[CML 040097] 日本画家・堀文子さん。京都知られざる原爆投下計画。SEALDs KANSAI 関西10/11。5時台放送

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 10月 11日 (日) 00:57:15 JST


日本画家・堀文子さん。京都知られざる原爆投下計画。SEALDs KANSAI 関西10/11。5時台放送


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

10月11日日曜日早朝5時台。関西では3つの興味深い番組が並びます。

NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=200&c=31&d=2015-10-11&f=top
より

NHK教育
午前5時00分から午前6時00分(放送時間60分間)
再放送は、
10/17土曜日午後1時00分から午後2時00分(放送時間60分間)

こころの時代〜宗教・人生〜 シリーズ 私の戦後70年「今、あの日々を思う」

シリーズ私の戦後70年。敗戦で日本人が見つめたもの、戦後積み重ねてきたものは何だったのか。
私たちの生き方を問い直すシリーズ三回目は、
命を描く画家の目を通した今。
97歳の今も独り、いのちを描き続ける日本画家・堀文子さん。
その孤高の生き方は乱世の体験から生まれた。
親とて無力であると知った幼い日の関東大震災。
軍部の暴走を警戒する父と間近で目撃した2・26事件。
戦争へと歯止めを失っていく時代に、
人殺しの道具にならない「美」に生きようと決意した堀さんは、
いま日本はかつてと同じ道をたどろうとしているのではと憂慮する。
百年近く日本を見つめてきた画家が語る、今への言葉。

【出演】日本画家…堀文子,【語り】広瀬修子

とのこと。


ちなみに
17日午前0時00分から17日午前1時00分(放送時間60分間) 
に下記が再放送されます。

NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=200&c=31&d=2015-10-16&f=top
より

NHK教育
ETV特集▽むのたけじ 100歳の不屈 伝説のジャーナリスト 次世代への遺言

ことし百歳になるジャーナリストむのたけじ。
戦前から日本社会を取材し続け、今なお「戦争絶滅」を熱く説く老ジャーナリストの生きざまを通して、この国の未来を考える。

ことし百歳になるジャーナリストむのたけじ。
戦時中に「大本営発表のウソを書いた」責任をとって敗戦と同時に朝日新聞を辞職。
その後は故郷の秋田で地方紙「たいまつ」を30年にわたって発行した。
百歳を迎えても、気力は衰えない。
「必ず戦争を絶滅させる。今の若者たちと話すと、新しい日本人が出てきたという希望を感じる」。
これまでの歩みと百歳の日常を描き、この国の未来を考える“熱血”ヒューマンドキュメント。

【出演】ジャーナリスト…むのたけじ,【語り】山田孝之

とのこと。


下記の番組は登録しているMLで教えていただきました。

京都の方ぜひ見ましょう。

JNNルポルタージュ
京都は守られたのか口知られざる原爆投下計画を追う口
制作:MBS
10月11日(日) 5:00-5:30
http://www.mbs.jp/pgm2013/1444022238.shtml


番組内容
太平洋戦争では、全国各地が激しい空襲を受け、甚大な被害を受けた。そうした中、何故か都市の中で唯一、大きな戦禍をまぬがれた町がある。京都。
“京都に空爆がなかったのは、文化財を守るためだった・・・”。
まことしやかに語られてきた古都の伝説には、意外な裏側があったことは、あまり知られていない。
実は、アメリカは、京都を原爆投下の第一目標にしていたのだ。

番組内容2
空襲がなかった理由と原爆投下計画の知られざる関係、
また何故、アメリカが原爆投下の第一目標とされたのか。
さまざまな謎を米軍の機密資料から読み解きながら、広島・長崎だけではなかった“京都への原爆投下計画”の詳細を明らかにする。

番組内容3
一方、大規模な空襲をまぬかれた京都だが、
戦時中、いつ起きるかも知れない大規模な空襲に備えて、京都の寺社では貴重な文化財をどのようにして、戦火から守るのかという難題に直面していた。
京都の行政、神社仏閣の担当者らは、どのような保護対策を実施したのか。秘密裏に行われていた“文化財疎開計画”の実態を追いながら、戦争を考える。

◎この番組は・・・
「JNNルポルタージュ」はいま、この時代に生きる人たちの姿や社会で起きているさまざまな問題をつぶさに記録するドキュメンタリー番組です。
全国に28あるJNN系列のテレビ局が制作した中から選りすぐったドキュメンタリー番組を月に一度、放送しています。
混沌とした時代にJNN各局の制作者が、その地域に根ざした取材活動の中から出会ったテーマに真摯に向き合い、独自の視点で切り取ります。

おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。


とのこと。

テレビ朝日の
テレメンタリー
の番組ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
より

※関西では10/11日曜日午前5時20分〜
に放送

「デモなんて」〜2015年10月12日放送〜 

9月に大阪で開かれた「SEALDs KANSAI」のデモ
戦後70年目の夏、安全保障関連法に反対する「SEALDs」と呼ばれる学生たちが各地でデモを行い注目を集めた。
担い手は、バブル後の「失われた20年」に生まれ育ち、政治に無関心と思われてきた「ゆとり世代」だ。
 彼らはなぜ、突然街頭で「戦争反対」を叫ぶようになったのか。
怒りの根源には何があるのか。
3カ月に及ぶ密着取材で、新たな社会運動を起した学生たちの実像に迫る。

制作:朝日放送

とのこと。


ほか下記も放送されます。

NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=200&c=21&d=2015-10-11&f=top
より

NHK総合
10/11日曜日
午前10時05分から午前10時53分(放送時間48分間) 
再放送は
13日午前2時00分から13日午前2時50分(放送時間50分間)


明日へ−支えあおう−「きっかけ食堂〜京都から東北へ〜」

毎月11日、被災地の新鮮な食材を使った料理を出す「きっかけ食堂」。
東北の味を味わい、東北を通して自分自身を見つめる若者たち。
どんな“きっかけ”をつかんでいくのか

京都市上京区に、月一度開店する小さな食堂がある。毎月11日、気仙沼や釜石など被災地の食材を使った料理を出す「きっかけ食堂」。
味をきっかけに東北を忘れずにいて欲しいと3人の大学生が立ち上げた。
名物は「きっかけタイム」。カードに東北への思いを書き初対面のお客さん同士が語りあう。
ホタテの味をきっかけに産地の漁師を訪ねる若者。
店を始めた3人も少しずつ前に進み始める。被災地からはなれた街の食堂の小さな物語。
【キャスター】畠山智之,【語り】段田安則

とのこと。

※食材を放射能測定した結果も放送していただけるといいのですが。 


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)




CML メーリングリストの案内