[CML 040051] 報道の加熱きわまり怖いなあ ジレンホールの「ナイトクローラー」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 10月 8日 (木) 21:03:05 JST


映画「ナイトクローラー」 <http://nightcrawler.gaga.ne.jp/>

主人公*ジェイク・ジレンホール
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB>*
が、気持ち悪い。なぜなのか分らないが、最初から「気持ち悪い」の。

目が変なのかな。かもしだす雰囲気が怖い。なにやるか分らないかんじ。

俳優なんだから演技だろう。そうすると、とても上手か時宜にあった役柄なんだろうか。

事故現場を撮影し始める。売れるためには衝撃的でないと駄目だ。

生々しい銃痕の残る冷蔵庫に、家族のスナップ写真を10センチほど動かして撮影する。

うまく映るように交通事故の死体を動かす。これって事故原因とか違っちゃうんじゃないの。

さらに、わざと事故を起こさせる。だんだんとエスカレートしていく。

*テレビ局も問題ありだ。売れるために、「高級住宅街の白人家族が、ヒスパニック系の武装強盗に残忍に殺される」。*
*この「物語」に拘るのだ。そのために、(結果的にだが)5人も6人も死ぬひとが出てくる。*

*女性ディレクター役に、ダン・ギルロイ
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%A4>監督の配偶者でもあるレネ・ルッソ
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%BD>60歳が怪演。*
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内