください。集まった署名用紙が手元にある方は、河内に郵送
またはFAXで急いで送ってください。

 署名の方法は、簡単です。
 署名用紙の2頁目の署名の趣旨(日本語)を読み、下の方の署名欄に名前をローマ
字で記入し、国籍欄にJAPANと書き、貴方の名前をインターネットで公開しても
良いと考えれば〇印をつけ、署名用紙の2頁目を弁護士河内の事務所までFAXすれ
ばOKです(FAX03-6914-3884)。

 今からでは遅い、と考えないでください。私たちは、平和の可能性が残っている限
り、最後の最後まで奮闘しましょう。 

---------------------------------
           以上





CML メーリングリストの案内