[CML 040058] 【案内】原子力規制委員会抗議座り込み行動〜川内2号機の再稼働を許さないぞ〜(10月14日(水)12時〜16時)

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 10月 9日 (金) 06:43:47 JST


木村(雅)です。

(重複をお許し願います)

再稼働阻止全国ネットワークからのお知らせです。
川内原発1号機に続いて2号機が再稼働されようとしています。
川内現地の10月11日〜15日のハンスト・座り込みに連帯して、
14日午後に東京で規制委前座り込み行動を実施します。
よろしければ少しの時間でも一緒に座り込んでください。
なお、14日夜には経産省前抗議行動(18時半〜19時半、主催:経産省前テントひろば)もあります。

「原子力規制委員会抗議座り込み行動〜川内2号機の再稼働を許さないぞ〜」」
日時:2015年10月14日(水) 12時〜16時
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
   港区六本木1丁目9番9号http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
   東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分
   日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
主催:再稼働阻止全国ネットワーク
(TEL:070-6650-5549、東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け、info at saikadososhinet.sakura.ne.jphttp://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/)

 既に8月中旬に川内原発1号機の再稼働を容認した原子力規制委員会が、10月14日(水)の定例会議で、川内原発2号機の審査の一連のプロセスの報告を受け、使用前検査と最終負荷検査を終えて合格証・修了証を決定すると予想されます。
 福島第一原発事故により、原発が安全でないことも原発が安くないことも原発が無くても電気が足りていることも「トイレ無きマンション」未解決も被曝労働必須も、「国民」の前に明らかになり、多くの「国民」がもう原発を動かすべきでないと考えるようになりました。
 そんな中で、原子力規制委員会は、発足以来この3年間、福島第一原発事故の検証も収束も廃炉工程も被害者救済もなおざりにしたまま、「緩やかに過ぎ合理性を欠く」(福井地裁決定)新規制基準を作り、「違法」「黒枠白抜き偽装」「耐震偽装」の甘い甘い審査で、川内原発1号機の再稼働に漕ぎ着け、更に2号機まで動かそうとしています。日本の新たな規制行政下での再稼働開始は、世界中の瀕死の原子力マフィアを生き返らせるもので、地球上の総ての命への冒涜です。

 以上の状況下で、現地では次の行動予定しています。
○ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会
・10.12全国集会「川内原発2号機再稼働を許さない!」とデモ
・10月15日(木)8時より 川内原発ゲート前で「川内原発2号機再稼働を許さない!10.15ゲート前集会」
○原発再稼働「不同意」住民の会
10月11日〜15日にかけて原発前ハンスト&座込み
「老朽原発―川内2号機の再稼働は止めてください」

 再稼働反対・脱原発を訴える多くの皆さん、今こそ抗議の声を規制委にぶつけましょう。再稼働阻止全国ネットワークは、これら現地の行動と連携して、設立3周年(9月19日)を過ぎ、3.11以後の新たな規制行政体制のもとに多くの原発の愛稼動を目論む原子力規制委員会を厳しく責めます。平日の午後ですが、原子力規制委員会が入っている六本木ファーストビル前に座込みましょう。
是非、お集まりください。			以上



CML メーリングリストの案内