[CML 040108] 小さな抵抗

森中 定治 delias at kjd.biglobe.ne.jp
2015年 10月 11日 (日) 19:32:38 JST


みなさま

昨日(10月10日),草加市勤労福祉会館で
山猫くらぶ主催による「太陽がほしい」を観ました.
その時に会場で配られた短歌を掲載します.

性病を持たぬ慰安婦を真っ先に軍医が抱けり検診終えて
人殺すために召されて来し兵ら人生む原理軍医に説かる
「君達は日本軍の支えなり」慰安婦に隊長の訓示始まる
人間を信ずる時代過ぎたりと友言う公然と女犯す見て
(川口常孝歌集『兵たりき』より)

三銭のハガキ1枚に兵はありいかな費えに来し慰安婦か
唐国の大地を濡らす慰安婦の涙を凌ぐ犠牲ありや
いかがなる権力の故に連れ来たり遠き戦野に人を売るとは
(渡部良三歌集『小さな抵抗』より)

短歌は小さな抵抗ですが,万人の心を打つでしょう.
これが人間の持つ文化の力だと思います.
明日は,我々も歌でこの短歌の万分の一でも,
その力を発揮できればと思います.

森中 定治







CML メーリングリストの案内