[CML 040099] 黒人労働者を取材しながら、トンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラックバイト」など)を語りで連発したNHKへの再メール

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 10月 11日 (日) 07:50:36 JST


檜原転石です。

黒人労働者を取材しながら、トンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企
業」・「ブラックバイト」など)を語りで連発したNHKへの再メールです。

言葉の使用に、NHKの使用法が許されるなら、ニッポンにあらゆる悪を含意し
てばらまき、「ニッポン企業」がゴロツキ企業・悪徳企業を意味し、「ニッポン
バイト」が賃金を支払われないバイトを意味し、日本人の低賃金労働者を取材す
る某外国の報道機関が「ニッポン」を連発しても良いわけだ。

▼「“ブラック企業”と闘う」について


返信がないので再度投稿します。
     ▼“ブラック企業”と闘う
 〜アメリカ 非正規雇用の労働者たち〜
http://www.nhk.or.jp/documentary/

の番組を見て驚きました。米国の黒人労働者を取材しながら、トンデモ和製英語
「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラックバイト」など)を語りで連発して
いるからです。
ためしに、この番組の悪を含意してブラックを連発する“語り”を番組に協力した
黒人労働者に聞かせてみてください。彼女ら彼らは多分怒りだすでしょう。
ブラックは差別語から今やブラックは黒人のもっとも好ましい呼称の1つなのです。


CML メーリングリストの案内