[CML 040032] 【ブログ記事】■今のドイツと日本の違いは1960年代に【戦争犯罪の総括】を国民がしたか否かから来ている!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2015年 10月 7日 (水) 12:42:08 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日火曜日(2015.10.06)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を
加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】

■今のドイツと日本の違いは、1960年代に【戦争犯罪の総括】を国民がしたかし
   なかったかの違いから来ている!

ドイツ(西ドイツ)では、1963年にはじめてナチスの戦争犯罪を摘発する裁判が提
起され、ヒットラーナチスが犯した戦争犯罪のむごさや残虐性が 徐々にドイツ
世論を変え始めた。
しかし1960年の日本では、自民党岸信介首相が機動隊と暴力団を使って国会を取
ります20-30万の『日米安保条約』に反対する労働者、学生、 市民を暴力で鎮圧
して国会批准を強行し成立させた。

岸首相は野党と国民からの非難を浴びて首相を辞任しその代わりに登場したを自
民党池田隼人首相は意図的に政治課題を隠して経済課題のみを取り上 げ、『所
得倍増政策】と【高度成長路線】を唱え【日米安保条約反対】の世論を消し去っ
たのだ。

池田隼人首相は『所得倍増計画】と『高度成長路線』で国民に『先進国への仲間
入り』の夢を吹き込み、翌年1964年の『東京オリンピック』開催へ の期待を膨
らましたのだ。

ドイツで初めてのナチス戦争犯罪人20人の裁判が始まった1963年の日本の国民は
どのような状況だったのか?

ドイツの勇気ある検察官たちが1963年にはじめてナチスの戦争犯罪を摘発する裁
判を開始したが、同じ年の日本国民は野党政治家や労働組合を含め て【昭和天
皇の戦争犯罪】の追及など暗い過去を蒸し返す人間など誰もいない程に『所得倍
増計画】と『高度経済成長』と『東京オリンピック』に浮か れていたのだ!

それから50年後の今、ナチスによる戦争犯罪追及を今でも継続しナチス讃美を厳
しく取り締まっているドイツと、【良い朝鮮人も悪い朝鮮人も皆殺 せ!】と街
頭でのヘイトスピーチデモ・集会を許容してる日本との差は、1963年の両国の違
い『過去を総括し継続している国』と【過去の総括をせ ずエコノミックアニマ
ルに徹した国】の違いから来ているのだ!

このツケは50年後の今、A級戦犯岸信介の孫安倍晋三ファシスト&キチガイ首相
とその一味によって、憲法破壊と国民生活破壊と戦争国家と国民弾圧 という形
で日本国民の上に襲い掛かっているのだ!

遅きに失したが今からでも遅くはない。我々は以下の事を総括しその責任者を処
罰すべきなのだ!

.▲献太平洋侵略戦争の最大・最高責任者・昭和天皇の戦争犯罪

∪鏝紊諒胴颪箸稜箙餮鮠弔念楕歛寮を作った昭和天皇の売国の罪

4濘介の『日米安保条約』による米国による植民地日本からの解放

だ鏝緻叛奸μ蛤瓩気譴新蛙諭特高警察官、特高裁判官、財界人、国家神道、マ
スコミなどが再結集し政権を独占してきた戦後自民党の憲法破壊

グ打椰源阿鮖蔑疆磴箸垢襦愿追杙椒泪侫ア』による日本国民を支配・搾取する
基本構造=『でっち上げ天皇制と田布施システム』の解体

国会に【明治維新真相究明委員会】を設置し『田布施マフィア』による日本国
民を支配・搾取する基本構造=『でっち上げ天皇制と田布施システム』 の源流で
ある『明治維新』とその後の『天皇制軍事独裁体制』の隠された真相を徹底追及
するべいきなのだ!

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************






CML メーリングリストの案内