[CML 039960] 民主党は「違憲立法廃止に賛成票を投じる一点のみを約束」できるのか

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2015年 10月 3日 (土) 01:25:32 JST


ツイッターのご紹介です。

太田光征

小西ひろゆき (小西洋之) 認証済みアカウント
‏@konishihiroyuki

自衛隊違憲・日米安保破棄の共産党との政権運営は予算執行すら困難となり実現不能だから、国民政府連合とは、自ずと「違憲立法廃止に賛成票を投じる一点のみを約束し、共産党が全選挙区擁立の従来方針を変更する」との意味になるはず。それ以外の意味があり得るのか、志位委員長の説明を聞いてみたい。

太田光征 ‏@mitsu_ohta 今

@konishihiroyuki 小西ひろゆき議員、民主党が「違憲立法廃止に賛成票を投じる一点のみを約束」できるのですか。共産党の国民連合政府構想という運動は、まさに民主党にそうさせる運動であるのです。


CML メーリングリストの案内