[CML 040010] 戦後100年も継続されてしまう米軍基地  「沖縄「辺野古の海」は、いま 新しい巨大米軍基地ができる」 新藤健一 七つ森書舘

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 10月 6日 (火) 09:08:33 JST


大山千恵子さん
お世話さま
昨日の朝日夕刊に河野洋平さんが辺野古に基地ができれば
あと30年は継続される。
そうなれば戦後100年も米軍基地が継続されることになり、
そんなことあってはならない、と述べています。
香港も90年で中国に戻りました。
形は異なっていますが。河野さんの言うとおり、
もし許されるのなら軍の基地に替わる国連の施設
程度でしょう。
               (さいたま市 石垣敏夫)

] 「沖縄「辺野古の海」は、いま 新しい巨大米軍基地ができる」 新藤健一 七つ森書舘 

「沖縄「辺野古の海」は、いま 新しい巨大米軍基地ができる」
<http://blog.goo.ne.jp/sightsong/e/bd363016a8e24b63dbd012c42d7f124c> 新藤 健一
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/dfa9be5f2a47b0c077f2ba091bae8bdf>/編著
七つ森書舘 <http://www.pen.co.jp/index.php?id=766>

辺野古を中心とした写真群。高江、白保、泡瀬干潟も。様々な25名の作品。

裏表紙にあるコンクリートブロックに潰されたサンゴ。そして、やんばるの森。

編著である新藤 健一
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/dfa9be5f2a47b0c077f2ba091bae8bdf>
の解説。そう、いま新しい巨大軍事基地ができる。オール沖縄が反対している。

辺野古の海へカヌーを漕いで抗議し続ける芥川賞作家・目取真俊 <http://blog.goo.ne.jp/awamori777>の報告も、生々しい。

------------ 目次 緑字は千恵子メモ ---------------

*1 「辺野古の海」は、いま*

伊禮健、浦崎直己、大城弘明、金良孝矢、小橋川共男、小松健一、新藤健一、棚原盛秀、豊里友行、仲西美佐子、中村宏治、中村卓哉、初沢亜利、花城
太、東恩納琢磨、堀誠、牧志治、宮城秋乃、松村久美、森住卓、ヤブキ レン、山城博明、山城正邦、山本英夫、吉嶺全二 (協力:レインボー・チーム、沖縄
タイムス、琉球新報、共同通信社)

47 ベニアジサシ 大浦湾

80 水没した水陸両用車 キャタピラー跡

* 辺野古の海にもぐる── 新藤健一*


*2 新しい巨大米軍基地ができる── 新藤健一*

92 密約

96 45トンのコンクリート・ブロック 損傷したサンゴ群体

109 50年前からあった辺野古の新基地構想

*3 海鳴りの島から── 目取真 俊 <http://blog.goo.ne.jp/awamori777>*

117 山形鋼 映画にも出てきた鋭利な鋼を地面に置く

121 カヌーチーム

122 カヌー拘束

124 スラップ訴訟をかけられた伊佐信次さんが東村議会で初当選

140 逮捕者が1人でも出たら、何をさしおいても皆で救い出すために名護署に

145 ラブ子号転覆させようとする海保の保安官




-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内