[CML 039994] 「マオキッズ」毛沢東のこどもたち 八木澤高明・小学館本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 10月 5日 (月) 06:40:28 JST


「マオキッズ 毛沢東のこどもたちを巡る旅 」 <http://bookmeter.com/b/4093798451> 八木澤高明 小学館

ネパール、フィリピン、カンボジア、中国そして日本を巡る旅。

「資本主義は貧富の差を解消した」182頁とか、とんでもないこと書いてて常識を疑ってしまう。

日本のとこでは、植垣康博 <http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/s/%BF%A2%B3%C0>
が取材されてる。いかにも彼らしくて、微笑。

しっかし、なんども大東亜戦争と書くのに辟易。

「どこの共産党においても権力闘争による同志殺害は流行病のようなもので」257頁。やめてくれよ、こういう偏見。

「革命家たるもの如何に人をおとしめるかということに尽きる」258頁。権力闘争のことを指しているのだが、これも嫌な感じ。

第19回小学館ノンフィクション大賞優秀賞、レベル低いのね小学館。




-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内