[CML 040057] 「被災地原発 基準適合なら再稼働」就任会見で高木復興相/東京新聞

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 10月 9日 (金) 00:23:12 JST


「被災地原発 基準適合なら再稼働」就任会見で高木復興相/東京新聞


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
登録しているMLを通して、下記の記事を教えていただきました。

読んで、
さすが、人の話を聞かない、人に説明する気がない、人の理解を得ることを考えない
と思える安倍首相が選んだ大臣だと思いました。
東電原発事故に対しての「原子力緊急事態宣言」を解除しないで続けている(それなのに避難指示は解除し賠償は打ち切る)中、

ただ安倍さんの意に沿うことが一番大事なので、

このようなとんでもないことを言うのでしょうか。
この発言をした方は
復興相だそうです。


転載します。


「被災地原発 基準適合なら再稼働」 就任会見で高木復興相


東京新聞 2015年10月8日 朝刊 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015100802000127.html 

高木毅復興相(衆院福井2区)は
七日夜の首相官邸での就任記者会見で、
東日本大震災で被災した東北三県にある東京電力福島第二原発(福島県楢葉町、富岡町)と東北電力女川原発(宮城県女川町)を再稼働させる可能性について

「原子力規制委員会が世界で最も厳しい水準の新規制基準に適合すると認めたもののみ、再稼働を進めるのが政府の一貫した方針で、私もそうした考えだ」と述べた。
被災地以外の原発と同様に新規制基準を満たせば、再稼働することもあり得るとの考えを示した。
 安倍政権が進める原発再稼働路線を踏まえた発言。
福島第一原発事故で大きな被害を出し、現在も多くの避難者がいる福島などの復興を担う閣僚の発言に対し被災地の住民や野党から批判が出る可能性がある。 
 高木氏は原発が数多く立地する福井県選出。自民党では原発の早期再稼働を求める議連の事務局長も務めてきた。 
 高木氏は会見で
「私の地元は、原発とともに生きてきたといって過言ではない地域。非常に残念な福島の事故が起きてしまったことは、本当に重く受け止めなければならない」とも述べた。 
 再稼働の手続きは、女川原発1〜3号機のうち2号機のみ規制委の審査中。
福島県議会は原発事故後の二〇一一年、福島第二原発の廃炉を求める請願を採択している。 

とのこと。


追記
この記事を教えてくださった方は、

内橋 克人著 「原発への警鐘」 講談社文庫

から

会合での発言を引用して
高木毅さんの父、高木孝一さんが原発推進についてどんな考えを表明していたかも

教えてくださいました。

ちなみにまもなく
9日午前1時30分から 9日午前2時20分(放送時間50分間) 
NHKスペシャル 廃炉への道 2015「“核燃料デブリ”未知なる闘い」
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150517
が再放送されます。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内