Re: [CML 039925] みなさん全国都道府県で違憲訴訟を立ち上げましょう:違憲の法律は効力を有しない(憲法98条)

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2015年 10月 1日 (木) 00:09:33 JST


石垣さん、皆さん

佐藤正久参院議員が戦争法特別委員でもない自党議員らを院内で税金(電気等)を使ってトレーニングして、同特別委で強行採決に当たらせました。憲法違反の戦争法の国会審議などに税金を支出することがそもそも財政法第9条2項に違反するし、こうしたトレーニングのために国会を使うことも同項違反です。

財政法第9条2項「国の財産は、常に良好の状態においてこれを管理し、その所有の目的に応じて、最も効率的に、これを運用しなければならない」

太田光征

On 2015/09/30 9:34
> <転送歓迎>
> 
> 
> 
> 2015.9.30
> 
> 違憲の法律は効力を有しない(憲法98条)
> 
> 
> 
> 平和安全法制(平和安全法制整備法・国際平和支援法)は憲法違反
> 
> 
> 
> みなさん全国都道府県で違憲訴訟を立ち上げましょう
> 
> 
> 
> 違憲の「平和安全法制」は参議院特別委員会(2015.9.17)本会議 (2015.9.19)で強行採決されました。
> 
> この法案を無効にさせるには、国会を解散させ政権を交替させるか、裁判所が違憲判決を下すか、
> 
> でしかありません。
> 
>   このどちらかを実現させなければ、クーデター(立憲主義・法治国家の否定)と言える、
> 
>  安倍政権による違憲立法は強行施行されます。(「違憲だ」と述べながら、
> 
>  違憲訴訟をしないことは国民・主権者の権利放棄につながります)。
> 
> 
> 
> ●「集団的自衛権行使は違憲」山口繁・元最高裁長官2015.9.1)
> 
> 
> 
> ★ 憲法前文、無視
> 
> 政府の行為によって再び戦争の惨禍がおこることのないようにすることを決意し、
> 
> ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
> 
> ★ 憲法9条違反 
> 
> 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
> 
> 武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
> 
> ★ 憲法98条違反
> 
> この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、
> 
> 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部はその効力を有しない。
> 
> ★ 憲法99条違反
> 
> 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
> 
> この憲法を尊重し擁護する義務を負う
> 
> 
> 
> < 武力行使による、自衛隊員を含む国民・市民の受難、戦死は強制できない >
> 
> ★憲法13条違反
> 
> すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
> 
> 公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政上で、最大の尊重を必要とする。
> 
> ★憲法18条違反
> 
> 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰を除いては、
> 
> その意に反する苦役に服させられない。 
> 
> ★憲法25条違反
> 
> すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
> 
> 
> 
> < 賠償請求権 >
> 
> ☆   憲法16条
> 
> 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより
> 
> 、国または公共団体に、その賠償を求めることができる。
> 
> < 法廷審査権 >
> 
> ☆   憲法81条
> 
>  最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する
> 
>  権限を有する終審裁判所である。
> 
>  (さいたま市 石垣敏夫)
> 
> 


CML メーリングリストの案内